昨日作品

昨日の作品の中からの 一品です。 かんざし用のとんぼ玉、穴サイズが6mm。

DSC_0228-63.jpg

桜のパーツを埋め込みました。 桜のサイズが小さくて。 パーツ用の細引き作業時
細目に引いてしまいました。  

こうしたパーツ作成の場合の 細く引く作業は へたくそに 太い部分と細い部分と有ったほうが良い。
いつもそう感じながらの作業。  太い場合は細く伸ばせますが 細いと何ともなりません。

下地のブルーは三層仕上げ。 泡入りの白 + G6 + S17  (佐竹ガラス番号) 
一応凝って作ってます。 色を重ねてもそれほどの変化はないのですが 一つのこだわりです。

リボン模様も 一度白でライン書きして 透明青と透明黄色を重ね書きしました。
下の白が見えたり青がはみ出たり端のラインが凸凹したりしています。

細引きの段階で 白と青を合わせてしまうと リボン模様にならずに 単調な線になってしまう
と考えて あえて上書き式にして変化を出せていると自己満足でした。

欲を言えば 花の数を増やして重ねをつけたらなおよかったろうと。
いつも作成中にやりすぎをしてしまい(例えば花の数や葉っぱの数が多すぎてしまう失敗)

今回はそこのあたりを考えすぎて、 作成中は花いいんじゃない・・   完成してみると
花少なすぎかなー・・・・ 。 コノアタリガ  作品製作の面白い事かな。

 クリックお願いします。ブログ村の新作とんぼ玉や製作ブログなど色々見れます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

かんざし用

かんざし用のとんぼ玉です。  ブルーの透明ガラスになります。
穴が大きいでしょう。 6mmサイズの穴になります。

DSC_0216-65.jpg

これだけ大きい穴にするのでガラスに模様を出すためには、どうしても肉厚にしないといけません。
自然と玉の外形は大きくなるのでした。



中心部分のガラスに赤の透明を少し入れるだけで こんなふうに雰囲気が変化します。

DSC_0222-45.jpg

見る方向と光の入り方の変化で 赤色が部分的に出たり全面に見えたりします。
表側のガラスは上の写真のブルーガラスと同じ作りです。


 クリックお願いします。ブログ村の新作とんぼ玉や製作ブログなど色々見れます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村



クラシック音楽

クラシック音楽 ってやつを聞きにいきやした。

DSCF5932-65.jpg

五重奏とか。 バイオリン2、ビオラ1、チェロ1、オーボエ1、ピアノ1。中学校の音楽以来に聞く楽器。

DSCF5933-852-963.jpg

二時間タップリと弦楽器の音に魅了されていました。
会場は大ホール、 客席数1600席。 こんなに音が出るのかとビックリが素人観客の感想。

チェロの弦を指で弾く音まで聞こえます。(あたしゃ二階席、ここまで良く聞こえる)
さすがプロでした。目を閉じると情景が浮かんでくるような感覚は初めて。

 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村




USBメモリー

初めてのUSBメモリー。

DSCF5924-54.jpg

初めてUSBメモリーなるものを使いました。
小生のパソコンはデスクトップでごじまして、記憶容量は900ギガ とやら。
詳しい事全くしりませんが 要するにたくさん記憶できますよ・・  てことらしい。

そのくらいのパソコン知識。ですからかまわずなんでもデスクトップに保存やコピ-。
なんせこちとらCD世代でござんす。

Windows10にする頃に Google見てると接続不良みたいになるような場面も。

そろそろやばいかな。 とんぼ玉のホームページのデーター位は外部記憶しておかなきゃと
TOSHIBAの16GBのUSBメモリーとやらを ネットで注文。900円くらい。
もっと高いと思っていて安さにビックリ。価格Com で見るとおんなじ品物が2000円くらいだったり。

使ってみたら簡単でした。・・・・でも次に使うときには ネットで使い方初心者ページを開いて
ポチポチとボタンをおして となるんだろうな。

 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村


すっきりしました

昨日も一日部屋の整理でした。
すっきり。 思い切って捨てました。なんでもかんでも捨てる勢い。部屋のスペースが広く感じます。

DSCF5920-523.jpg

テーブルの左右に棚を取り付け。ルーター、ダイアモンドホイール、電気炉も置くことに。
備品類もバンバン捨ててます。とんぼ玉もご覧の通りこんなに捨てる事に。

DSCF5918-123.jpg

空間が広くなり、以前は作業部屋と言えたゴチャゴチャが消えうせたので作業部屋と言えそうもないスッキリさです。



追伸。
昨日の写真プリンターカラリオE-300 、発売日は2006年9月でした。20年前でなく十年前の購入でした
失礼をいたしました。 

ほぼ半日写真コピー作業でした。 開始当初は給紙不良の連続、おそらく回転ローラーが滑っていたようです
動かしていくほどに 滑りも解消。 昔のプリンターなので一枚出力に時間がかかること。
連続出力もできないのでこんなに時間がかかって・・・  ついにインクが無くなりまして本日終了。

 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村


ごりっぱ・・日本の技術力

ごりっぱ・・・ 日本の技術力に脱帽。

結婚式がありまして200枚ほど写真をとりました
さて写真印刷。 部屋を大掃除していて プリンターが有るのを思い出す

エプソンのカラーリオE-300。 ホコリをかぶっていました。

DSCF5917-99.jpg

15年か20年前の代物ではないかな。
すでにお蔵入りして10年位、その間一度だけ6~7年前に使った記憶が有りました。
要はゴミ出ししようかと思っていたプリンターなんです。

試しにと写真印刷してみると一枚目からきれいな写真が出てまいりました。
インクも何年前かわからない状態のものがきれいに印刷されているのに感激。

ノズルなんか詰まってしまっているんだろうな? 内蔵されたソフトも今のカメラのソフトに合わないのでは?
そんなつもりで ダメもとでスイッチおん。

ただただ技術力に感激。妻と顔を見合ったほどでした。
EPSONは セイコーエプソンが正式名称と今回知った次第。
あのセイコーさんでしたか。納得しました。それにしても素晴らしい技術力。
こうなるとこのプリンター、可愛がってやらないとバチが当たったしまいます。



作業部屋の模様替えを断行。

DSCF5910-21.jpg

部屋の真ん中に鎮座していました作業テーブルを奥の壁際に移動することに。
写真に写すには恥ずかしいくらいの道具類やら作品の山やらクラフト展用の資材やら
電動器具やら 足の踏み場もない状況が続いておりました。

DSCF5914-65.jpg



昨日今日と涼しい天気。重い腰を上げたのでしたが昨日一日で終わらず
デスクを壁際に移動したらば広いスペースが確保できたと思いきや
避難させていた道具類、ダンボールなどを戻したらばそのスペースも消えていました。
このブログを書き込んだらば仕上げの整頓が待っているのです。

 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村


ぼちぼち作業しています。



ぼちぼち作業しています。 なまけ癖と戦いながらのとんぼ玉製作。
相変わらず良いデザインが浮かんできません。

とりあえず細引きガラスを作ってと。

DSC_0061-96.jpg

青の濃淡の二種類と中間にクリアーのソーダガラスを合わせた細引き。
午後にはこの細引きで かんざし用のキラキラ青玉を作る予定。 

かんざし用は通常サイズの玉に比べて小さめにしないといけません。
反して軸の穴は6mmと大穴。つまりはガラス厚を薄く仕上げる事になりますので
少々勝手が違ってくるのが悩み事。ついつい大きな玉にしてしまう。
髪に刺した場合の美しさのみ考えると大き目が映えるのですが重たくなってしまうので
そのバランスが難しい点。



バーナー作業用の照明です。今回蛍光灯タイプの電球をLEDライトに交換しました。

設置時に市販ライトを物色してみたんですが適当なものが手に入らずで
作業時の光の具合を検証したときに最低でも左右に二燈必要、やむなく自作とした代物です。
見栄えは完全無視で実用本位の雑さが目立ちます。

DSC_0068-54.jpg


LEDを販売店で比較すると昼光色、電球色共に照明の色具合が不満足。
見る相手がガラスですから なるべく自然な色具合を判断したいが ちょうど良さそうな色のLED球がない。

DSC_0063-78-77.jpg

昼光色にすべきか、電球色に決めるべきか電気屋で相当考え込んでしまいました。
出した結論。両方使えば 足して二で割る これに決定。

左側を電球色、右に昼光色とあいなりました。 結論、大正解です。
昼光色独特の白っぽい光線が和らぎました。

 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村




OneNoteなるもの

とんぼ玉に関連する色々をパソコンに記録するのだが。 何かいいもんねーだべか?
夕方の風呂でくつろぎながら つらつら と思考回路が回転しはじめた。

良きアイデアが浮かぶ場所、そこは布団の中と風呂場でござい。 
しかいながら 浮かんだアイデアは 直ぐメモとらないと 忘却のブラックボックスにすいこまれるのであります。

当然ながら この二か所は メモとりにくい状況。  過去にも 第一級品のアイデアが思いついた事も
しかし その内容が霧の中。 「思いついたぞ」 ただそれだけはしっかり記憶しているのでした。


さて話戻して パソコンに記録する件。
メモはノートに書いておくんだから パソコンソフトにもノートみたいのが有るだろうと検索してみた。

有りました。マイクロソフトのオンノートとやら。

bbb-66.jpg

こんなものです。 ダウンロードとやらを試みたところが
先日ウィンドウズ10にバージョンアップ、 その中にすでにありました。
灯台元暗しです。  左の縦のマスでページが変わり、上の付箋がノートの種類が変わる作りでした。

2013版の旧タイプは色々な解説見れるんですが、ウィンドウズ10に付いてくる版のタイプは
ほとんど解説してくれているブログがないのでそこが困ってます。

オフィースなんかの文書管理なんかだと 記録内容はトイレットペーパーみたいに だらだらと縦につながっていきます。
これって 見直すときには ダラダラ と上からスクロールしなきゃ目的の場所にたどれない。
時間はかかるし 場所を行ったり来たりが困りもの。  

OneNote なら好きな場所にメモ書きできて便利。ノートに記録するのとおんなじです。ページめくるみたいに行ったり来たり。
でも細かい設定機能が無し、無償品だから。 表作りやプリントアウトがいやらしい作り方。

ブログコメントに 「マイクロソフトだからしょうがない。やなら有償版にするんだね」・・ こんな事が書いてました。


手書きのノートがパソコンで代用できるし、写真も貼り付けできるんで
とりあえずは プリントアウトの工夫をすればと OneNote を使い込んでみるつもりです。 

 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村



 

朝から忙しい・・

朝から忙しい・・・  頭がフル回転・・・   普段ほとんど休止中の脳みそなためにそんな気分になってます。

鉄のポンテが到着開封いたしました。

DSC_0055-45454-5555.jpg

A3 さんの製品です。 先端がしっかり溶接してあります。 
   内一本は溶接アンダーカット有りましたが価格が安いから 十分にOKです。一本たしか900円

ガラス接面にバリが出てるのでヤスリ仕上げをいたしました。



販売時にとんぼ玉を入れる小袋を100枚ほど糊つけしました。 

DSC_0056-6666.jpg

千代紙風デザインで気に入っているデザイン紙です。
袋内に名刺紙を 入れるので さて印刷をとプリンタースイッチONしたところ黒インクが出ません

安いインクを使用していますから そろそろ空かと判断して 新品インクに交換したところが
まだ残っていました。  安物なので惜しくもなしです。これが純正品なら又もとに戻して何としても使うのですがね。

プリンターのUSB接続不良だった関係もあったのでしょうね。
毎晩8時50分きっかりにスイッチOFFでも自動ノズル洗浄が開始しています。
最初は突然にギギーと音を発するので びっくり 夜ですし なおさら でした。

予備のインクも買わないとと 又もや安値探しのネット調べ 送料込みの価格で調査しないとね。
製品価格は安くても 配送価格が高めのお店がけっこうありますから。

早々に郵貯銀行の振り込みに。 パソコン画面を見るたびに ナンダカナー この郵貯の画面
まるで素人が作ったようなデザイン 振り込み操作もやりにくいし画面二分割表示すれば画像はみ出しするし
振り込み完了画面で画面印刷すると2ページくらいの紙が印刷してきたり。
「こんな体質だから先日のコンビニ不正引き出しに利用されちゃうんだ、絶対に脆弱性を見抜かれてるぜ」
なんてブツブツ言いながら不慣れなキーボードを叩いてます。

プリンターのインク交換にてこずって・・・   戸隠のそば茶をネット注文して支払いに又郵貯画面で手続きをして
お買い上げのお客様用のあいさつ書類を完成させてと 午前中はパソコンとにらめっこ。疲れてます脳みそが。

  ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村




今年の産卵は失敗

今年のらんちゅうの産卵は失敗いたしました。

DSC_0045-965-56874.jpg

今朝 池底に死骸が目立ちまして 予防の薬浴してみるかと池をすくってみました。
これといっためぼしいらんちゅうはゼロでした。 残念半分、 手をかけてやらないのですから こんなもんさ が半分。

今年の子育ては終了です。池のぼうふら予防に又池に戻しました。
今年の孵化はやたらと和金のような尾の個体が多かった事でしょうか。
今までの孵化は和金尾の発生はほとんど無かったのでびっくりいたしましたが。

来年の事を考えて、親魚がもう相当の年齢でダメなのに加えて次世代用の二歳魚もダメ魚ばかし
はてはて 来年の楽しみがなくなりそう。 新魚を購入するとなると 万円単位の支出になってしまうので考えどころ。


 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村


水連の開花

昨日らんちゅう池に水連の花が一輪。午後にはつぼみ初めて夕刻には完全なつぼみになってしまいます。

DSC_0041-987-564.jpg

きれいに咲いてくれました。
おこの池中には 先月に孵化したばかりのらんちゅうがいます。 まだミジンコを食べるくらいの青子ですが
すでに六月なので 餌にするべきミジンコ池にはよーく探さないと見つけられない程度しかミジンコさんはいません。

水連は鉢に入れて水中に。もともとが 池の日よけ目的でして 水質も少しは安定するんじゃないかと。

春先には鉢が根でびっしり。植え替えしてあげた効果が出て開花、自然は手をかければ答えるんですね。
ただいま水連鉢は4鉢、根が段々と大きくなってきているのでした。

このところ孵化するらんちゅうもめぼしい個体は出てくれませんので 来年はさらに鉢分けして水連池にしてしまおうかな?
いっそ その方がきれいな庭になるかな?  などと思いつつも らんちゅうの健康チェックです。

 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村


かんざし玉徐冷中

かんざし用のとんぼ玉も少しずつ数がまとまってきたので 朝から電気炉で徐冷中です。
昼まで徐冷にかかりそう。

DSC_0033-56.jpg

徐冷のテクニックを再確認と思ってkinari ガラスのH・Pを覗きに。 50°/H でゆっくりと・・・・眺めておりましたが
思い出してしまいました。  「ガラスメーカーを変えようかね~」  そんなもう一人の私がささやいています。

当初から ガラスは佐竹ガラスを使っています、大きな不満も別に。 (細かな点は数々と)
Kinari のホームページは魅力あるのですよ   ガラスの性質解説もしっかり、通販も小ロットからOK。
送料も安い。面白そうなガラスの種類もあるし 魅力にそそられる。
 (たった一つの懸案が 割れやすいガラスがあることぐらい。これも具体的にははっきり知らないのですが)

がっかりなのが 佐竹。  
ガラス購入は数万円単位。 まとめて買わないととっても高いガラスになっちまう。
ちょっとあの色が使いたいと思っても これが原因で我慢の人。
作家用とか、店内には特殊色ガラスが有るみていですが こちとら通販専門。大阪までなど行けません。
遅れてるんです。佐竹のネット通販体質。 そのうちに Knari に負けるんじゃないかな?・・・  。


話変わって パソコン ちゃん。
Windows10 に移行しまして 早半月 操作が馴れずです。
今朝も写真を90度反転して Jtrim 画像処理ソフト使ったら 元の写真の寝た向きのまま。
前ならそのまま90度反転画像になってくれていたのに。

割り切ることにしました。 デスクトップのパソコンでして 容量は馬鹿でかいもので使用容量とか
ムダなソフトとか モー無視、無視、にしましょう  むやみ勝手にキーボードを叩いてみるのみとすることにします。
だって わかんねーもん Windows10。
 
DSC_0037-56.jpg

そしたら パソコンちゃんがご機嫌斜めに。 USBケーブルの端子が壊れたみたい。
本体背面のプリンターとスピーカーの差し込みがダメ うんともすんとも対応してくれず。

表側の接続に繋いでみたらなんとか回復。 最近は本体内部からも時々ブンブン音が?
そろそろ突然にフリーズするかも?  データの外部保存などやってません。 困った困ったがもう 間じかかも。

 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村


かんざし用のとんぼ玉

クラフトフェアも前半は終了。 秋のクラフトは申し込みしていますが 確定はゼロ状態です。

おそらくは 九月の善光寺びんずる市が秋のとっかかりクラフトフェアになりそうです。
だいぶ先のお話しでした。


しばらくは六畳間の 自称「とんぼ玉工房 眞」の工房でウダウダとすごしそうです。
本腰入れてやらねばと  黒檀軸のかんざしを作ろうと ようやく決心いたしました。

先ずはと こんなとんぼ玉になりました。

DSC_0028-52.jpg

この間 ネックレス用のとんぼ玉のデザインばかりでした。 かんざし用は又独特の風合いを盛り込まないといけません。
色相やら 模様やら 違った観点で作成しないとかんざしらしさが出ないのを最近認識いたしまして。

デザインを工夫中ですが 何も作らないと 腕前が退化してきているものですから 
写真の程度の作品を 完成させたわけです。

私め 作品製作中にアイデアが頭の中をかすめていくタイプなものですから
手を動かしていくほど 良品が生まれてまいります。

秋口までは約三か月ありますから それまでには納得できる作品を紹介出来そうに思えるのですがどうなるのやら?

「木多の家」 さんのブログを楽しみに拝見していまして 時々エネルギーをもらっています。

この方は浜松の男性ですが 工房は自宅から50キロの山中に工房を持っていて
当初は ロクロを教えてもらうために東京でしたか?通って技を習得されたとか。
ロクロ旋盤で帽子(ハット)を作っておられる方で とんぼ玉とは関係ないのですが
ブログを読むたびに 歓心するのです。

近くにとんぼ玉の先生のような方でもいれば 私ももう少しまともなとんぼ玉をつくれるのでしょうが
木多の家さんのようなエネルギーも持ち合わせていませんもので しかたがありません。
 独学でやっつけるしかありません。 さてと かんざし玉  かんざし玉です、製作です。

 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村






昨日のてこずり。


ここのところ まじめに こつこつと とんぼ玉を作っています。

ご覧くださいませ。 ねじり細引きです。太さバラバラ、螺旋模様も不均一。 ありゃりゃでございます。

DSCF5907-65.jpg

これでも 本人は真剣にトライした結果でございますがこの結果。無理無理ヤメタでござい。
原因は先刻承知なのです。 何がと言えばでございます。 ポンテなんでございます。ガラスの加熱不足なのです。

鉄のポンテ、愛用品が破損、以降はガラス製作したポンテで引いております。
ガラスポンテでも上手に作れなきゃ一人前でないだろうと 少々天狗気分でおりました。

片方の持ち手は鉄の棒、反対の持ち手はガラス。 どうしても引くガラスの塊が加熱不足。これが失敗原因。
要するに、ガラスポンテで引く技量が無いのでござい。 ガラスポンテでも出来るさ  ってなもんです。

鉄のポンテの方が上手に巻ける。  ようやくその結論に。 ガラスポンテから撤退いたします。
早々に2本ばかり発注をかけました。 GUREのとんぼ玉工房さんの品を使っていたのでしたが現在は通販休止状態。
探しましたが、有りそうです。  A3 International  さんに。問い合わせ中ですが。

ポンテの接着面が薄い品物は見つかったのですが、先の肉厚がある物の方がいいのではないか との私見ですが。


冷却後の作品。出来上がったけどなーーー・・・。 白線が美しくない・・・  やっぱり鉄のポンテじゃー   。

DSCF5904-58.jpg


とっかかりの作成段階の断面がこんな感じですが。

canvas252525.jpg

円盤完了して直ぐのこと、離型剤の剥がれが発生。  解ってるんです。 事前の作業を手抜きしたからなんです。
鉄芯を十分に焼かなかったのでした。 よくやるんです。 横着なんです   と自虐志向の私。

離型剤は砥の粉を使ってます。たまたま芯棒もステンレス  剥がれやすいのです。
失敗こいて 十分に反省。 でも又やっちゃうんでしょうな。   と又またマタ 自虐志向なのでした。

 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村





修善寺手づくり市、完結終了

伊豆は修善寺の「修善寺手づくり市」が完結いたしましたとお葉書をいただきました。

DSCF5900-52.jpg

スタッフの皆さん 御苦労多かったことでしょう。
思い返せば初回ころの修善寺の観光地は閑古鳥的でしたような。
伊豆のヘソ的位置と歴史が有りながらも忘れられた温泉場の雰囲気でしたね。

今のにぎやかな修善寺になったのも 皆さん方の細かい努力の集積の感があります。
市が消えるのはちょと寂しいですが、一区切りでしたね。ありがとうの言葉でおくります。完結です。

 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村




最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
フリーエリア
プロフィール

じざいぼさつ

Author:じざいぼさつ
性別:男性
趣味:らんちゅう
職業:とんぼ屋になりたい
毎日とんぼ玉に遊ばれています。

リンク
あなたの地域の週間天気
下のあなたの地域をクリックしてね