やる気アップ

なにやらやる気が アップしてきまして。 なかなか良い傾向と喜び。
なれど やはりブランクを取り戻すのは大変ですと痛感中。  春先から怠けていたためサー -・・・・

アレー 白の鉛ガラスだっけ? ソーダの白だっけと 作業手順も間違えるほどに退化していました。



DSC_0071-256.jpg

先日のしずく玉を仕上げてみました。 要するに金具をくっつけただけ。
ナーンダ と言いなさるな。 これだけでも大変なんですぞ。     何がって?  

こちとら 田舎でござい。 その金具手に入りません。  すんごい田舎ならば ネットで発注。問題無し。
ところが  あっしの所は中途半端な田舎。 金具の置いて有りそうなお店も無きにしも非ず。
ちなみに 金具のところのサイズは直径で6ミリ 金具としては手に入りにくいのではなかろーか?と。

結局 探しに出かけた店で発見できた次第。 車のガソリン代を考えれば ネット注文の選択だったかと反省する。
この金具を取り付け。 実物はいい感じ。 画像で見るとどーも金具が安っぽく見える事も判明、更に反省。
金具、まとめ買いしなくて良かったです。 あと二個使ったら ネットで注文シマース。



DSC_0076-256.jpg
 
試作段階で考えました。 パーツを重ならないようにしたらば良かろうと。 できたのがこれです。
何となくしまりが無さそうな雰囲気。 下玉に薄い青を使ったのもよくない原因の一つ。

佐竹の薄い青は 玉にすると ぼんやりしたような青玉になるんだって 去年反省していたのを思い出しました。
そーなんです 訴えるものが何にも無いぼやけの青。  はて他の色地ならどーか? を検討しま~す。



DSC_0080-256.jpg

池の蓮の花 増々大きく膨らんでます。  まだ開花しそうな雰囲気無しです。
淵の赤が花ビラの赤と思っていましたが花びらではなかったようです。


 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

蓮花

池の蓮花のつぼみが膨らんできました。

DSCF6362-22.jpg

初日のサイズから見て倍に成長。 まだ開花の準備中のようです。
花は20センチくらいになる品種のようなので まだ大きく膨らむのでしょうか????

一輪だけ。 次が出るのかなー と楽しみ。 開花時期は品種にもよるが6月から8月と大雑把な
情報しか知りません。 名所の池も6月ベストとか。  我が家の場合は?

今年の梅雨が不順でもあり、 今日も雨あがり。 7月になるのに 涼しい一日。
つぼみになってから お日様がご機嫌ななめ。 開花も遅れているんでしょうね。



とんぼ玉作りが やる気が出ません。困ったものです。
気持ち的には 焦りのような 一面も有り  どうも玉作りの自信を失いかけてる自分も。
練習しかないのにねー  困った精神状態です。   年寄りの罠にはまってしまいそうなダメな私。

DSCF6343-25.jpg

千代紙で袋作り。 とんぼ玉の玉用、イヤリング用の袋。百枚くらい糊着け。
こんな事して気分を紛らわしているのでした。




・・・・話題変わって この一場面・・・・

DSCF6357-22.jpg

先日の例の100万円の束。籠池さんでしたっけ    みんな解ってましたよね、このワンシーン見た瞬間
真ん中は一万円じゃないぞーってね。   笑っちゃいますけどね。

こんな三流詐欺師に国民は踊らされているんでしょうか?  いえそんなはずはないんですよ。
踊らされているのは マスコミと民進党と共産党。 そんな構図がはっきり見えますね。

だから最近民進党の勢い無くなってね、 相変わらずのバカ騒ぎしてるのは オバサン議員がちらほらと。

ほらあの家宅捜査、不正受給の特捜部の場面。  操作受ける側からの映像、ありゃなんじゃ。
「マスコミさん どうぞお入りください」って入っていっても 本質の追求が何にもできねー マスコミ。

あげくに被告の独演会を放映ですよ。
マスコミさん あのおっさんとかあちゃんに なめられてるんだーね。 放映してる連中は胸張ってるんだね。バカだねこいつら。

昔のマスコミってもっと骨があったぞ。  事件記者のドラマなんか最高だったよね。電柱の影から覗く、でね刑事みたいにね。




大学の獣医学部新設の揉め事も 流れる情報はそのマスコミさんからだもんね。 やんなっちゃうね。
一見すると正義ぶってるけど 内情は芸能ニュースとどっこいだね。 何でこーも薄っぺらい思考回路なのかね。

文部省の前事務次官だがの正義ぶったお言葉。  あれも笑っちゃうね。
「そもそもテメーがトップやってた時の問題だろーが テメーがいい加減な役人だからこーなったんでしょ」
って流すようなマスコミいないんだから 世も末ってー感じですね。

そしたらこれだよ・・・・・・・・
「このハゲー・・・・・」   の怒鳴り声

あんぐり 失笑   大笑い  最近に無い歴史的一言。末代まで使われますぞ    「 この ハゲー ・・・」


 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村



変わり玉

面白い模様のとんぼ玉が 出来上がりました。
こんな模様は今まで見たことありません。  来季の目玉にでもしようかな。

DSC_0067-55.jpg

偶然のたまもの。 ガラスの端材をとかしていた時に 偶然面白い模様が出現。
考えました。 結果作ってみたのがこのとんぼ玉。  カラーのフジツボの群れみたいにも見えます。





DSCF6360-525.jpg

先ほどでした。ふと池を見るとつぼみです。 
蓮の花つぼみが一つ。 ニョキっと立ち上がっていました。

開花は何日後か?  初めてなので 予想がつきません。 毎朝注意しないと。
花は長く持たないでしょうから  油断できません。  どうやら 真っ赤な花のようです。
楽しみです。

 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村



試しのしずく玉

試作。  このような物は たしか 「しずく玉?」  と呼ぶんでしょうかね。

DSC_0046-20_20170623134705a77.jpg

なんせ とんぼ玉の情報に関しまして 隔離状態なもので  呼称名などは とんと解りません。
師匠も作り手仲間もいないのですからしかたのないこと。  相談やらとんぼ玉談義ができるみなさんのうらやましい事。

さて このしずく玉 どっかで見たことあって 例のごとく入浴中に 作ったことないなー  と。
一発目の作品といいますか 試作でございます。

たしかペンダントにするには  先端カットしてカツラの金具を接着剤で止めるような作りのように思っていたので
早々に 貴和製作所のカツラを調べてみましたらば 5.4ミリが一番大きいようです。
はて? この試作がそのサイズのカツラに収まるかどうか?   ギリ ダメみたい。少し太い。

画像の鉄芯が先端で5ミリくらいあります。  作品自体は小さめです。 
もっと小さく作らなければならないのかと思うと 試作継続はやめよかなとも思ったりして。

元来が とんぼ玉も大きめに作るのが好き。 チマチマした玉は敬遠なんです。
ダイナミックが好きです。 花柄なども なるべく大きい花作りが好きです。

小さな玉に小さな花は・・・ 手のひらで眺める分には綺麗ですが 2メートルも離れるとただのガラス玉。
その感じがやなんです。   アー・・・どっしよっかな しずく玉。

 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村


ホームページに書き込みしました

早々とホームページにまとめて 書き込みを完了しました。

ホームページ
    とんぼ玉工房 眞
       技法 ・・・・ 66-2 ペンダントトップの作成・・・・その2  (紐通しの穴)



大した内容でも無いし、 専用の道具も作らないといけませんし、 ましてや 金属にタップ穴を加工しなければいけないし
と思いもしましたが   参考の一つとして 見てもらえれば良いかなと。

そーか ならば こんな方法で私はやってみよーかな と 発想転換の切っ掛けにでもなれば嬉しいのです。


 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村


前々回紹介の結果

ペンダントタイプの紐通し部分の作り方の結果報告。
結論・・・・ 何とか使えそうです。 

DSCF6352-20.jpg

これはテストなので製品にはなりません。  ですが 作り方は有りだぞの結論に。
あとは 実際の作品制作時に大活躍となります。 これから 短い鉄芯を何本か切断です。



最初の失敗。
転がっていた4ミリほどの線材を短く切って ビーズ作りしましたらば 離型剤がひび割れ、みるまに崩壊。

DSCF6348-52.jpg

この写真です。慌てて電気炉に入れました。 原因解らず   ダメダー と原因解らず 
調べてみたらば 鉄芯の材質がおかしいぞ となりまして
線材を炎に入れて赤熱したところが おいおい表面がプチプチと剥離やツブツブが浮き出してきました。

どうやらこれ鉄材ではなく アルミ系統の柔い材料の線材でした。アチャーです。

しかたなく とんぼ玉専用の4ミリの心棒を短く切りなおしてビーズも無事に出来上がりとなった次第。

製作中に気づいた点は

ビーズ部の鉄芯が短いですから 接合部分の溶かしも十分に出来ます。
但し このビーズ部分は加熱冷却の繰り返しは良くないぞと。 ピンセットで捩じりやズレをしょっちゅう修正
してましたら 離型剤が剥がれてきてしまいました。  あまり触らずに完成させる注意が必要と。


良い方向性が出ましたので 我がホームページの技法コーナーに加えるべく 早々と原稿書きです。


 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村




やりかけがあった

昨日は紐通し部分の作業と思ってみたものの やりかけ中の作業があったのをおもいだしまして
こちらを 先行処理。  けっこう面倒。 繊細な我が指先が疲弊。 切り粉で部屋は黒くなる。両手も真っ黒に。

黒檀のかんざし用軸を切り出し作業。

DSCF6333-45.jpg

以前 マグロ の材を板に切っておりました。 こいつを かんざし形に切り出す作業が一苦労。
この材 木目や割れ ムロ後 白木部分 など一癖ある板材。

均質ならば 板面に紙を糊付けしておいて形取り線を引けるのですが なんせ一癖ありますから
紙貼できないので 直接黒檀にライン引き。

けど 真っ黒のいわゆる マグロ材。 ラインが見にくいのに苦戦。糸鋸盤で切りますが材を押さえればラインが消えてしまいます。その都度型を合わせてライン引き。 照明を当てて 斜め方向から切断線を確認の繰り返し。  型は こんな代物です。

DSCF6339-56.jpg

そしてようやくざっくり切りが完了。 40本弱。 折った鋸刃も6~7本か。
中には細長い素材から 一本だけしか取れなかった物も。  仕方ありません。

DSCF6338-89.jpg

鋸刃の消耗が半端ない。 縞黒檀よりもマグロは硬い。一本切るたびにため息が思わず出てしまう。
すぐに 刃がが切れなくなります、煙も出始めます、 刃が折れます。 糸鋸盤も板が跳ねる度に金属的音がカンカンと鳴りましてうるさい事。真っすぐ押しても直線に切れません。板が硬すぎです。

DSCF6340-56.jpg

ひどいのはこんな具合に切れます。 これ腕が未熟だけではございません。悪銭苦闘の証拠です。
鋸刃は一級品も併用。

DSCF6342-55.jpg

梶原糸鋸刃製作所の一級品です。ですが折れは同じ。最初はスイスイ切れます。でも折れちゃいます。
高級品は普通の板で使います。もったいないからね。 

黒檀専用に安いが丈夫な刃を買わないとたまりません。 刃先はすぐに摩耗して切れ味は落ちますがかまわないのです
荒形取りですから 刃が折れなければいいのです。 ガリガリと無理矢理です。


かんざし用の玉もこれから作成しないと在庫はゼロ。この間 色々なお客さんと談義に花が咲き、 お望みのかんざしの雰囲気は掴んでいるつもり あとはイメージを具体化するだけ。     しばらく楽しい時間を過ごせそうです。

 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村




紐通しの穴部分の作り

ペンダントタイプの紐通し部分が破損。

DSCF6330-21.jpg

破損部分のビーズ部を単純ビーズではなくて  ここの部分も色々なデザインや形状に作りる方法がないだろうか?
一週間ばかり考えました。   例えば 極端に、四角の形状に作れるとおもしろいでしょ。
色も ビーズの左右端が違うガラス色だったりすると 又面白い。

そこでこんなふうに考えてみたのです。

canvas1-1-1.jpg

紐部になる ビーズをとんぼ玉を作るように鉄芯で作り
鉄芯は先端がネジで外せる構造
ガラス本体はポンテ付けて持ち加熱、そこに紐穴のビーズをくっつける
ビーズ側の心棒はネジで外す。
しっかりとくっつけてしまう。 徐冷。

こんな方法。 ビーズの鉄芯を短くしておけば 炎の中にも突っ込める。



そこでこんな道具を作りました。 材料をジャンボエンチョーにて購入。

DSCF6325-52.jpg

M4のネジ棒と M4の六角の長ナット

DSCF6337-56222.jpg

ナットに穴を開けてM4のネジを加工 先端の心棒に離型剤を付ければ準備完了の段取り


ここで夕方となりまして  実験は明日にお楽しみです。
うまい具合にできれば ホームページの技法欄にまとめるつもりなんですがどうなりますやら。

 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村


アレー ちょっと ソーカナー

アレー そうかなー   ・・・  自分の事、 世間の感覚と相当ズレているんだろーか?
家族からは変わり者の烙印間違いないのですが 一般常識的感覚は 世間並と思ってましたが・・・????です。


朝の七時 TVのスイッチON  すべての局はニュース 第一報が「上野のパンダが赤ちゃん・・・町中フィーバー・・・」
どこのチャンネル切り替えても同じ内容なんだんねー 。

アレー そうかなー  ・・・・  おいらの感覚ズレてんのかなー。
パンダの赤ちゃんごときが 日本中のニューストップにする話題なのかねー  ????  とな

自分が常識的にズレてんのか?   それとも世間様がズレてんのか???  ・・・つまりTVのマスコミってやからだ。
爺いの感覚は完璧に自分中心の世界だよ ですからです  わっしゃーね  マスコミの連中が狂ってるとの結論なのだな。

商店が話題に乗っかってパンダにかこつけた商売しようかってな風景のTV ・・・ いいんじゃない一銭でも儲けなさいだね。
でもよ それをもっともらしく 世の中フィーバーしてる風に TVでよ それも朝七時のトップニュースかねー  おkっかしーよ

パンダの赤ちゃんはメデタイ事さーね   でも世間様がそんなにオメデトー て騒いでんのかね?
あsっしゃー そーは思えねーんだよね。騒いでないと思うけんどなー 
どー見たってそんなに騒ぎ立てる話題じゃねーと思うんだがねー。ニュースの最後だよなこんな話題は。
えー・・・ そうじゃないって   そっかおいら やっぱり世間様とズレてんのか・・・ 。



えーい ついでだい   NHKの大馬鹿画面さ  思わずデジカメで撮ちまったよ。こちとらプンプンさーね。
金払わされてさ、受信料、払わないと手が後ろに回る、お縄になっちゃう。     これさこの画面

DSCF6323-20-21210.jpg

中東のカタールって国が断交とかでさ タンカーの通行に支障が・・・・  てな話さーね。
おっかしー絵だね  二人で話してんだよね 一人がでっけータンカーを棒にくっつけて解説さーね。でけータンカーの差し棒だよ

DSCF6323-202525.jpg

カタールって赤い所さーね。 ほらカタール隠れちゃってるよ イランなんか頭位の大きな文字だーよ。サウジアラビアなんか見えなくなっちゃってるよ。サウジは原油の輸入がナンバーワンだよ。見えねーよ。
おじさん邪魔邪魔 地図が見えねーよ タンカーの絵なんかどーでもいいだろ 地図見せろよ邪魔だよ  ってね。

ついでだからこのシーンだよ

DSCF6324-25.jpg

二人で話てんだよ。 こいつらよっぽど相手が嫌いなんだよ  間違いなしだーね。
だってこんなに離れて話てんだよ。 道でバッタリ会った嫌いな人との会話はこのくらい離れてるよね。

こんくらい離れてると なんだよ 話声もきっと大声だね 「 あのさー 」ってね 向うも 「 えー アーはいはい 」ってな調子だね。
これからの NHK の新人アナウンサーは 最初に喉を鍛えるとっからだね お笑い芸人さん達みたいにさ、張りのある遠くまで聞こえるようにさーね。  大変ですよ  それができるようになったらアクセントのお稽古だね。


でーもね 見ている爺は32インチのテレビですから、 クヤシーー・・・。


 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村


観光地のレンタル着物

観光地でよく目にするレンタル着物  ・・・  おやめなさいよ。 みっともないですよ。

橋本徹×羽鳥慎一のテレビ番組で。

都道府県別ランキングのテーマでのこと。
京都人の迷惑インタビューでの一コマ  レンタル着物。
「着物あれやめてほしいわ~」 「柄も違うし 日本の着物やない」 と言っていました。

私も同感。 金沢に行ったときの事、 二日間金沢城の下におりまして 前を例のレンタル着物が通りましたぞ。
けっこうな数の和装の人。 でもね一目で あれはレンタルだなー  って解りました。 ダサイし 凄い違和感。
ぜんぜん似合いません。  ちょっと見 すぐわかる状態。 おひとりだけ浮いて見えるんです。
おそらく生地自体も違うんでしょうね。 レンタル用ですから  何か安っぽい感じ。 

和柄が違いすぎ おっかしい。 日本の和服のデザインではございません。 そのデザインなってません。
数人ほど自前の和服の女性をお見掛けしましたが 素敵でしたぞ レンタルとは真逆の良さでした。

日本人は あのレンタル着物はダメです。  もともとが外国人相手に始めた商売ですよね。
金髪の女性向けの柄なんでしょうね。  外国の女性が花魁衣装を着たようなおかしささえ感じました。

娘さんやお知り合いが 観光地でレンタル着物を着ようなどとおっしゃったらば
この話をしてあげなさいませ。   みっともないよってね。  
  
 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村


柏崎クラフトフェア

今朝(2時)帰着。
新潟県は柏崎クラフトフェアに行ってまいりました。

沢山の方々とお話出来て たのしかったです。 御礼申し上げます。
たいしたとんぼ玉は持参しませんでしたが それでも 「アー こういったのが とんぼ玉ってゆうんだ」
とんぼ玉の良さを紹介できたのが大きな収穫でした。



金曜日に出発。 土曜日日曜日の開催でした。  
買いたてのゴリラナビを頼りに言われるままに アクセル全開。八時間ほどで柏崎に到着。

DSCF6275-99999.jpg

菅平から小布施に抜けるR406 山の谷間に見えるのが菅平 ちょうど菅平を下ったときにパチリ。
天気がおかしいのに気づく。 周りは晴れ一部に黒雲あり 日が差して暑いのに土砂降りも。
車の影が映ってます。地面は雨後。  オイ大丈夫かい。現地は?  心配性の自分。

DSCF6276-454545.jpg

会場に到着 日本海。柏崎港、海岸隣接の公園。シャワー設備もある。
堤防を越える波、 日本海から強烈な風が吹き付ける。時々雨? それとも海からの波か?

指定場所に荷物をブルーシートで囲って  明日もこんなかと 。  アーアア とな。
明日はこの塩水混じりの風と雨との闘いでございました。


柏崎といえば 原発。  早々に 柏崎原子力発電所のテプコに見学に。
あっしは  原発は賛成   50年後の日本のためなんだー  とな 勇んで見てきましたとさ。

DSCF6283-44512.jpg

DSCF6294-565.jpg

DSCF6285-555.jpg

簡単な原子炉解説やら 原子炉の模型やら を見学。 失敗、施設内の見学、あのバスで一周してくれるやつ、聞きそびれたー。
福島原発事故の 地中凍結で地下水を止める対策が順調みたいで  一安心。 




初日の土曜日は 心配通りに天気は大荒れ。  午前中は風雨、塩水対応で肉体の限界。
テントの張りロープをしっかり固定。周りはビニールシートで囲って、 モー やる事がいっぱい。

午後の会場は 今日の出店はヤーメタの比率が50パーセント。 でーも おいらは 頑張りましたよ。
テントが飛ばされないように 自分が重しになってました。


明けて日曜日は 行楽日和。

DSCF6304-57575.jpg
 
堤防を越える波も無し。ウインドサーフィンしてますし。

DSCF6305-5757.jpg

会場から 柏崎の原発が見えてます。  
原発様様様の町柏崎。 柏崎市にはお金が大分回ってくるようで  いわゆる 箱ものといわれる 建築物の立派なこと。
ところが 町中の商店街は 死んでる感じ。   町中に出かけて 「越の誉」の酒蔵で酒買うんだとな・・・・   ハー町は死んどるとな。

DSCF6300-5656.jpg




サー 二日目ですぞと 会場はこんな盛況。 先ずは あっしのテント。 

DSCF6309-585.jpg

こんなドームの中でもお店が。  この場所は屋外よりも 二千円も高いのです~・・・・・ でもね
昨日の土曜日は天井屋根あっても関係なし 海水混じりの雨が横からですから。テントのペグを打てない分
かえって大変みたいでしたよ。     横目で見て観察、思わず ニヤリ。  貧乏人のあっし。  

DSCF6311-6969.jpg

外も盛況でした。  ほんの一部。 なんせ 百何十のお店ですので。

DSCF6315-555.jpg



帰り道の案内番の ゴリラナビ君  信号ばっかの道案内が得意みたい  そんでもって 言う聞かずにこっちの道だとハンドル切って  アレー 思った方向に行ってるのか?  迷子寸前。 一部珍道中。  それでも最後はゴリラ君お願い、道おせーて・・・とな。

 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村




最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フリーエリア
プロフィール

じざいぼさつ

Author:じざいぼさつ
性別:男性
趣味:らんちゅう
職業:とんぼ屋になりたい
毎日とんぼ玉に遊ばれています。

リンク
あなたの地域の週間天気
下のあなたの地域をクリックしてね