ステンレストレー みーっけ

写真のバーナーの下に置いたトレーです。
たまたま出かけた ヒャッキン(ダイソー)で ステンレストレーを発見。200円でした。

どうですかね 綺麗に乗っかったでしょ。

DSCF6448-25.jpg

イヤー いままで 見つけられなかったんです。けっこう見て回ってはいたんですがね。

バーナーがですね 問題有りましてね  佐竹ガラスの灯油バーナー なんですよ。 
こいつ簡単に言って 理科実験のアルコールランプのデカいやつと思ってくださいな。

灯油満タンにしておくでしょ そうすると火口の先から灯油が染み出てきて テーブルが灯油で濡れてしまっていたんです。
写真の左後ろに銅パイプみえるでしょ これがエアーノズルでしてね バーナープラスノズスの大きな受け皿でないと
いけなかったのですわ。  なかなかこんだけ大きいサイズのステンレスって見つからなかったの解ってもらえます?。

これで火事の心配も無くなります。 いつもテーブルの灯油に引火しないかと注意しっぱなしでした。




パソコンのマウス やっぱり手に馴染みませんです。 エレコムのEX-Gです。

DSCF6450-21.jpg

写真の黒い出っ張り 親指を添える部分 邪魔だ―ね。  そのうち慣れると言い聞かせてきましたが
ヤッパリ 手に馴染まない―ー。

吉原本町のエディオン で買ったんですが エレコムしか置いてなかったのでね。
田舎はダメダー 買うとき 疑問符がちらついたけど 他に無いんだからショーガネー。

なんですよ エレコムの開発者は 指の短いやつか? 長い指か? 手のデカいやつか?
まーそんなやつらの製品ですよ。 たいしたこと無しのエレコムでした。 一つ勉強になりました。エレコム注意と。

昔から マウスなんだから 丸っこいネズミ形 これでいいのにね。一番使いやすいのにね。

  ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村


とんぼ玉飾り台

ひょんなことから 木材が手に入ったので とんぼ玉の飾り台を刻みました。

DSCF6443-20.jpg

中心に竹ひごを差し込んで そこにとんぼ玉を差して飾る台となります。 

まだ途中段階。  この後 中心に竹ひごの穴を加工して 割れ防止に亜麻仁油を塗って仕上げです。
木肌は剥がさないで風合いを残すつもり。  デスクの端に飾るとなかなかの風情が出ます。

こんなに沢山作ってどうすんだとおっしゃるなかれ。  私にも返答できません。
木があったから刻んだんだ。  まーそんなもんです。

たまに 男性が 玉を飾る台がないですか?  そんな問い合わせもあったりして。
花の玉や きのこの玉などを飾ってもらうんですが  あんまり手を入れた台よりも
こんな感じのちょっとした台の方が風情がでます。

そろそろ冬にかけて 本格的にキノコ玉と花玉の上級作品に取り組まないといけません。

愛妻が買い物から戻って 「いいねー 色々やることがあってね ・・・・・・ 」
素直に聞いて良いのやら ???   人生楽しんでます。 毎日少々暇すぎですが。

 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村




今日はバーナーに炎を

伊豆から戻って3日め そろそろバーナーに炎をともさないといけません。
最高作品が 旅立ってしまい何やら寂しいのでございます。

勝手なもので 販売棚に並べつつも 手元に置いておきたいのでございます。

画家や彫刻家は 最高傑作が作れた その作品は 身近に置いておきたいのでしょうかね?
ダイビンチ ミケランジェロ ロダン に聞いてみたいものです。



伊豆高原で昨年購入したカップの作家さんから今年もカップを一つ買いました。
こんなカップです。  残り一個 品定めする楽しみも無く購入でした。
最終日でしたので しかたありません。   欲しい時は初日の開始時刻に行かねば・・・・・・・ 。

DSCF6440-22.jpg



会場で布地を購入。  帰宅後に早速と かんざし用の袋を縫いました。

DSCF6437-25.jpg

計10個ばかしです。 不得手なミシンで コトコト とやっつけました。
まー 保管するための布袋ですから 細かな作りは 良しでございます。

布地は おひな様 に使う物だそうで いい感じになりました。 (布地はけっこうなお値段でしたが)





居間の コケ玉が賑やかに。  飾る数を増やしてみたのです。

DSCF6439-22.jpg

風流です。  心が和みます。

コケ玉も数個置いた方が良いようです。  違う品種のコケ玉を並べる。
今までは 単品だけを飾って満足しておりましたが こちらの方が 数段風情を感じ取れます。
我ながらの 大いに反省。 コケ玉も もっと勉強。 

 このあたりがとんぼ玉のデザイン作りに不足している点なんでしょうな。  ウウンウウンそうだね。
ただ作りが上手いだけではだめなんだなー   。
  
 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村


伊豆高原クラフト終了

伊豆高原 クラフトの森フェスティバルも無事に終了いたしました。
相も変わらずのスタイルの 私目のブースでございます。沢山の方々と触れ合えて楽しかったです。
      ===== ありがとうございました。=========

DSCF6430-20.jpg

今回のブース位置は少し奥まった場所でしたが 沢山の方々に見ていただきまして
只今至福の余韻中でございます。

DSCF6432-20.jpg

正面に大室山。 広々した公園に約140店の盛況でございました。

第一声で 「ワー綺麗・・」 と発声していただきました方々 ありがとうございました。
ニヤついておりました 私目、 褒めて頂き  ブタもおだてりゃ木に登ると申します
楽しい三日間でした。嬉しかったです。

そうそう ここ一年で最高の出来でした 花のとんぼ玉をお買い上げいただきました好青年さま
最高の出来のとんぼ玉ですので どうぞ末永く大切にお願いいたしますね。 

あれだけの作品が今年後半つくれるかなーと。少々不安も有りです。 


前日のテント設営時に小雨になり テント撤収時にも小雨。 設営撤収の瞬間だけの雨でした。
荷物も濡れてしまいましたが  開催三日間が晴天でしたので まだまだ神様に見放されていないぞと。



追伸 猫やさん、 伊豆高原から自宅までの 帰り路ですが
赤信号で止まった合計数 わずか6回でしたよ  スイスイ 帰宅でしたよ。
(内訳 出発から修善寺までが3回 修善寺から自宅までが3回)


 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村







値札に苦戦

伊豆高原クラフトの森フェスティバルは今週末。 29日金曜日から開催の三日間です。
私目 搬入は前日の木曜日。 自宅から一時間半の近場です。 

当日朝出発でも十分な近場ですけど 朝のせわしない会場を避けたいのでして
前日にのんびりと荷下ろしが私の定番なのでございます。 

天気予報を見れば 前日の予報は雨が80%とか  小雨でしたらば前日の決行です。
一昨年でしたか 前日が嵐の強風。 当日朝にはテントが飛ばされた出展者もおられたのを思い出しました。

大室山の桜の里ですから 自然満喫。 のんびりと クラフト作家さんたちの作品を鑑賞いたしますぞ。
テレビの前回放送 「人生の楽園」 に出演されていた作家さんも出店しますので楽しみに。
おそらく この方のブースは大賑わいでしょうね。



さーてと ブログはこの辺にしてと 残りの準備作業が有りましたわな。

いえね 値札を作り直しましてね。 これから紙の切断やら 付け替えが待っています。
昨夕ネックレスを磨こうとしましてね  値札が汚れてしまった物を発見。

もう少し大きな値札にしましょうとプリントアウトしたのでございます。
母ちゃんにも言われてしまいました。 「老眼で値札の数字が見えないって言われますよ」 っとな。
DSC_0067-33-20.jpg

OpenOffice のソフトで作るのですが 手こずりましてね やり方が解らないのでございます。
操作をお知りの方でしたらば 2~3分の作業。  とにかくムダな時間を費やしてしまいました。

さーてと  これより値札をカッターで切り刻みです。

 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村


<<PREV | | NEXT>>

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
プロフィール

じざいぼさつ

Author:じざいぼさつ
性別:男性
趣味:らんちゅう
職業:とんぼ屋になりたい
毎日とんぼ玉に遊ばれています。

リンク
あなたの地域の週間天気
下のあなたの地域をクリックしてね