ようやく12月になる。 静岡の気温も徐々に冬モードに。 玄関脇のパイナップルの鉢植えも
寒さに耐えているようだ。 葉っぱは枯れたように見えるが いえいえまだ頑張ってますよって
枯れ葉に囲まれた真ん中は青々としている。  強い生命力だなと今朝改めて感じてしまった。

DSCF6068_1263.jpg




話は180度回転。

朝のニュース ・・・・・    腹の立つことしきり。
森喜朗のバカ爺野郎が   例のオリンピックの四者協議のニュース

前首相だかなんだしらないが  権力の座にしがみつくし 失言と暴言には事欠かない  総理だってわずか一年で首だったろうに


小泉総理の後見人とか吹聴されてね  まるで 黄門さんの悪代官に見えてくるよ。    こうゆうやからを腹黒いってゆうんだろうな。  死ぬまで権力や名誉欲があるから始末に悪い。

79歳のじじいだよ。 会場入りのシーンなんか もたもた歩いてやんの。
入れ歯が合わないのか 総入れ歯の人の声のようだったね。  名誉職なの?組織委員会の会長は?
生きたってあと10年も無いだろうに どうしてなんだろうね 利権に群がるあの姿勢は 絶対に×印だね。

日本の借金はいくらか知ってんのかよ    2015年度末時点で1049兆3661億円になってるってさ。
こんなの あの バカじじいは どうでもいいんだろうかね。   どうでもいいんだろうね。

オリンピックパラリンピック組織委員会の会長だそうだが  なんで森じゃなきゃいけないんだろうね? 不思議。
組織委員会組織自体がグズグズなんだろうね。  官僚政治の末期現象と同じかな?

日本を世界にアピール出来るオリンピックになるのか 日本人として心配になるよ。
リオのオリンピックでニュースになったいい加減さを笑えなくなったね。  日本も同類に成り下がってるって感じるよ。

四者会談終わって オリンピックの副会長さんが
「設備の充実した日本でなぜ三兆円もかかるのか 二兆円にかけ離れてる」 って苦言みたいな事を発してる。

原因はわかってるのさ 森喜朗みたいな 古い自民党の残党が利権に群がって悪さしてるからさ。


オリンピックのロゴマーク 最初からダサい  つまり肉体のぶつかり合いにはふさわしくないねこのマーク
まるで 文化の祭典のようなロゴマークだよ。
見慣れれば イイナー  って思うかもって?  ぜんぜん無いわ  これが今回の日本のオリンピックの最終結果を予感させるね。


こうして書き込みしてるだけで胸くそ悪くなってきた。   そうだ般若心経でも朗読しよっと。

 クリックお願いします。ブログ村の新作とんぼ玉や製作ブログなど色々見れます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

玉の撮影に苦戦中

今朝七時の富士山。 富士市側からの一枚。  ウw-- ・・・ 真っ白  地元でもかなり珍しい
麓まで真っ白け  車のフロントも真っ白け   一番の寒い朝  猫やさんは無事に敦賀までいけるんだろうか?
と余計な心配しながら   富士山を拝む朝でした。

DSC_0022-33.jpg

麓の白は薄っすらなので 昼には消えそうな感じです。
今頃は富士山回り 山梨 富士宮 富士五湖 なんぞは 三脚の勢揃いなのではないかな?

それとも 雪模様でしたから 遠出を諦めたかな 写真家さん達  いやいや スノータイヤで ホッカイロ巻き付けて
元気満々の 御老体写真家の列が 早朝には有ったことでしょうな。



 当方は? といいますと   とんぼ玉の写真撮影に奮闘中の数日でござい。
マイカメラ Nikon D5300  オート撮影機能だけしか解りません

先ずは取説から 熟読。  老体はまずは機械に触らずに文章を読んでみる
若者のように スイッチがあったら押してみよう  そんな気配はゼロでして  買って何年たってるんだって?
いえいえ 説明書なんか汚れる位で何度も見てます。  でも忘れちゃうんだもん  デヘヘー です。

フンフン・・・  と分かったつもりで そっとスイッチに手が伸びる  そんなこんなで早一日が終了
ようやく二日目から撮影してみたが フラッシュ使って 「 よし 」 とパソコン画像に??? あらだめじゃん

物がなんだかよくない 立体感が薄すぎ  エーイと取りだめの数十枚を削除
昨日は暗い雨の中 自然光の状態でチャレンジ  オーいいじゃん いけそー

なんだか 設定を工夫すれば 薄暗い部屋の自然光でもきれいな一枚が出来そう。
ISOとやらを1600 絞りとやらをF20 露出補正とやらを+2   なんかわけわからん

DSC_0001-33.jpg
 
DSC_0010-20.jpg

ほらね こんな感じに画像が大変身。 画像ソフトで修正する手が色々あるのでござるが
なんだか ウソこいているみたいな うしろめたさがあってやりたくない。

やっぱ難しいわな  とんぼ玉を写真に撮るのは  みんなようやるなー の感心する事
ブログに載ってる写真は 美しいとんぼ玉ばかりが目にはいるんだからね・・・ 。

 クリックお願いします。ブログ村の新作とんぼ玉や製作ブログなど色々見れます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村




ヘソについて講釈しちゃいました。

二日ほどかかりました。   本人はしごく真面目に書いたつもり。

とんぼ玉のヘソ作りについて色々と書いてみました。

とんぼ玉工房  眞   
             技法・・・・・  64. ヘソの作り方について


よく初心者の方とお話しするんです。  半分以上の方が 「ヘソが上手くできない・・・」  こうおっしゃいます。
その方々の作り方を見ているわけではないので 細かな話は出来なかったのですがね  。

そんなことが頭の片隅に残っていたもんですから ヘソに関する思いつきをつらつらとホームページに書きこんで
ワンコーナーにまとめてみました。

内容は初心者向けですからね。 教室にも通っていないけどとんぼ玉を作りたい人は必見 ?  かな

       ( かくゆう 私目も初心者的愛好家ですがね )

 クリックお願いします。ブログ村の新作とんぼ玉や製作ブログなど色々見れます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村


出光佐三の本

この本 グッときた  韓国の朴槿恵の醜態   トランプのこっけいさ   イギリスの没落経済  
裏を観察すれば すべてが国民の民度の低さが根底にながれているから。

日本人で良かった。    日本の国民は世界一   改めて実感できた一冊

DSCF6076_1270-63.jpg

出光佐三は 出光興産作った人であの日章丸で石油を日本に運んだ人。

明治の気骨を持つ人物。 こんな明治時代の人達が今の日本の土台を作ったんだと感じられる一冊。


本の内容は

外国は征服と対立闘争の歴史で物欲だけの世の中 「物の国」
日本は平和福祉の数千年の歴史の基礎が有る家族主義 「人の国」日本である。
マルクスが日本にいたらば 階級闘争などしなかっただろうと そんな絡みで進んでいく

(但しある程度の日本の歴史とソ連のマルクスを知らない人には理解できないでしょう)



自分の思う日本人の有り方や 日本の歴史感に  「お前の思う通り、日本人とは大したもんだ」 
の回答を貰った気持ちにしてくれました。


「人の国」日本   その言葉が嬉しかった。
朝のゴミ出しは私の日課。 朝の 6時45分に集積場に 向こうからランドセルをカラカラ鳴らして
走り去る男子、 学校に急いでいる。  こんな早朝に。
学校に行くのが楽しみなんだろう    こんな場面に感激してしまう。

こんな場面は日本だけ  外国の学校は門と塀に囲まれて運動場も無いらしい。だから体育の時間も無いようだ
朝は親が正門まで送り門では守衛が立っている。  これが白人社会。

元名古屋グランパスエイト監督アーセン・ベンゲルのユーチューブをご覧いただき このコーナーは終了。

明治の人達に改めて感謝だ。 俺の御先祖さんに感謝だ。
         (でも母方の曽祖父さんは極道だったみたいな)・・・   ウーーン  だ。
          まーでもだ  清水の次郎長との絡みも有ったのかもと思えば良しとしよう。
その子になる爺ちゃんはそりゃー立派な人だったのを思い出す。

 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村


神からの下命は・・・・

数日前に 我が家の 神から下命がくだりまして  ・・・・・   庭の物干し場に渡れる動線を確保せよ ・・・・

DSCF6066_1261-63.jpg

ようするに隣の出窓からも 物干し場に行きたいと 贅沢な指令で
神のお告げですから  カインズホームに走りまして 木材をギコギコと刻んだのでした。

DSCF6071_1265-66.jpg

馴れない作業と 普段の無精が たたって 腰がイテー  伸びを何度も  腰回りの筋力がゼロ状態。
    オーー   そうだった  耳石を動かさないと 老化防止  防止  

それからは頭をば やたらと振ってオーバーな動作をする作業員が約一名  。



十一月に入って バーナーに火をつけていない  大丈夫なのだろうか

こんな調子でグズグズしていると  来春には 腕前を一段アップ  腕を上げるぞー   って目標が
だんだん遠のいていきそうな感触    

だってさ これから玄関脇の水がめを動かしてと 近場のばあちゃん用に 玄関前に手すりを付けるのと
後はーー  ウン かんざしの展示用の溝板を考えるんだった 。  

おー忙しいと  毎日暇つぶしを見つけてあるく私、  さてあと何日後にバーナーに着火するのでしょうか??

追伸  今読んでる本 出光 佐三さん(石油元売会社出光興産の創業者) いい本だわ
     日本人だね。 若い頃にこういった本に巡り合いたかった。 次回ご紹介予定です。


  ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村

かんざし完了じゃ

ようやく とんぼ玉かんざしが完成じゃ。

DSCF6062_1257-3.jpg

軸の研磨も終わって 保護被膜の亜麻仁油を薄く塗り いい艶が出て満足  この満足感を共有できないのが寂し~い・・・。

今日玉をはめ込めば完了。 玉の穴が微妙に違うので 軸と玉をバラバラに出来ないので お整列です。

改めて眺めると同じ玉のかんざしが無い  ウーンと考えた  移り気の技か?
反省ですな。  次回は良かった系列の作品を数本まとめて製作じゃ。


話変わって 昨晩の NHKの「ためしてガッテン」  見ました?   耳石の話。
NASA アメリカの宇宙局 の話だから信用できるとおもうので。

耳石は平衡感覚の器官なんだけども この耳石が動かないと 老化が凄いスピードで進むんだってね。
宇宙ステーションにいると 毎日運動しても 地上に戻ると 歩けなくなるのは 体が老化しちゃうからで
その元が耳石だって 見つけたんだってさ  宇宙じゃ耳石が浮遊だから動かないんだってね。

座り仕事の人は 耳石が動かないから老化しやすいらしいよね。  
そこではたと我に返る・・・・・・   そうかとんぼ玉作ってるときは長時間座ってるじゃねーか

エネルギー保存して座ってるんじゃなくて 老化進行のために座ってるんかよ
こりゃだめだ   よーしこれからの玉作りは立っての作業じゃあー   って真剣に考えたね

座る人は30分に一度は立たなきゃ老化予防できないらしい。  頭が立つ時グラグラ揺れて耳石が動くのがいいらしい。
そこではたと我に返る   待てよ  一日中座りっぱなし仕事の人はみんな早死にかね? そんな訳ねーだろう

そんところで思いついたのが 要するに耳石が動くようにすればいいんだろうな そうか
頭をガンガン振ればいいんだね・・・・   そうかね? そうだよね?  そうしてみっかね

本日の結論  とんぼ玉を作るときは 頭をガンガン振りましょう   一人納得。  ジャンジャン。 
 

 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村



今日は雨のままかな?

今日は朝から暗めで 昨夜の雨がぐずついて   やっぱスカッとおテントウさまが無いと やる気が出にくい

かんざしもだいぶ完成  残りが六本

DSCF6055_1246-66.jpg

十一本完成か。  今日でぜんぶ 仕上げられそう。 十七本完成したらば 艶出しのバフをまとめてやっつけよう

かんざしの頭の木部形状が 三角形を基本に考えていたのですが 今回中央に見える赤のカンザシのように
変わった形状が 思った以上に素敵なので 考えを修正  いろんな形を考えてみることにしました。




DSCF6057_1249-66.jpg

かんざしの仕上げ用にと平そり豆鉋をネット買い   良品でした。
富士久  ヤフオクでしか探せない品  おそらく新潟あたりの店頭には有るのでしょうが。

以前に豆平鉋(最初の写真に見えます) を買いましたが こちらの品よりランクは上
ちなみに 平鉋はメーカーは 兼友。

比べれば刃の出来が違います 厚さと長さ  台の品質   価格はほぼ2000円  職人感が製品に見えます。
次に鉋が欲しくなったら  富士久製に決定。


とんぼ玉もシーズンOFF  状態です。来春までは取り立てた情報も無いんで
ブログに何を書きましょうかと・・・・・    書く事も見つかりません????   何かネーカナー・・・・

 クリックお願いします。ブログ村の新作とんぼ玉や製作ブログなど色々見れます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村




とんぼ玉のかんざし


とんぼ玉のかんざしです。 ただいま ただひたすらにサンドペーパーでこすってます。

DSCF6054_1245-111.jpg

一本目の仕上げ終了。 この時点で指がかったるい。 ペーパー番号80番から開始して
最終2000番。 まだこの後研磨機を使って表面に艶を出します。この作業が最終でして
まとめてやっつける算段。

おっと二本目途中でペーパーが不足してきました。 天気も雨になりそうで部屋の中も暗いしなー・・・ってんで
急きょ ジャンボエンチョーまでひとっ走り 粗目のサンドペーパーを仕入れてと・・・ 今日はここまで。

移り気な私。 ついでに 図書館やら 電気屋を渡り歩けば 外は暗く  


ブログ書き込んだら 今日は一日ペーパー擦りが待ってます。 あーあ  さてやり、ますか、  やりましょう 。
 クリックお願いします。ブログ村の新作とんぼ玉や製作ブログなど色々見れます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村



かんざし途中

とんぼ玉のかんざしを製作中です

DSCF6052_1243-96.jpg

屋外で作業はしかたなし。  ペーパーで中仕上げ完了  削りカスの微粉末が始末におえませんから
この作業時は 外での作業。 黒檀ですから カスも細かくて 鼻がムズムズしています。

17本ばかり完了  この後は とんぼ玉の穴サイズに合わせて 手仕上げに入ります
細かいキズを消して 艶出しまでの作業は手間がかかります。

荒いサンドペーパーから初めて 2000番のペーパーまで数段階の仕上げ
表面に塗装すれば簡単に仕上がりますが 黒檀の艶を生かすために
ただひたすらにペーパーをかけないといけません  あと数日かかりそう。 

  ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村


軸削り開始

オーー   珍しく朝から作業開始しました。  まったく珍しい事。 我ながら感心。
そーかここのところ 目覚めが早いからかな?  五時にはお目目がパッチリ。

かんざしの軸を粗削り 開始です。  黒檀 硬てー ナー 指先もう 痛てーわな。
今回の黒檀は 真っ黒でツヤもいいし 上級品。 上手く仕上げないともったいない。 

DSCF6050_1239-98.jpg

昨日糸鋸盤でガシャガシャ 切って 刃を二本ダメにして 相手が黒檀だから 目印通りなんか切れやしない。
フンニャカ フンニャカ 曲がって切ってるんで ここからの 荒上げ段階が大変なのです。

高々3ミリ位を削り取るだけなのに フー十時の休憩さ。

先日 テーブルのレイアウトを変えたらば 万力がセットできない てんで作業環境から手直ししたんで
まだ何本も 荒仕上げ できていない状態  あと何日かかるやら。

最低でも弐十本くらいは 完成させる勢いです。  さて貫徹できるかな?
と ブログに書いたんで 頑張ります。  

まだまだ  この後 ペーパーかけて芯を丸くして とんぼ玉の穴にサイズを合わせて
最終の磨きと 行程は まだまだ続きます。

 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村



糸鋸盤作業開始だが・・・

かんざしの軸を作り途中経過報告  苦戦  苦戦   刃が飛ぶ  硬くてまいる  板押さえる指いてー・・・・・

DSCF6047_1236-63.jpg


昨日、黒檀のブロックを板にして さー かんざしの軸形状に切り出しだ  朝 勢いよく開始 (珍しい事なのだ)

先ずは型に合わせて木取り  ハー  一枚の板で良くって二本かい   参ったデー  なのだ。

黒檀、この材けっこう上質 だけど いいところの面積が小さすぎる  長さ不足 割れ やら 節やらが邪魔する

とにかく一本切り出す 黒檀が硬すぎるのか 鋸刃の切れがわるいのか  板がバタついて 参る。
刃はそのうち 折れるので このまま折れるまで切りつずけないと  ・・・   。


思うように 進まん  休憩  茶でも飲んで  ブログに書き込み  ・・・  さーて 続きをやっつけますか?
それとも 遊びにいっちゃいますか?   あーーあ どすっぺかな  。

 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村




かんざしの軸

午前は カインズホームで テント固定用の金属くいを買いに。
ついでに 固定ロープやらなんやら  細かい物を買い足しにいきました。

吉田公園では 強風に悩まされましたから 風対策の補強です。
今年の出店は終了してるんですがね 性格上すぐやっておかないと そのうちわすれるのですから・・・  。


かんざしの軸をつくらないと。 昼から重い腰を上げることに。
 ずいぶん前に仕入れた黒檀のブロックを 薄くきりきざんだところです。

DSCF6044_1230-68.jpg

丸のこの切り粉で 真っ黒に 鼻はグズグズしています。 マスクと保護メガネは必需品。
 明日から かんざし形状に 糸鋸盤で荒加工でもするつもり。

素材が悪いので この中から何本の軸がとれるやら  八キロもある黒檀ブロックでしたが
ウロやら 虫食いだらけ  いい箇所を見つけてと  はたして何本とれるやらです。

見てもらえばわかりますが 黒檀は全部黒くはないんですね  外側は普通の木材色なんですね。
糸鋸盤の刃も直ぐにきれなくなるので 明日は 苦戦するかもしれないなー   。

  ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村


吉田公園クラフト

吉田公園のクラフトフェア。三日間終わる。

買ってくれた お客さん ありがとうございました。  
おかげさんで 試作のためのガラス材料を買えそうです。

吉田公園は 遠州灘の海岸にある公園で  風の名所。  今回も風にやられました。
今回は斜向かいのテントが 我が方まで 飛んできてましたっけ  早朝にアリャリャ でも被害なし

DSCF6042_1226-65.jpg

右前からこっちの左手に  テントを張るロープで止まってくれていたんで 助かったのでした。


飛んだテントは雨と風でグシャグシャ。可哀想に  おいらもテント固定の太い紐に交換・・・
おっと 買わなきゃ 太い紐を・・・  。 

2日間共 風吹きっぱなしでしたが  最終日には 穏やかに 1日ぐらいはと 願いがかないました。
おかげさんで 3日目は疲れがぐんと 増大、 前2日間が辛すぎです。



余談ですが 静岡県知事さんが この遠州の空っ風で有名な 焼津海岸に 津波避難を兼ねた野球場を建設するとか
バッカじゃねーの 地元の人はね  風ばっかでよー  なんでこんなとこに野球場なんだ?・・・  てこと。



そーいやー 吉田の海岸沿いには 津波避難塔がいくつもあったわな  
でもおかしいぜ  今回見たのは三か所  内二か所は一階建て もう一つは二階建て 高さにして 二倍の差だがね

てーことはだ 二階建て位の津波も来るよ って考えてるんだろうなーー
してみると 一階建てに避難した人たちは 津波に飲まれるってーこときゃーね???

ちなみに 吉田地域の地面は平らだよ 山なんかじゃないからね。  どーも腑に落ちないねー

一階建ての避難タワーも たいして高くなかったなー そのくせひどく頑丈な鉄骨使ってるわ。



会場の吉田公園内にも 山を築いてあったがなー  
なんでも 来園者の避難場所となる命山 とかで 高さは 8メートル とか? らしいがな


最初に通り過ぎたときに 以前無かったなー  あれー古墳でも見つかって 公園風にでも飾ったのかなー?
なだらかな斜面で小高い土山   えー・・・ あれが津波避難場所???   うっつそだろー  

だってよー 波ってやつは 斜面なんか登ってくるんだぜー    大丈夫なんかねー  。


おらー 横須賀(神奈川県)にいる餓鬼のころにゃーよ  夏は海の岩場でさんざん遊んだもんだ
特に台風の前の波なんかバンバン乗り上げてくるぜー 

そこで波被って遊んだもんさ  岩にしがみつきそこなうと 海にドブンさ。
大丈夫か?ですって・・    安全です 横須賀は内海だし 岩はコンコン石って 柔らかめの岩場だからね   
溺れるようなやつは はじめっからここで遊ばないルールさ



東海地震の津波は数分で来るっていうだろー  てーことは波のエネルギーは バンバン持ってる波だぜ
斜面なんかガンガン上ってくるはずなんだがなー


クラフト会場で 我が店に客が少ないってんで  椅子に腰かけましてこんなくだらない事を
しかも真剣に考えつつ  いつのまにかスヤスヤと船を漕ぐ私でした。 (波繋がりのおそまつ)

 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村


最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
フリーエリア
プロフィール

じざいぼさつ

Author:じざいぼさつ
性別:男性
趣味:らんちゅう
職業:とんぼ屋になりたい
毎日とんぼ玉に遊ばれています。

リンク
あなたの地域の週間天気
下のあなたの地域をクリックしてね