朝から夏です

昨日あたりまで 初秋のような涼しさが 
本日は 朝から 夏です。 公園のセミがにぎやかさんです。
部屋の掃き掃除だけで 汗がにじみ出ています。

今日の予定は全うできるやら。 (予定は未定で決定ではない・・・ 片隅から こんな言葉が聞こえていますが  )

いかん・いかん・・・   予定はまっとうだ。 絶対に。   と思いつつ  今日の予定は? 何しようかな?



帯留めです。 三分紐の穴サイズ 他の作品に比べると サイズが 大き目です。
紐の幅と比べると もう少し細身に仕上げしたほうが 良さそうとの判断。   そうだ 今日の目標、予定だ。 

DSC_0005_865-22-30.jpg

在庫不足にて 色々なネジネジ細引きを作らないと と開始したところ。

DSC_0006_866-002.jpg

まだ開始直後でこんなもんです。 透明、赤、緑 その他もろもろ 変わった雰囲気の ネジネジを作ってと・・・・。
模様の組み合わせをイメージしてと ・・・ネジネジ ・・・  ・・・ネジネジ・・・  。 これで一日終わりそう。


 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

帯留め

昨日も 帯留め。

DSC_0002_860-55.jpg


デザインがスッキリの方が らしくなる。 和の美は そこが基本。 余分なものをそぎ落とす美。

解っているけどついつい この お手テ が余計な作業を付け足しがってしまう。

ようやく 本人の自覚が目覚めてきました。  ってもう10個も帯留め作ってしまって もう少し早く目覚めなさい。
もう一人の私がささやいています。

結局本日は 色違いで二点ほど 帯留め作品 を完成でした。

 クリックお願いします。ブログ村の新作とんぼ玉や製作ブログなど色々見れます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村




帯留め

このところ 帯留め作成に没頭中でした。


001-001.jpg





0002-22.jpg



0003-221.jpg

パーツの作成から色々と試作を重ねておりました。
出来上がりのパーツは 玉に入れて様子を確認。 捨てガラスで玉を作ってから パーツを埋め込み

冷めたら模様を確認、次のパーツの色を考えて作り直しの連続。


0005.jpg


なかなか満足できるパーツの柄ができなくて苦戦。 いつまでもこんな事の繰り返しでは
帯留めが完成せず やむなく 妥協。 帯留めを何点か作ってみたところです。

和風っぽい柄を目指しているものの 帯に付けたときのイメージが 頭の中のイメージと合致しないところも
有りますが まあまあの出来かな あとどんんあ工夫をしなければいけないのでしょうか?  と

しばらくは もんもん と 試行錯誤が続きそうな予想です。

 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村


夏ですね…暑い・・・バーナー作業は

とりあえずの作品です。とは言ってますが暑さの中でようやく完成の感でした。
帯留め一品。

DSC_0273-254-522.jpg

ごく地味に意識しつつ作成しました。 中に花蕾らしきデザインを入れて 立体感を残しました。
三分紐の穴サイズです。 ようやくガラスの厚さを 薄く作れるテクニックを意識するようになりまして
身に着けた雰囲気がさりげない存在感を出せるのではないかと自己満足中。


帯留め作品は普段のとんぼ玉と違って 鉄芯が扁平なので外形の整形に手間取りますよね
均一なガラスの厚みと表面の滑らかさや左右対象と時間をかけなければならないところが大変です。
製品の幅も有るのでバーナーでガラスを溶かしこむのも時間がかかります。ましてや私目は灯油バーナー
夏場に帯留め作品はあんまりやるもんじゃないなー 汗だくだくでございます。


前回でしたか? 葉の作り方を紹介することにしていました。
ようやく作りましたので ご覧くださいませ。 (例によって 大したないようではございませんが あしからず)

とんぼ玉工房 眞
  技法・・・ 64. 笹の葉のような葉の作り方(簡単なパーツで作る


DSC_0268-6565-654.jpg


 クリックお願いします。ブログ村の新作とんぼ玉や製作ブログなど色々見れます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村


帯留です

三分紐穴サイズの帯留めとんぼ玉になります。

DSC_0268-879.jpg

白地でスッキリ とムダを省いてのイメージで作ってみました。
こうしたデザインの場合は葉っぱ一枚一枚が勝負のようです。 言えばごまかし出来ないです。

細部は色々反省点はありますが、きょうのところは良しといたします。

ガラスは黒不透明と思うのですが もしかしたらば 茶の不透明かも?
ブログ書いててそんな気がします。 曇りの日に作ったパーツなので?ですわ。

もう一度黒ガラスでパーツ作成になりそう。

この作品中の笹の葉状の作り方でも次回にご紹介しておこうかな? と思います。

 クリックお願いします。ブログ村の新作とんぼ玉や製作ブログなど色々見れます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村



葉のとんぼ玉

葉のとんぼ玉を作ってみました。
白地に黒の葉をデザインするイメージで葉のパーツを作成から開始

DSC_0258-66.jpg

薄い黒葉(灰色の濃いイメージで)の色と濃い黒の葉を作る。
手前の細引きが葉のパーツ。直径は2mmほどです。これを長さ5mm以内にカットして作成した葉です。
黒ガラスは細引きで色が茶色ぎみになるので真っ黒なパーツにしたいのでしたら
パーツは細く引きすぎない事です。

イメージとしては 手前の葉と奥の葉で奥行きのあるイメージを目指しましたが?どうでしょうか。
現物眺めるとそこそこの出来にかんじますが。

写真左は薄い色合いだけ。真ん中は濃淡二種類で凹凸を消してみました。
右は手前の葉の凹凸を残してみましたが仕上げ時に炙りすぎてしまい葉の先端が丸く仕上がってしまいました。
葉が整形できた段階でコテで少し押さえて凸を緩やかにすればさらに良い事を学んだしだいです。

 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村


昨日は気が変わり

昨日は玉量産のつもりが気が変わりまして。
こんな事をやっつけてみました。

DSCF5970-5421.jpg

小さなとんぼ玉に T ピンを取り付け。どうすればいいか作り方を色々ためしました。

この玉は写真で見たところに鉄芯の穴が有ります。さらにこの方向から眺めるときれいな玉になるんです。
ところがこの穴にピンを入れて飾りにするとこの綺麗な方向が見えない事に。
そんな不満をモンモンと思っておったのです。バーナーに点火して火を見ていたらばよいアイデアが・・・・ 。

方法は言われてみれば、「そーゆうことね」 程度でしたが 一生懸命考えての事でござんした。

詳細はホームページにまとめました。ごらんください。

とんぼ玉工房 眞
    技法  63. 小玉に T ピンを接合する方法


 クリックお願いします。ブログ村の新作とんぼ玉や製作ブログなど色々見れます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村








涼しい一日

昨日は涼しい一日でした。 今朝も同様、テレビでは関東地方は暑い一日になると。
静岡県は関東ではないのですね。半分は関東人のような感覚があるなと改めなけれれば。


昨日は涼しかったにもかかわらず 作品は三点のみ。

DSC_0249-001.jpg

ガラスがソーダなので思いのほか時間がかかります。  灯油バーナーなので火力が弱いからでしょう。
点打ちしてから点が落ち着くまでがじっくりです。  真ん中の緑の小点などは 玉全体の凹凸解消のなじませに
に時間がかかりすぎて 締まりのない点に見えてしまいました。

かんざし用なのでスッキリした方が良いのか? もっと点打ちの数を増やしてゴテゴテさせた方が
良いのか?  難しいものです。 これで良しと思っても木の軸にセットしてみれば感じが変わるでしょうね。

そーだ・・・・  髪に刺せばさらに感じ方が変わるんだ・・・   ウーン・・・ 考えるだけムダなんかなー  。

 クリックお願いします。ブログ村の新作とんぼ玉や製作ブログなど色々見れます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村


点打ちと引っ掻きやってみました

昨日の道具の使用感覚は?    上出来でした。
こんな玉でテrスト。

DSC_0246-58.jpg

点打ちの場合はそれほど必要ないかな 程度でした。 以前取り付けの余熱台に付けた受け台座のほうが
使い勝手は良さそう。

DSCF5936-56.jpg

引っ掻き作業は以後これを使用していく事にします。
点打ち場所を加熱してほとんどその場で引っ掻き作業ができることと、手ぶれがありません。
引っ掻きの針先は思った位置と深さに刺せます。

下部の三本足座を小さくするか大き目に作るか悩み結果、小さく作る事が大正解でした。
使って直ぐに不要 又必要になる繰り返し作業では そのまま手前にたおしておけるので邪魔にならない

重宝する道具になりそうです。 昨日のテストの結果軸部分を20mmほど短くカットする結論に
これから短くノコギリで切ります。


 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村


引っ掻き作業の道具

引っ掻き作業や 点打ち作業時に使用する道具を作りました。
こんなやつ。

DSCF5936-56.jpg

どう使うか?  こんな風に。  要するに親指の付け根あたりをのっけるだけ。
左腕の肘はテーブルに置いた状態ですよ。

DSCF5942-456.jpg

最近は作業の錬度も相当に上達。 両肘をテーブルに固定する程度で点打ち作業もこなせるのですが
作業の効率やら 精度の向上を考えると 安定しておきたいもの。

一応バーナーの余熱台には 芯棒部分を乗せる台座を作っていますが もっと効率よく、何かないかなあ~・・・
てな風に考えたのです。 昨夕 の風呂の中  不思議と入浴中は 良いアイデアがひらめくのです。


座は三点支持で ボルトを使っているので 少々の高さ調整は出来るように。
明日にでも実験段階にて とんぼ玉を作ってみますよ。

 クリックお願いします。ブログ村の新作とんぼ玉や製作ブログなど色々見れます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村


点打ち

昨日の続き・・・・    昨日は点打ちのかんざし用のとんぼ玉を作りました。

DSC_0241-56.jpg

イエロー以外はソーダガラス品。  赤が似合いそうです。 
ソーダの玉は軽いのでかんざし向き。 ただし 配色限定されるので デザイン的に難しい。

イエローはナマリガラス  G19 若草色(黄色ぽい) いいかなー と思って桜を埋める。
下地に黄色の透明を入れたのが悪かったようで 若草色が暗彩度の方向に。 予想と違ってしまいました。
でもこれはこれで 何気ない使い方 で髪に刺せばおつなものになりそうです。

 クリックお願いします。ブログ村の新作とんぼ玉や製作ブログなど色々見れます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村


相変わらず

相変わらず とんぼ玉はかんざし用のデザイン。

DSC_0238-5.jpg

一生懸命考えているんです。 かんざし用の玉のデザイン。
やってはいるものの ・・・・・?  でござんす。

鉄芯の6mmサイズは5本あるのみ  ですからと言い訳で 一日で玉は5個作成。

少々気に入ったデザインを追求して何個かチャレンジすればよいのでしょうが
元来が移り気な性格なのか チャレンジ精神と解釈するのか
直ぐに次の新作に走ってしまうのです。 これが吉なのか凶なのか? 当人としては結論出したくございません。

水中花の玉、点打ちの玉、 まだ作っていないパターンの玉は色々
今日は午前中久しぶりの太陽か? 気温が暑く上昇気味。 5個のかんざし玉が作れるのか

点打ち玉ならば時間もかからないから、今日は短時間終了かも。

 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村



最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
フリーエリア
プロフィール

じざいぼさつ

Author:じざいぼさつ
性別:男性
趣味:らんちゅう
職業:とんぼ屋になりたい
毎日とんぼ玉に遊ばれています。

リンク
あなたの地域の週間天気
下のあなたの地域をクリックしてね