FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

怒ってます

私怒ってます。
国会で自民党が通そうとしている 移民法です。


通過したらば、生涯自民党に投票しません。

宣言いたします。それだけ怒ってます。

今まで安倍首相を支持してきましたが もうたくさん ここまで自民党の諸君が無知の集団とは 見放します。


DSCF7486-200.jpg

最近読んだ本です。世界の8大文明の一つと言われる日本。
独特の文明です。 何故か?
国土です。世界有数の火山国、地震、津波、急峻な河川災害、台風、平地の少ない山だらけの国土。
事が起きればすぐに災害に見舞われる。
少ない平地も川で分断されている。
明治までは せいぜいが数百人単位の村の集合体。
個人の権利よりもまずは 助け合い、奉仕の心が優先する生き方で数千年生き延びてきた そして今がある。

対して ヨーロッパや中国などは 大平原、常に殺し合いの世の中であった。
城を見れば解る。 巨大な城壁で村を囲って 今では世界遺産になっている。

日本の国土を理解しないとその違いが判らない。
そんな政治家がなんと多いことか。と嘆いておられた。

そんな本の内容。



移民法に戻る。 怒りをつらつら述べる。

1.本当に労働不足なのか?
待て待て日本の若者が正社員になれなくて、派遣でくいつないでるんだぞ。
毎日郵便を配達してくれてる配達員、若い姉ちゃんや若者だ。彼らは正社員じゃないんだが。
彼らを見るだんびに 世の中狂ってると思わされる。若いもんが仕事にありつけないんだ。
介護現場で人が不足? そんなはずがあるものか
給料安すぎて生活が成り立たないから人が来ないだけ。だって生活できないよあの給料じゃ。
介護施設が乱立。(そもそもが補助金目当ての金儲けの手段)
今の年寄があの世に行けば介護施設は潰れます。(あと10年か20年)

カキの養殖業者のカキ剥き労働者不足?
農業の労働者不足?コンビニのバイトさんいない?
吉野家?すき家?商業施設? 働いてるのはほとんどバイトじゃん。
安い賃金で働かされて。経営者が上前はねて丸もうけ。
人手不足解消できない業種は潰れるのさ。会社だっておんなじ倒産するのさ。
それでよいのです。人が集まらないのは 終局世の中に必要とされていないからさ。

2.AIの話
人口知能の話ですよ。
目まぐるしい位のスピードで進化。
労働の52パーセントが自動化されるそうです。
イチゴの収穫機械、AI搭載30人分の仕事を一台で。
ネットショップの倉庫がAI自動化、人間は必要無くなった。
銀行の事務処理AI導入で銀行員はほとんど首になった。
ほとんどのホワイトカラーの仕事はAIに置き換わる。

そんな世界が目の前にありますよ。どうします。
今の日本の子供たち、大人になるころにはAIに仕事が取られるのですよ。

3.中国 韓国 の現実
移民法で日本に押し寄せますよ。どうします。都会じゃなくて田舎に。押し寄せますよ。
田舎はタダ同然の住む所がたくさんありますから。
今朝のニュースでも、団地の住人の60パーセントが中国人ですってさ。
中国人と日本人は絶対に心は通じ合えませんて。どうします。

移民法では兄弟や親も来日できる。
どうします。一人の中国人が10人の家族を連れてきたら。
払う税金よりも貰う方が多くでウハウハの移民さんですよ。(健康保険etc)
そもそもまともに税金払いますかって事ですよ。

日本に住んで小金が貯まったならば商売を始めますよ。安い労働現場とおさらば。
どぎつい商魂で商売しますよ。食い物商売なんか バレなきゃいいさの精神ですよ。
そのうちに日本の中小の店は中国人にのっとられます。
不法移民が増大しますよ。
中国人や韓国人の闇の世界が日本で出来上がりますよ。
観光で入国その後は日本に住み着いて何十年。
日本の労働者不足している現場に移民が行くとは思えません。
彼らは生活がかかっています。親兄弟のために1円でも多い賃金のところに移動を開始します。
移民法が成立して数年経過。やっぱり人が集まらなくて結局廃業

最後に政治の話。 ダメ野党。
ダメ野党ですね。レンポウ君の国会質問。あんな質問じゃーダメダメ。

あー どうすんの 与党も野党もダメダメだめー。
そーいやあー あの 「ダメヨダメダメー・・・」の芸人さん
どうしちゃったんでしょーかねー 。

 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村













スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

じざいぼさつ

Author:じざいぼさつ
性別:男性
趣味:らんちゅう
職業:とんぼ屋になりたい
毎日とんぼ玉に遊ばれています。

リンク

あなたの地域の週間天気