細引きネジネジ

細引きのネジネジ、 引き方がヘッタクソになり果てて 只今反復練習をコツコツとやらかしてますが
なかなか復活程遠い雰囲気。 一方で この程度の出来では満足しない・・・ 気持ちだけ完成係数の大きな自分もいる。


細引きに関しては 気になる部分は気にする・・・ 。 ほんのちょっとの違いが細引きの完成度を左右する面も承知の上。
・・・ デー っと   芯棒のガラス巻取り部分、要するに先端、 バーナーの加熱急冷で円錐形状に瘦せている。
気にしだすと そこが上手くできない原因のように思えてくる。  早々心棒の先端をカットして作り直す。
気のせいか 少し上手な細引きガラスになったようだ。


どうやら 細引き前のガラスの温度(柔らかさ)が感覚的につかめていないようだ。
さらに気付く、 細引き開始はじめの ため動作が短いぞ。 
つまり芯棒近くは少し細いガラスにしてからガラス温度を少し下げてから巻き巻きを開始するそのタイミングが早すぎている。   ・・・・・ うんうん 成長してるぞ もう少し 練習ですぞ。




合間に作品にもチャレンジしちゃったりして。  ネジネジ細引きしてまた二回目のネジネジ修正の作業も
二度引き この作業も 感覚を思い出さねばと。

DSC_0012-22.jpg

こいつは ネジネジが荒かったなと反省。 もう少し密のネジネジで細引きも細めにしないといけない。



DSC_0016-22.jpg

こいつも同じか? でもキラキラはけっこう出せている。 ブルーはキラキラが出しやすいガラスだが
もう少し出せるはず と欲が出てくる。

DSC_0018-33.jpg

紐通し用の紫ガラスを追加した形状。
こいつは 上のとはガラスの組み合わせが違いますよ。 
上のは 青と茶の組み合わせ。  下のは 青と薄い紫の組み合わせ。 微妙な違いだ。
この微妙な違いが面白い。解っているようで解っていないガラスの組み合わせ。
作るたんびに どんな表情になるんだろうと ガラスの組み合わせをあれやこれやと考える。
本当は組み合わせをノートに記録しておけば済む話なのだが あれやこれやと考えを巡らすのも楽しい時間だ。
この楽しむ 思案する時間を大切にとも思っている。

 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村








スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
プロフィール

じざいぼさつ

Author:じざいぼさつ
性別:男性
趣味:らんちゅう
職業:とんぼ屋になりたい
毎日とんぼ玉に遊ばれています。

リンク
あなたの地域の週間天気
下のあなたの地域をクリックしてね