かんざし作成のための 標準玉を作りました。
写真の下部分に写ってます。 立体感無しに写ってしまいましたが とんぼ玉です。
実物はわりかしグッドです。自然に混ざった色合いがなかなかの物になってます。

DSCF5899.jpg

直径は20mm,幅は19mm穴は6mmのサイズ。本製品作成時に横に置いて製作サイズを確認するため用です。
試行錯誤を一様に人並みに行いまして マー このくらいかな と端材ガラスで作りました。

写真を解説しますと、 真ん中の木は型紙用で鉛筆でなぞって黒檀板にカットラインを書き込み用。この形状を
眞仕様の標準形にするつもりです。 先端の三角形を見れば直ぐ分かる算段です。

一番上が糸鋸盤で刻んだ状態の黒檀です。 ずいぶん雑な切り方とおっしゃいますな。
糸鋸刃はヘタレ寸前の作と思ってください。 10本もカットすると 糸鋸刃はヘタッテ折れます。

カットを美しいラインで仕上げても作業上はあまり変わらないのでござんす。
この後に鉋と切出小刀で嵐上げ → 紙ヤスリでひたすら仕上げて → バフ研磨で艶出し めんどくさー です。

小物だからと 容易な作業とお考えなさるなよ。 なかなか艶出しも難しい。
太陽光線にあてて見ますと 艶のムラが見えてしまいます。  ただただ磨くのみです。

磨きながら無心になるほど人間出来ておりませんもので  「 アー 塗装なら簡単に仕上がるのに・・・  」
ブツブツ独り言を発しながら 磨くのでございます。 

 クリックお願いします。ブログ村の新作とんぼ玉や製作ブログなど色々見れます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

二週連続:富士吉田に。食わせ者の西湖いやしの里

先週は富士吉田に 浅間神社での手ずくり市。 
今週も富士吉田に 浅間神社の御朱印をもらいに行くのともうひとつ。 

先週の出店中のこと、御婦人が、何やらにこにこと親し気に私の顔を見ながらもただ十数秒間の沈黙。
私はこの方知らないぞ、まてよどこかのクラフトフェアで会ったかな?

結論。人間違い。 どうやら河口湖でとんぼ玉を作っている方との勘違い。
そんな事もありで、きょうは偵察。私に似ているのでしょうか? と とんぼ玉工房さんに。

河口湖は「自在ガラス工房」さんに。 いましたよ。頭が薄くてほぼ坊主。風貌も似てます。
女房殿は 「全体の雰囲気も似ているよ。 最初に向こうの庭に見たときそう思ったもの」

早くも一件目で目標達成でした。 


 神社参道は日曜日の昼前で ほどほどの参拝者。団体バスが到着したんでしょうか
私たちが参拝する時点で十数列の待ちに。

日本人は列に並ぶんですね。拝殿は十分幅広なのに中央部にきちんと列を作ります。

私は 拝殿の端だろうが 神さんは聞いてくれる と普段から思ってますので
列に並ぶ事もなく 賽銭箱にチャリンと しっかりとお願いと感謝を欲張ってしまいました。


昼は吉田うどん。  先週お客さんから 「そこのうどん屋さんもおいしいよ」 その言葉を信じて
浅間神社の参道を出てまっすぐ下ること100mの うどん屋「あかり亭」さんに。
  味噌風味の出汁に例の固めのうどん、上にてんぷら 500円くらいでした。美味かったですよ。
(道路から入った民家で営業なんで少々わかりにくい。うどんののぼりが目印)


このまま帰ったらばちょと早いので  「西湖いやしの里」 にでもと出発。
道の駅のパンフをたよりに。

DSCF5898.jpg

20くらいの古民家の風情が写ってます。「いやしの里」こう書いてあります。入場料もとる。

てっきりこう思いました。 これだけの古民家を移築するのは大変だろうな。

DSCF5896-11.jpg

どうですかなかなかの風情あるたたずまい。 

こいつがとんだくわせものでした。 滞在わずか5分で撤収。

外側は、らしく作ってますが まったくのにせ古民家。
内部はフローリング、ふすまや板戸なんかございません。ショップでござい。
しかりと売店、ワークショップ(自分で作ってみませんか) どうでもいい品物を売ってるだけ。
全部の建物がでした。  

やられてしまいました。ごまかしざんまい。 中国式かね? 隠れ中国人経営だったりしてね?

今回はやられましたが、次回の訪問先を決めましたよ。
河口湖北湖畔の 「久保田一竹美術館」 
  和服の柄すごいみたいです。とんぼ玉のコレクションもあるみたい。
(久保田一竹美術館は2009年度版ミシュラン観光ガイドで3つ星)だそうな。

先日TVで外国観光客が多いと特集してました。 今混んでると思ったので、次回でーす。

 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村






綿のような綿雲のようなガラス表現

ここのところ 試作を試みています

DSC_0026_026-551.jpg

下玉の表情が綿のような感じにしたいと思ったり、細工の玉の背景を雲の雰囲気を出したくて。

得意のカレー粉で工夫してみました。

興味おありでしたら ホームページを見てください。

ホームページ
   とんぼ玉工房 眞
          技法 62.   です


 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村



Windowa10 つづき

昨日の続きでござい。

Windows10 にパソコンをバージョンアップしたのが 昨日の夕方。

さてそこから プリンターの設定ができるかしらと 夕食後にチャレンジ。
なんと 一発目のチャレンジで成功いたしました。

イヤー-・・・チャレンジしてみるものです。 老体になると現状維持を好む生物に成り果てます。反省。いまだガラケーでした。

プリンターの接続成功の要素を反省してみましたら

最初に古いデーターソフトと言うやつをアンインストールしておくこと。このときはプリンターの電源入れること。
次にはプリンターのUSBケーブルを抜くこと。
次に新しいデーターソフトをダウンロード。
次にプリンターのUSBを繋ぐ。
ウイルスソフトを一時的にOFFにしておく。

いやー-・  こtごとくこれらの対応が中途半端でした。 クリックしてりゃ何とかなるんじゃねってなもんでした。
やっぱ パソコン、 決まった手順を踏まなきゃ 言うこと聞いてくれませんでしたわ。
途中まで順調かなと思いきや作業表示が消滅の連続でしたからね。

Windows10 の画面も二日くらい見ていたらば 違和感なくなりつつあります。
画面の表示も文字も何か目に優しい感じ。 Windows7 に一度戻りました時は表現がきつい色あいに感じましたから

Windows10 と仲良くできそうです。 操作やソフトらしきものが増えたり変わったりありそうですがなんとかなるでしょう。
爺じいの老化防止用 トレーニング器具が一つ増えた感覚でござい。

 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村




windows10

Windows10 の無償アップデータ とかですが みなさんは変更されたんでしょうかね
何かアップデートの期間が 一年間あって その間でしたら 無料だそうで その期限切れがもうすぐみたいですが。

今変更すると ずーっと使えるようでして そんなことこちらは知るよしもなし。
一年間は試験的に使えて その後は元に戻すものとばかり思っておりました。

当方のパソコン君は Windows7 でございまして 先日 タイマーかかった案内文章がクリックした覚えないのに
勝手に アップデート作業を開始しまして Windows10 に変わってしまいました。 
その間一時間以上 ただ ただ ボー っとモニターを見ているだけの時間が経過。

終了後に浜名湖アートクラフトの申し込みでもと申し込み書類をプリントアウトしようとしましたが受付ません。

ネットで調べること数時間 ただ時間が経過  専門用語・とんとわかりません。

結局プリンターをあきらめて Windows7 に戻しました。 (戻す作業もわけわからず クリックの繰り返し)
いつものパソコン君に戻って 無事に浜名湖アート向けの申し込みを完成。

ゆっくりネットで検索すると プリンターはWindows10に対応できるようですが
ドライバーだかなんだかを 変更しなければならないらしい。  (どういたしやしょう・・・・めんどくせーし解らない)

一晩考えて ショーガネー  Windows10 にアップグレードする事に。

さーそこからが又大変な作業。 パソコンの解る人ならわけない事でも60すぎのじじいには。
再試行のクリックを数回叩いて 先ほどようやく 10 になりました。 自動作業だけでも二時間くらいの待ちぼうけでした。

Windows7 ~Windows10 ~ Windows7 ~ Windows10  行ったり来たりの繰り返し。
先ほどようやく完了して ブログにて報告となりました。

さてこれから プリンター の変更で上手くつながってくれることを祈ってキーボードを叩いてみます。

 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村







土日と富士吉田の浅間神社で 手ずくり×古本市がありまして 参加してきました。
今回が初で第一回目。 開催までには主催者は大変ご苦労されたようです。

なにせ 世界遺産のところの 浅間神社の参道ですから 許可がもらえるものかなといったところからの苦労であったような。

初日の開店直後の様子。先ずはお参りしてからお買い物のパターンです。



初日は観光客も大勢見えて賑やかなこと。日曜日は割と落ち着いた雰囲気。大杉に囲まれてマイナスイオンに満ちています。

DSCF5875-1.jpg

回りは大木ですからとんぼ玉工房眞はテント無しでの開店です。テントを設営してしまうと暗くなりすぎるので止む終えず
木の葉類が落ちる心配も無く大正解でした。 これで脇に冷えた」ビールと旨いツマミがあれば言うことなしの最高ですが。
参拝者を酒の肴に一杯かな   (おっと 私目 下戸でした )

一応は 本殿の風景を。 自宅から見ると 富士山を挟んで反対側の富士吉田浅間神社。
過去に参拝してますが 改めて立派さに感動。日本のとほうもない歴史と文化と 社殿を作った職人技お見事。

DSCF5882-1.jpg

日曜日には 出展者がお祓いをしていただき、社殿の中に正座、 久しぶりの正座に足がしびれないかが心配で
のりとのお声も遠く聞こえます。 社殿中に入ったのは初めてで 感激いたしました。

昼には主催者から吉田のうどんもごちそう頂きました。 味は?  配膳してくれたねーちゃんがすんごいべっぴんさんで
やー 味は忘れてしまいました。 吉田のうどんは こしが強い事で有名ですよね。
とんぼ玉を購入してくれた近隣のおばちゃんにも おいしいうどん屋さんを聞いたら
神社を真っすぐ下ったとこのお店は美味しいとか。 次回吉田に来たらそこのうどんを食すつもり。  


「 MICHAEL BARLEY 」  とかいいう おっさんがとんぼ玉見に見えて、名刺もらいましたが
このおっさん どんな有名人かとんとわかりません。 (見るよ・・   どうぞ 程度の会話のようだが?そんだけ)
名刺には LAMPWORK とか横文字だけれど 私ジスイズペンしかわかりません。先方さんが日本語わかるかも?マーク
だったもので 会話を持ち掛けていいものかどうなのか   ・・・まー田舎者の私ですからこんなもんです。
自分の自信作は 手にして眺めてたから まんざらガラスの素人でもないなぐらいの感想。
この人ってランプワークの世界で有名な人なんですかね?  知ってる人いたら教えてくださいませ。

 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村


富士吉田浅間神社手づくり×古本市

本日(金曜日)午後は 富士山吉田口 手づくり×古本市 に荷物の搬入に行ってきます。

富士五湖の打ちの河口湖近く。 富士吉田浅間神社境内開催、 明日の土曜日と日曜日。

DSCF5869-98.jpg

今日は荷物運びで帰宅、明日は現地に車中泊でもしようかと・・・  そんな予定。
富士吉田は朝はさむいのかしら? 

浅間さんは 大木の杉で 森の中風ですから 日中はどうなんでしょうかね。快適な読書空間になるといいのですが?
今回が初の開催のようでして おそらくですが 古本市と手づくり市が×で開催は初めてなんではなかろうか。

古本がメインなんでしょうか?  いつも静かさの浅間神社が明日は大賑わいで
神さんも 「正月以来のにぎわいだい」 と喜んでくれるでしょう。しっかりお参りしてこねば。
初出店状態なので よく見てきて後日紹介致しますね。  

出店先が遠方ですと 前日から 出発なのですが 近場なので その点だけは楽チンです。
近場と言っても約70キロの距離で行きは昇り坂の連続なんです。

開催当日の朝の搬入ですと ワサワサしていて しょうに合わないから いつも前日にのんびり搬入でして
終了して搬出するときも 大体最後の方になりますね  性格なんでしょうかね?
みなさん 撤収の時は早い事  サーっと撤収で 私が撤収完了ごろには 再び神秘的な静寂の境内になっていることでしょうな。



午後搬入なので 午前中はらんちゅう池のおそうじなり。

DSCF5845-58.jpg

去年生まれたらんちゅうです。  全部がハネ魚なんですが ハネてしまうと 飼う金魚がいなくなります。
餌をやっていると 情が移ります  でも秋口には半分位に減らさないと 飼育スペースがありませんから
涙をのんで廃棄処分。  止む負えません。

黒いやつが一匹います これもらんちゅうなのですが 色変わり出来ません。 本来はダメ金です。
 三年位で色変わりしてきて老体ごろには赤くなると思いますが  にぎやかしに 廃棄しないで飼っているのでした。

さて出発準備、準備 です。

 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村




横浜へお出かけ

横浜にお出かけしてきました。
目的は?  色々ですが貴和製作所の店舗見物がしたくて・・・です。
(貴和製作所はスワロフスキーや金属金具のメーカー。私ここの製品オンリーでして)


横浜と言えば中華街に。  車で行きましたから駐車場に・・・。 付近で一番安い所に・・・。

DSCF5847-2014.jpg

南の門から入場で御座います。 メインストリート入口の門はもっと豪華ですがね。
到着が11時ちょい前。  ご覧あれ この時間は 戦闘前の静けさ。


DSCF5850-589.jpg


ものの小一時間で賑やかな中華街に変身していました。
季節がらでしょうかね 修学旅行の様子の中学生やら高校生の群れ。
(贅沢旅行か?   中華街での昼食に○○珍楼とかに消えていきます)
(ワシらが当時の学校旅行じゃー こんなウメー昼飯なんか・・・  現代っ子羨ましいぜよ)

DSCF5854-569.jpg

只今の中華街の流行りが二つばかり。
一つは 「食べ放題 1800円 」  とかの店がやたらと多い。
二つ目は 「どこどこで 放映、 芸能人が写っている写真が店頭にずらり 」

DSCF5852--223.jpg
DSCF5852-659.jpg

昔の中華街はもっと 新鮮なある種異国の上品さがあったぜ  俗化されて俗化のてんこ盛りですわね。
昔といっても30年位前でしょうか  元横浜の住人としては 賑やかな町にたたずんで 寂しさを感じてしまってね。

今の中華街は品が無いわ。  やっぱり中国人、華僑の習性なのかね。
彼らには 100年経っても わからねーだろうなー。

裏返しで見れば こんだけの芸能人が番組で来てるんだね
要するに クズの ディレクター とやらが 手短に番組作ってるんだね。

てー事は そもそもが テレビ局 がダメ蔵 なんだった。  
行った事無いじっちゃん ばっちゃんだって こんだけ番組やれば 相当な知識持ってるよ。
しかも 同じ店に何回も番組で・・・かね。  おいおい中華街の店はどこでも旨いぜ。
まずい店探すほうが難しい ってもんだ。

ぼやきはこのへんで終了。   中華街の食事は 一本路地に入ったお店がお手頃価格です。
どこも美味しいです。    でも最近はメインストリートのお店も価格競争的な リーズナブル価格も
多く見受けられるように。  変わってきてますなー。


年寄りのぼやきはこの辺で終了


みなとみらいの貴和製作所のお店に。  お店は みなとみらいの二階。
このビル 建築設計が悪い。 見た目ばかりで お客の目線で設計されてません。
初めて来ての第一印象。 どこの設計事務所がたてたんでしょうかね。

DSCF5857-547.jpg

思っていたより広い店。  欲しい品物が あちらにも こちらにも
富士にこんな店が有れば 毎日行っちゃうヨー   。

DSCF5866-545.jpg

とりあえず不足の金具を揃えまして これだけで 一万円弱。
平日の午後なので お客は少なめ。 お店が広いから そう感じるのかも?。

家に帰って メール確認したら Creema で 「 かんざし売れました 」
さて 明日から 頑張って とんぼ玉制作じゃーー・・・・。

 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村





須坂森の中のクラフトフェア

長野県 須坂森の中のクラフトフェア から帰ってきました。
二日間の開催です。 色々な出会いと会話を楽しんできました。

少年A・・・ 小学校高学年 虫かごを胸前に下げている。 虫取れたかな?  取れない。  まだ早いのでは?
       なにを取る予定なの?  聞けば 蛇を探してきているんだ との返事。 
        ヘビはどんな所にいるのかな? などしばしの会話。         変わった子供さんでした。将来が楽しみ。

てな具合の出会いが 色々でした・・・・。



出店場所は会場の一番奥。 公園の森の小道を上がった平地。場所的には最高。

DSCF584265845.jpg

こじんまりしたクラフトフェアですから 突き当たりの広場はこんな雰囲気。

DSCF58402154.jpg

広場右手は人形の美術館。鯉のぼりの先を少し下ると版画美術館。
左手はぶどう畑の先に 菅平の山々。 ロケーションはバッチリ。 
クラフトフェア的には商売にならないが 来年も来たいなと誘われる のどかさ。

今回は 自信作は一点も売れず 二日間は日中の暑さと格闘しました。
例によって どうやらガソリン代が回収出来た程度の売上。 でも又来年行きたくなるでしょう。

一日目のお客さん。 有名作家さんのとんぼ玉、数万円クラスを扱っているとか、 
             作家の作品と遜色ない出来栄えと お褒め頂き 当人ニンマリ。
             (品物売れなくたって その一言で ルンルン気分の 単細胞なのでした)

 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村





  

長野県  須坂、森の中のクラフトフェアに行ってきます。
  期日 5月14日、15日の土日の二日間です。

のんびりと明日には出発の予定

今日は数日前から作成のとんぼ玉を ネックレスに仕立てました。

005_20160512130039dea.jpg

今回は こいつを サービス価格(ほとんどガラス代程度の値段) で店先に飾ってやろうかと・・・。

須坂の駐車場は小さいので お客さんの数は期待できないですが
退屈しない程度に 見物していってくれるし こじんまりとした 森の公園で
空気も良く 割と気に入っています。

今回の出店場所も車が横付けできる ラッキー 。
さてと・・・  このところ 腰の状態がいまいちなので 腰痛に気を付けて 出発準備にかかります。

 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村




色々

近況など。

とんぼ玉の関連記事も底をついた状態。
つらつらの・・・・ 書き込みでも。

さて何を書き込もうか? 思案。


まずは 趣味のらんちゅう から。

とんぼ玉のらんちゅうを埋め込んだ作品。 先日初めてでした。

とある ヤング うら若き女性の二人が クラフト出店時にお見えに。

そのとんぼ玉を見た瞬間に 「ワー らんちゅうだよ」   
ほぼ全てのお客さんは 金魚だ  って発声するんですがね。
今回が初の 魚名で 感動していただきました。  

作り手の喜んだ事。 聞けば 金魚大好きな方でした。

と まーこんな書き出しから・・・。



前回のクラフト出店時に暇をもてあまして 夜に書店に。
こんな 本を購入。 売れてる本のようです。

DSCF5837-54.jpg

面白い本です。
これを読むと イギリスなんて 大した国ではないなーー。

バカばっかみたいです。 イギリスの支配者達は。  (日本にも バカ首相はいましたけどね)
ちょっと見 イギリスって 民主主義の国か? 女王様の国、りっぱな人達が作った国か? って思ってましたが

とんでもない国のようですね。  一読をお勧めします。  

但し 歴史の予備知識ゼロの方は少々理解が大変かも。
特に 「憲法9条を守ろう」 なんて信じちゃっている人は やめたほうがいいかも。
平和ボケにどっぷり浸かっている方はね。  真実が見えないかも。

内容も バカ バカ の連発ですよ。  日本の歴史学者や その組織を牛耳っている人達もボロクソです。
私にとっては 気分爽快でしたが。

白人って そんなに 偉いのか? 立派な人種か?  って今まで 疑問に思っていた事が
スッキリした回答をもらった気分にしてくれました。
やっぱりね。 つい最近まで手づかみ同然の飯の食べ方してた白人がそんなに偉い訳なかったんだと納得。

図書館でこの人の本を読もうと探したのでしたが 全て貸し出し中で  残念。



話変わって 松本人志の番組に 安倍首相が出演していたシーンで
外国からの観光客の一番人気は?  

富士山が一位だそうです。  その富士山紹介シーンが わがふるさと 富士市中里でした。

fffkkk.jpg

この場所。 私のホームページでも紹介済み 「富士山ビューポイント」 有名な場所なんですがネー。
ちなみに 山梨あたりからの富士山ビュー はここにくらべれば 格下ですから。


富士市もTVではあちこちでこのシーンを紹介されているんだから もっと力を入れればいいのに
全く ダメ。  もっとも  ビューポイント 以外にこれといって 観光要素がないんでね。

・・・・だから諦めるのか・・・・  。

このすぐ近くに 東部プラザ って建物が有って そこの二階からの富士山は最高。
だからですよ ここの二階の和室で昼飯なんかを 近所の昔のレディー が作って食わせるとかね。

せめて 観光客に開放の宣伝をするとかね 方法は色々有るはずなのに 何にもしない。 

いわば これが 富士市の人間性 なんです。   わかっているんですが  ぐちのひとつも。

気候は穏やか 景色は抜群 野菜も旨い  人間は ボーっとしてしまって 商売っけ無しの いい人だらけ。

だから 役所の人間なんかには   新しい 発想をして・・・何かをしろ・・・って これがそもそも無理なのかも。

富士山の入山料の徴収がいい例。
1000円も払ってもらっているのに 使い道は 来年考えます、 広く意見を聞いて・・・   これですから。
日中登山に来た人は払うけど  夜来る人は どうぞ無料です  ってか?   お役所仕事丸見え。



アー 年は取りたくない・・・・・   こんな 他人を批評して 一日を終わる
明日も 相変わらず なのでしょうか  さてと今日の昼飯はなんでしょうか お母さん。

 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村








   



 




最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
プロフィール

じざいぼさつ

Author:じざいぼさつ
性別:男性
趣味:らんちゅう
職業:とんぼ屋になりたい
毎日とんぼ玉に遊ばれています。

リンク
あなたの地域の週間天気
下のあなたの地域をクリックしてね