らんちゅう

らんちゅうの卵も無事に孵化しまして 今日は初めての選別でした。

私の池はこんな感じ。愛好家の方にはお見せできない感じ。

DSCF6273-66.jpg

スイレンの鉢を入れている池に 卵を放り込んだままに、孵化待ち。 何にもしません。

ボウフラ対策に放り込んでいたらんちゅうの雑魚を出して ミジンコ池からミジンコをすくってこの池に入れておくだけ。
多少みじんこが増えるころに 卵が孵化、 針子(稚魚の名称)はこのミジンコを餌に成長。
スイレンの鉢にはイトミミズも住んでいるので これもそのうち食べ始める算段。

池の水位を下げて針子すくい。 まだまだ水中にいるのですが なんせ キタネー池の底。
タモでかき回すとドロドロの水に。 スイレンのコケに絡まっているのも。 半分以上はすくえた所で モーヨシ とします。

DSCF627077.jpg

今年は尾が広がっている確率が高いぞ。
去年は鮒尾と言って フナの尾の形が多くて がっかりでしたが 今年は良さそうです。
去年みたいに 育てた20匹を全滅  みたいなヘマはできません。
(去年は秋口に 水替えを明日でいいやと安易に放置。 結果酸欠で翌朝全滅)

DSCF6271-55.jpg
 
DSCF6271-55545.jpg

まだ 小さすぎて 判別は尾の形だけ  おおざっぱな選別。 大体5~6匹尾の綺麗な針子がいました。
はたして どうなりますやら。 

私のらんちゅうは たくましいです。 雨が降っても平気 朝晩の温度差も気にしません。
屋外の池、覆いもしません、 雨もそのまんま池に入ります、 水質も気にしません。
丈夫ならんちゅうになります。   ご存じ無い方は それって普通でしょ?  そう思うでしょ。

世間様のらんちゅうは そりゃもう大切に育てられてます。 雨水が入っただけで死んでしまう
軟弱らんちゅうばかりです。  水も3日から4日に一度交換する。 そんなんでっす。

ですから 初めてらんちゅうを飼うのでしたらば 死なせてしまう覚悟で購入してね。
値段も高いし 手間のかかる金魚なので 飼育の難しさが 楽しみ倍増させてくれますよ。

 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

葵区役所に、 雨だー

今日から三日間  静岡、葵区役所前の広場で出店します。
金、土、日の三日間。  朝から雨です。ゆうつ です。 めんどくせーです。
行く気ないです。 こまったもんです。 朝眠たいです。体が動きません。  

テント建てるときに濡れます。 ずーと雨らしい天気じゃなかったのに 残念です。

しょーがねー  荷物も車に積んであるし  出かけるとします。

 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村


とんぼ玉超初心者様

ホームページに超初心者様向けの 技法解説を追加してみました。
思いつくままで以前の内容の重複内容多数となってしまいました。
書き直すのも おっくう な私なので ご容赦くださいね。
一つぐらいは 参考になる内容もあるとおもいます。

ホームページ
     とんぼ玉工房 眞
      技法   68.超初心者向けの解説の色々をお話いたします


 クリックお願いします。ブログ村の新作とんぼ玉や製作ブログなど色々見れます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村


安い買い物は?

安い買い物は 最終的に損か得か?  「安物買いの銭失い」 ・・・ いい言葉。 でもどうなのかね。
ことわざ的には ずいぶん昔の言い伝え。 最近は安くてもいい物有りそうですよね。そもそも製造方法が
昔とは段違いの進歩ですから・・・  などと のたまう 御人がちらほらと。



我がパソコン 安かったでーす。 デスクトップ型  最近 流行らないタイプ。 DEL製。 パソコンの世界は日進月歩
DELさんが評判良かったのは昔の話かな~。 声さえ聞かない。

そのパソコン 安物買いだったんでしょうかね?  USBの端子が何個かくっ付いているんですが
接触不良か? たとえばスピーカーが突然音声が消え  ついにUSBの取り出し口数に余裕が無くなりまして。  

DSCF6269-85.jpg

これ以上壊れるとUSB口が使えなくなります。  
パソコン屋さんに走りまして USBの中継ケーブルを買ってきました。お店に入ってもどれが?これが? ウーン  わからないから即店員さんにお願いするパターン。 爺の特権です。何でも聞いちゃう。
快調、スコンと接続 パソコン本体のUSB口よりスムーズに収まります。パソコンの内部からも時折壊れそうな機械振動音が聞こえるし。   突然壊れりゃ 保存データのやり直しの手間を考えるとねー  

やっぱりなー  少しのお金をけちらないで ランクの一段上のメーカー品パソコンを買っとけばなー と反省も。
どーなんでしょーかね。 データ保存用のハードディスク+安いパソコン  この選択の方が得なんでしょーかね。


庭にゃー ハスの葉っぱが大きくなりましてね   蚊が飛んでます。 夏ですねー  今朝は半ズボンですわいな。

DSCF6264-25.jpg

昨日とんぼ玉の完成作品を眺めていましたらば  あら金魚玉もきのこ玉もくらげ玉もありゃしない。
作んないとなー  。 でもさー もっと変わったとんぼ玉を作りたいよなー。 蝶々かい? それもなー。
蟻さんとか バッタさんとか 動物もいいんだけれども  自分にゃー作れないだろーなー  あの足が無理だろーなー
でも作りたいなー    ここのところ    そんな心境の私でございます ・・・  です。 

 クリックお願いします。ブログ村の新作とんぼ玉や製作ブログなど色々見れます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村

富士吉田口手作り市×古本市が完結

富士吉田も無事に完結。 ありがとうございました。 
おかげさまで 二日間の森林浴満喫させていただきました。初日は虫飛び交い、二日目はやぶ蚊も混じり
がー 準備は抜かりなく、蚊取り線香でさーね。  キンチョーの蚊取り線香、はじめから全部燃やし切ったのは初めてかも。
am8:00~PM3:00まで7時間も虫から守ってもらいやした。御苦労御苦労です。

高木の杉が並ぶ 森の中が自分の陣地。 椅子に座って見上げてみるとこんな雰囲気。樹齢100年か?200年か? の杉。
ときおり 花粉で有名な花粉製造機部品が天空から落下。ポトンとな。

DSCF6248-20.jpg

DSCF6249-20.jpg

自然満喫のためテント不要、森の売り子さんらしくね。 雰囲気出てるでしょ。
周囲のお店はこんなんです。皆さんテント設営。

DSCF6250-20.jpg

DSCF6251-20.jpg

DSCF6244-10.jpg

DSCF6261-20.jpg

DSCF6262-20.jpg

みなさん開店準備中ですか? って。 いえいえ 日曜日の昼間に撮影しました。 しっかり営業中。
二日間共にこの雰囲気に変化はございませんでした。

お客さんの雑踏も無く 真上近くでキツツキのカンカンと虫取りする音や ホケキョウと泣く鳥の声  
境内の紫外線ギラギラな直射日光も入ってきません別世界 読書と昼寝には 最高でした。
忘れたころに お客さんが一人来たような感じも 片目を開けるが気のせいかしばしウトウト。 
伸びとあくびをしつつ あー腹減ったと思えば 地元のおっちゃんおばちゃんの手作り吉田うどんが待ってます。


蚊取り線香の煙が見えなくなって そろそろ 終了時刻。 大きな伸びとあくびを一発追加で さー片づけてと、 
車を取りに吉田小学校までしばしの散歩。

二日間も誰にじゃまされることなく 森林浴でマイナスイオンが体内に充満いたしました。 


帰宅コースのセブンイレブン、 暑くて水分補給、 脇では大きなリュックサックを横に腰を下ろして弁当をぱくつく白人男性が二人。顔を見れば赤入道の如き日焼け顔 今晩はどこで野宿するのやら 青春満喫なんでしょうな。 それにしてもハシの使い方が上手いこと。

  クリックお願いします。ブログ村の新作とんぼ玉や製作ブログなど色々見れます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村


浅間神社に

富士吉田、浅間神社に荷物を置きにいってきました。 二時に着。ザッと下して即退散。
結局 富士山を左回りで一周しました。 トータルの時間は約3時間。 

DSC_0046-20.jpg

今回の場所は 参道の右にある 杉木立エリア。   ガックシ。 参道から見えねーじゃん。
さてどうなりますやら。 出展料分くらいでるのでしょうか?  私の値札は安いからなー  ってね。
しかしながら    こればかりは当日にならないとね  わかりませんよ。 いいお客さんが一人来ればOKですからね。

杉木立では 昨年出店された方々が多そう。  そうか新規の人を参道にもってきたのかと一人ガッテン。

荷物を置き  ンー 臭うぞ  クッセー感じ。 犬のフンじゃーございません。
どうやら 杉の落ち葉や枝が土に返っているようでした。 青葉の空気を吸いに二日間の目算が早くも崩れ去りました。

そうそう 先日読んだ本には 地球は元々岩石しかなかった。 土は ミミズとか微生物のフンの塊なんだそうな。
してみると  畑の土も ありゃーうんこのかたまりかー  。

本といえば  そーだ当日は三冊以上の本を陳列するんだった。持ってくの忘れてます。 大至急さがします。

  クリックお願いします。ブログ村の新作とんぼ玉や製作ブログなど色々見れます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村



富士山吉田口手づくり×古本市

富士山吉田口手づくり×古本市。 明日20日、21日開催です。
富士吉田の浅間神社の参道に ずらっとクラフト店が並びます。

わっしも行きます。今回で二回目の開催。去年も参加しました。
神社内ですから 出店者としても気遣いせねば。 なんせ世界遺産の富士山の浅間神社。
神社の横には 樹齢1000年の御神木。これを見るのも楽しみ。 これぞ日本の歴史を感じに・・・・ 。
参拝者が多いから根本が踏まれてしまって樹勢が心配。  吉田うどんも食べまっせー  あの硬いうどん。


今日は午後に荷物を置きに行ってきます。 指定場所は行ってのお楽しみ。
大杉の参道両側ですから テントは建てずに。 お天気も良くって一安心。
雨では散々の結果ですからね。  

×古本市  の関係で 一般クラフト参加も三冊以上の本を陳列する約束になってまして
はて わっしゃどうするか。 自持ちの本はほとんどゼロ、 本好きでも100%図書館ですから困ったもんだーね。
これから何とか探して 三冊本を準備しないと。

去年は初日は観光客が沢山お見え、翌日は地元のみなさん  そんな雰囲気でしたが
今年はどんな感じか?  楽しみ」です。  例によって お客さんと バカな話をするのを楽しみに行ってきます。

 クリックお願いします。ブログ村の新作とんぼ玉や製作ブログなど色々見れます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村



新しいデザインのきっかっけ

三個ほどとんぼ玉作る。  細引きパーツの残りで 思いついた方法を試す。

DSC_0034-52.jpg

やってみるもの試してみるもの。 左の作品。なかなかよろしい。  
こんな雰囲気を膨らませて 新しいデザインが出来上がりそうな予感。点打ちのポツポツが余分だなとも。

中央のタイプは 単純さの良さが出ない物かと あえて上面をブルー一色に仕上げてみる。 これもよし、ブルーの部分に
アクセント的なワンポイントを入れられれば そこはよし。 

デザイン的には 最初の一歩的な構想の見本みたいな雰囲気。

こんなふうに 無い脳みそをフル回転させているのでございますよ。 四苦八苦ならぬ二苦四苦ぐらいですが。


金沢でも お客さんに デザインが変わってる いいね の声をもらって気を良くしてる。

お客さんに言わせると とんぼ玉の作家さんの作品も多々見るけど いずれも いかにもとんぼ玉 って感じなんだけども
可もなく不可もなくみたいな雰囲気ばかりで  冒険したようなデザインて作らないみたいでねつまんないですよ。

無難な品で 先ずは売るためにみたいな雰囲気が目に映ってしまう。   そんな話を数人から聞いたものですから
既成概念にとらわれないで 作品に取り組もうみたいな気分がふつふつとです。

 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村


とんぼ玉の練習本格開始no.2

こつこつととんぼ玉の練習中。  昨日の成果です。

DSC_0031-20.jpg

白色ガラスの滲み出しを押さえるのに成功。 昨日の成果の一つ。
とんぼ玉に窓の光が反射しています。 つやつやもまずまず。もう少しヒダのピッチを細かくした方が良いかな。

なれど 赤玉は合わせた紫色が思ったほど映えないし、青玉も同様。
只今このとんぼ玉を眺めながら反省中ですが   どのガラスを使おうかと結論がなかなか出ません。

これで気を良くしていると 落とし穴が待っている。  そこが今までと違う 経験知です。

今日は細引きパーツが残っているので この種類を続ける予定。
外は いい天気ですが 家に籠ることでしょう。  雑念を払ってと さーやんべーよ とな。

 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村


とんぼ玉の練習本格開始

とんぼ玉の製作 本格的に開始する気分が満ちてきました。

DSC_0017-20.jpg

まずは手始め オーソドックスなこんなとんぼ玉から開始いたしました。
緑と茶色のヒダの玉から。  作業中や 完成したとんぼ玉の出来具合を総合評価。 せいぜい50点ほど。
手先ももつれてました。

やはり ブランク  怠けていた結果は当然。  クラフトフェアや 不健康な日常のサイクルで
ほとんど バーナー着火していなかったツケが出てます。

表面の艶が出せたものの 白ガラスが表面に滲みでてしまっている部分も有り ヒダも曲がってしまっています。
大いに反省しています。  クラフトでのお客様相談でも 「とにかく毎日ガラスを触らないとダメよ」などと
偉そうに言っている自分に反省です。

この手のとんぼ玉、前回作成した物はもっと鮮やかな記憶が?  ガラスの配色をミスっているのも一因かもしれません。
やむなしです。徐々に腕を上げて 回復を待つしかありません。
スポーツの世界では 一日練習をさぼると取り戻すのに10日かかるぞ   そんな声が聞こえます。

 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村





日本人で良かった

先ずはとんぼ玉の紹介。 昨日やってみました。 こんな感じの失敗作品。

DSC_0010-200.jpg

完成したなーと 玉を温め作業中に スーッと悪魔のささやき。
「茶色の細いラインが表面に浮かんだらどんな感じになるのかな?・・・」  いやーん 悪魔のささやきを聞いてしまった。

スーッと 茶色透明のガラス棒に手が伸びる。心棒をクルクル回転させながら 茶色棒を接触させて
細ーいガラスのラインを入れてみた。  バーナーで馴染ませ見ている分には 面白そーだぞの期待感。
徐冷して洗浄してみたらば  この通り  あーやめときゃよかった。  まさしく悪魔のささやきでした。





二週間に一度図書館通い。 その都度8~10冊本を借りる。 おかげで 頭でっかちの体質になりつつある自分。
日経サイエンスにこんな記事を見つける。

DSC_0013-20-30-50.jpg

DSC_0015-20.jpg

赤線の一文に引っかかった。 非科学。 地球生命の進化を受け入れない人。これを受け入れると神を否定することになる。

「神が世界を作ったんだ」 そー 一神教 てやつだろうと思った。

神が生命を創造したから 進化論は受け入れない てなやつだ。科学誌で、科学者が原稿にするとはもはや相当の重症ではないかと思ってしまった。   救いようがないってやつだろうと思った。  

そういえば たまに我が家にも三人連れでやってきていた。あまりに訪問してくるものだから 一神教のバカさ加減を講釈してやったら それから姿を見せなくなった。

あのクジラを捕ったり、イルカを捕ったりに 非難するやからを思い出す。  おかしなやつらと重複してしまう。
反論すれば 「牛は神が食料として創造したものだ」 と講釈する連中を思い出す。やはりかなりの重症だろうな。

日本には 多神教の豊かな心があるから進化論は抵抗無く受け入れる懐の大きさがあるんだと思ってる。
白人は とかく 多神教は原始宗教だとコケにする。  ならば言ってやろーじゃないか。

山には山の神様・海にも神様・色んなところに神様がいる。 それこそが自然だろーが。 自然と神様に感謝するってもんさ。
悔しかったら うなぎの供養やふぐの供養・ 針供養なんぞをやってみなと言いたいもんだ。

おそらく ふぐを作ったのは神様だから 作った神様にだけ感謝するんだろーな。
美味しいふぐを食べさせてもらいましたってふぐに感謝すなんてことはしないんだろーなと思うのさ。
何でも神様なんですって   でもこれって 相当な貧弱な思考回路だなーって感じてしまうんだなー。



日本は多神教だから2000年の歴史が育ったんだぞ ・・・  とか
イスラム教もキリスト教もユダヤ教も兄弟姉妹みたいなもんじゃないか・・・・何でケンカばっかりするんだろーか・・・・
なんでだろ~  なんでだろ~ ♪♪ ~  

あー又夜更かししてくだらない事をつらつら考えてしまって 今朝も朝寝坊してしまったよ。


 クリックお願いします。ブログ村の新作とんぼ玉や製作ブログなど色々見れます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村








スイレンの花

池のスイレンの花が咲きました。らんちゅうの針子を放り込んである池です。

-2222.jpg

最初の一輪をパチリ。我が家のスイレンの花は数が咲いてくれません。 鉢のサイズがちいさすぎるんじゃなかろうか?
忘れたころに又一輪。そんな程度で季節が終わってしまいます。

赤い系統の花。 たしか去年は花は黄色。 はてはて?  もしかすると 赤もさいていたのかな?

黄色の花は別の鉢かな?   まーそのうちハッキリするでしょう。
後四鉢有るので 何色の花になってくれるのかな。 楽しみです。

今年買った ハスもこんな色の花になるんでしょうかね。 たしかハスは赤かったはず。
スイレンの花が終わってから ハスの花に移っていくでしょうから楽しみです。

 クリックお願いします。ブログ村の新作とんぼ玉や製作ブログなど色々見れます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村


ようやく一つ完成

しばらくぶりに バーナーに着火いたしました。
まずは練習です。  屑ガラスをかき集めて しばしの時間戯れました。

DSC_0004-20.jpg

ようやっと 一個まずまずの作品を仕上げました。  紫系統の玉。 
表面に 白ラインのネジネジ細引きで模様をつけてみました。

紫は ソーダガラスの透明系統   配色が 白・紫 さらに カレー粉まぶしてと けっこう複雑な作りをしまして
苦労の割には  出来上がりに変化が少なく  でも 微妙な変化が表現できたとも。

表面の艶も出せまして  まだ腕が衰えていないかもよ  と自分に言い聞かせましたとさ。
写真は撮りっぱなしなんで良さゼロに見えちゃうなー。 もっとも写真の加工ソフトの使い方もわからんしなー。
  … まー  いいか  。 




こんなもの作るなら とんぼ玉の技を磨け  もう一人の自分が横で言ってますが? 。

やー  暇に任せて 看板なんぞを作りましたよ。

DSCF6236-20.jpg

DSCF6238-20.jpg

裏の支えは ちゃんと 丁番で コンパクトに折りたたみ可能にしてますよ。

ずーっと  とんぼ玉だけ陳列しっぱなしでした。 とんぼ玉が良きゃー買ってくさ  のんきなもんよ 。
 極たまに  紐をつけてもらえるんでしょうか?   なんてお客さんがいたっけな 。
商売っ気ゼロに近い売り子さんの私です。  一念発起の看板をとんぼ玉の脇に置くことにしました。そんな次第です。

いい加減さは?   そうなんですよ。紙にプリントしてる文字なんですがね  数日で汚れるでしょうね。糊でペタンとね。
             プリントのインクも バッタ物の安いインクなのでね。一か月もすると字が薄れていってしまいますのさ。

細かい事は気にすんな ―     。   これがおいらのやりかたでい。   どーもおそまつでした。


 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村





富士山噴火

このところ我が家で気をもんでいる話題。富士山の噴火。
図書館でこんな本を。読んでみました。 富士山やばいぞ。

DSCF6231.jpg

木村政昭さんの著書。 略歴にあるように 東北の大地震を予知しちゃってた研究者。
阪神淡路大震災も中越地震も当てちゃった。  

DSCF6230-21.jpg

こちとら 富士市在住。 富士山の真南。 東北の時にも 富士山の真下で地震。マグマでしょうか群発地震も。
近くのガソリンスタンドには 富士山噴火予想の切り抜きも掲示している。   やばいー  です。

本にはこのような表が。 核心的な解説だ。ほんと やばそー 。

DSCF6234.jpg

簡単に言うと 富士山の活動期(斜線部)は 他の火山が噴火してるのだそうな。

2011年±3年が噴火予想で 遅くとも2020年までには噴火する予想だ。
富士山のマグマ溜まりは大きいから 噴火のサイクルが長いんだって。
そしたら 噴火は大規模じゃん。   怖いっすよ。 
 逃げようと思ってもどこに逃げればいいのやら。 日本中地震の巣ですから。

 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村





名刺なんぞを作ったり

今朝はシトシト雨が残った模様。 午後に雨もやみまして
針子の隣の池では ハスの葉っぱが増えてます。
一時は ショボイ葉っぱが一枚だけ。 今は 何とか育ちそうな・・・ 嬉しいな。  いつごろ花が咲くのでしょうか?

DSCF6226.jpg

ようやく水温が上がってきましたから 続々と新芽がのびるだろうと 期待大。



パソコンで名刺なんぞを 作りました。

DSCF6224.jpg

先般パソコンを初期化しました。 バックアップなんぞやりませんから  (出来ないのでした)
関連するソフトは ダウンロード し直してと。 (ラベル屋さん9)

久しぶりの作業なんで 案の定 操作方法を忘れてます。
行ったり来たりしながらもようやっと完成。 

専用紙は高くて使えません。 厚めの紙でプリントアウト。
カッターで切り刻み  夕方に終了。 フー 今日の予定は何とかクリアーだ。

 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村


らんちゅう 針子

らんちゅうの卵が孵化してました。

DSCF6217-96.jpg

いつも五月の連休前後に産卵してます。
今年は 浜松やら金沢やらと お出かけ決めしてしまってから
おー産卵時期とぶつかるぞー  って後の後悔してましたらば  やっぱり産卵してました。

浜松城公園出かける前に産卵床だけはセットして。 3日ほど留守に。帰宅して産卵してた。
ところが 孵化用の池は水替えもしてない状況。 きったねー水のまま 卵を放り込んでと。
そんな おそまつさ でしたから はたして孵化するのか?  正直来年に持ち越しだーと観念。

金沢から戻って池を覗いてみたらば けっこうな数の針子が見えます。
まー 水がきったねーからなーと思いつつも ミジンコ池を掃除して かき集めたミジンコを
針子池に放り込んでおきました。  今のところは死んでいないようです。


今朝池を見ると オスがメスを追いかけていました。 見ると別の産卵床に産卵済み。
又しても。   しょーがねーので  おんなじ きったねー水の中に卵を入れました。

ミジンコと 池のブクブク泡で多少は水が改善してくれるのを微かな望みに。
あと一か月持ってくれれば 池の水替えもできるので  それまで死なないでおくれー。


 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村


金沢まで

金沢まで  ・・   無事に帰着致しました。

5月は4日、5日の二日間。 モノビト手づくりマーケット VOL,2
場所:しいのき迎賓館の広場。

まずは お買い上げいただきました お客様、ありがとうございました。
又 楽しき会話をさせていただきまして 元気を頂きありがとうです。


会場は金沢城の石垣を背に 前には しいのき迎賓館 その向こうには 21世紀美術館  最高の場です。

DSCF6209-56.jpg

DSCF6210-65.jpg

DSCF6207-52.jpg


まだ開始時刻になりません時に撮影。この後には 沢山のお客さんがお見えに。
二日間共に晴天 よかったです。 終了翌日に金沢観光でもと考えていたんですが
金沢の中心地で二日間過ごさせていただいたもので 何だか すでに観光した気分。
金沢城や兼六園の観光は来年に取っておくことにしました。とは言っても来年の選考に合格しないとね。

人混みの中に レンタルの和服姿のレディーが新鮮に目に入ります。
(和服。 でもね レンタルだーって 一目で分かっちゃう    ここだけの秘密です)

あったあった。兼六園の入り口、真ん前に。貸衣装屋さん。 見たことある柄の和服がちらほら見えて。




出発は 朝の三時半でした。 不思議と目が覚めます。 朝霧高原の国道を精進湖へ
あらら 道路脇が車の列、  朝の4時です、 芝桜の観光待ちの車列。 びっくりですよね朝の4時ですよ。
地元にしてみると 大迷惑 上りも下りも 大渋滞が始まります。以前私もはまってしまいましてね。


ただひたすら 国道を金沢に。  諏訪湖 → 松本空港脇を通過 → 平湯 → R471 → R41 → R359 
→ 金沢着。  おおよそ 360キロ。  早朝はエンジンフル回転 なれど 日中はパトさんの姿も
「ハーイ」 安全運転にギヤーダウン。  昼には金沢に到着でした。



クラフトフェアでは とんぼ玉の解説もさせてもらったし  お客さんに褒めてもらったし。 

そーかとおもえば 大阪人ぽい お客さんと楽しい会話 
「俺大阪人は大っ嫌い」 面とむかって平気で言っちゃう。
「あたしは奈良よ」 「ねーまけなさいよー」  「ダメダメ まけないよー  あれ奈良かい」
「奈良県人は俺りゃー 大好きだよ。 でも大阪人は大っ嫌い」  
そのうち横のお客さんまで会話の輪になりましてね てな会話でしたね。楽しかったー。



夜には かあちゃんに頼まれた 加賀棒茶を金沢駅に買い求めに行ってね 
駅屋上に駐車してと あらららー  駅の百番街で迷子になりましたりして 案内嬢に2回も聞いたりして  
まるっきりの田舎者です。  おかげさまで 次回は迷子にならない 自信がつきましたよ。


翌日は 若き男女、彼氏と彼女。 
朝から全く売れなくてね もーそーなると 町ブラですよ。すぐ前が町ブラコース。
戻ると そのカップルが。 開口一番「おじさんだー」 「おじさんじゃないよ、 おじーさん」 「ハハハー」
「イメージ違ったー  若い美人の女性作家さんを イメージしていたわよ」 「全然違ったわー・・・おじさんだー」
「だからー おじいさんだってばー」 そー言いながらも目はとんぼ玉に集中する彼女。
真剣に選んでくれてます。 作り手としちゃーうれしいねー いいのを選んでねー 。



2日間も無事に終了。
帰りも同じ道程でと、カーナビスイッチ オン。  何か変だぞ 。 飛騨方面に行くのに
8号線を走ってる そのうち富山市街の道路標示。 何と数10キロの遠回り。
ナビもダメですねー  Google地図検索ほどの能力が無いんだねー。

結局 金沢駅を夜7時に出発して 家に到着が朝の3時半。  早いんじゃないのって?
いーえ 夜中の国道は時速70キロですよ。 トラックにあおられるんですよね。
ほぼ高速道路状態。ハイ私の高速道路は80キロが限界ですから。
帰りもパトカーを2台確認。 安全運転ですぞと 時速70キロの国道でした。

 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村




読者のみなさま

ここのところ とんぼ玉の資料になりそうな 話題が書き込めず
読者のみなさま  「どーもごめんなさい」  です。

玉作りが少々怠けてるのに加えて あちこちのクラフトフェアにでかけたりでして

なんせ 老体 + 怠け者体質  家に戻りますと 疲れがー ~    
クラフトでは接客なんぞ とんと無縁なのですが   やー来たね 見てきなよ~・・・・  てな感じ。

反対に一目見て やな客には 返事もしません。  シラーン顔。

綺麗ですね   なんぞと言われれば 天に上りますぞ  そーかい そーかい これなんかいいだろー ・・・
これはよー こうして作ってさ 大変なんだぜー みたいな。

そんな感じですから  静岡弁丸出しでして たまに おじさんどこの人 なんてね。
おいおいあんたの方が 訛りがすごいよ とこれはぐっと堪えるのでした。



技法解説も色々書き込みしましたがまだまだですね。

とある方からの作り方相談なんぞを聞きまして  あーもっと基礎の基礎、基本的な解説もしなきゃーなと
ただいま  技法に加えるべき 構想段階です。  思い返せば自分が独学やりだした頃は
右も左もわかんなかったなー と。 喉元過ぎれば熱さを忘れる (こんな例えでーいいかしら)
      【最悪六月ころまでにはと考えておりますので)


最近では ネットに出ている とんぼ玉を見ましてね 
ひょっとして これ 俺が解説した技法じゃねーか??  なんてのも。

但し そいつが うんぜん円の高値で価格表示したりしてると  オイオイ気分わりーぜ
出品すんなら もっと 上等の玉にしてくれよ~   みたいな。  よくこんなの出品するなー   みたいに。


さて冗談はこの程度にいたします。
明後日は金沢市役所近くまでお出かけです。 約350キロです。 カーナビですから
はい右 はい左 で到着しちゃいます。   若葉の香る 林を抜ける風、思わず深呼吸
こんな感じを楽しみに  これから 車の中の荷物を お掃除です。


 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村
















最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
フリーエリア
プロフィール

じざいぼさつ

Author:じざいぼさつ
性別:男性
趣味:らんちゅう
職業:とんぼ屋になりたい
毎日とんぼ玉に遊ばれています。

リンク
あなたの地域の週間天気
下のあなたの地域をクリックしてね