えんの市に出ます

えんの市に出店します。

CCI20160228_0000-zz.jpg



CCI20160228_0001-zz.jpg

場所は・・・浜名湖の雄踏総合公園
4月の2日から3日開催  時間十時から十六時

浜名湖でのんびりしようと思いまして 申し込みしました。

とんぼ玉の作り方 や技法でうまく出来ない初心者の方 悩んでいるようでしたら
お出で下さい。 一緒に解決方法を相談してください。  待ってま~す。


とんぼ玉のかんざし  途中経過です。

002-25.jpg

玉の穴に合わせて 軸の加工が終了。 後は全体の艶出し加工(ただひたすら磨く)が残っています。
黒檀の素材の風合いを出すために 塗料は一切使わずに 表面をひたすら磨く・・・  アー・・まだ終わらない。

完成すると 今も写真の木肌が大変身します。 手抜きは厳禁ダー・・・。

  ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

ホームページ追記しました

ホームページの技法に追記しました。

初心者の方には参考になる内容2~3点ですが 見に行ってください。

とんぼ玉工房 眞
 技法・・・・61.雑記 最後の部分に追加しました
                花パーツのカット、クリアーガラス棒の溶かし方的な内容です



 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村



かんざしの軸

かんざしの軸を制作中です。
現状荒仕上げ段階でして これより仕上げに入ります。

とんぼ玉の穴サイズに合わせて 軸を丸く仕上げるのが やっかいな仕事。
とんぼ玉の穴サイズは全て微妙に違うので 仕上げた後に 組み合わせを間違えないようにせねば。

001-95.jpg

これでも20本以上になります。 微調整やら木の艶出しやらで 一本当たり一時間としても
20時間以上 フー  っとため息。 木部は黒檀の地肌を活かすため 塗装は一切しませんので
艶出しは 指先が痛くなる  だいぶゆうつになります。

糸鋸盤で切り出ししましたが これだけ切ると 使い勝手も解ってきました。
既に 刃を一本破断。 黒檀のような特に硬い木は刃の消耗が早い事が実感。

17cm長さのかんざし軸切り出しを わずか5本で 刃が破損。
徐々に切断の抵抗が増してきまして そうなると 運転中の刃が抵抗で湾曲してきまして
ついに 破損。 もっともこの時の刃は 曲線向きの細めのタイプ。

切削抵抗が増すと 刃の上部固定しているバネが負けてしまい 刃が湾曲して折れるのが判りました。

黒檀材の荒仕上げ用に安物の ザクザク切れる刃を買わないといけません。 

糸鋸盤の刃のストロークは15mmしかないので 刃の摩耗はその部分だけしか生じません。
その他の刃面は新品の状態 そこで考えました テーブル面を高くかさ上げすれば 新品の刃で切れるのでは?

その場合 切削部が刃の中間位置になるので 刃のたわみが大きくなりますがどうなりますか?
そのうちに実験してみます。

 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村



糸のこ刃比較

梶原糸鋸刃制作所に注文したノコ刃が手元に届きました。

糸ノコ盤に付属として入っていた鋸刃と比較してみました。この写真です

008-745.jpg

上二本が梶原製です。
一番下は 旭工機の機械に付属していた刃です。

上から順に     梶原製 1.3  1号   歯数が多い、普通使い用で 薄板向き
            
            梶原製 1.3  2号   歯数が少ない 普通使い用で 厚板向き

            旭工機 下の赤い写真の型番のもので 一般向けでしょう。
  

013-400.jpg

比較で 気づきましたね、細かい気遣い。 刃の取り付け部分、先端を少し削っています。梶原製です。
削り無しは旭工機、こちらは切りっぱなしのカット。 

これ刃の上取り付けの印なんです。 
刃は取り付け向きが有って、上から下に動く時に切れるような向きで刃をセットします。

細かな配慮。さすが 日本の町工場の職人です。切る刃の先端も 見て判りますかね?

梶原製は違いますね。鋭い刃先です。  旭は量産品のようです。

010-11.jpg

ちなみに 今回購入した 梶原製の刃は 二種類で40本、 送料込みで3376円。 一本当たりでは 84.4円。

刃もピンキリですが しっかりした刃でしたら このくらいの金額はしてますね。
切り口がどうでも良い使い方もするので  安い刃から もっと高級品まで もう少し刃を揃えよないと。

 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村







電気炉テスト

今日は電気炉でテストしてみましたので そのご報告。
常温のガラスを熱い電気炉に入れると割れるのか????

今花のパーツを色々作ってまして 電気炉が大活躍してるんです。 特にパーツ材料を予熱するんです。

パーツを入れる時の電気炉は冷えた状態にして パーツを入れてから加熱してるんですが これが手間で。
一度使うと炉の冷却まで待つ事になるんで 待機する時間ばかりで スイスイとはかどらないんです。

熱い時の電気炉にパーツを入れたらガラスが破れるんではないかなー っておもってて。
割れる経験はしていないんですが  何故か割れるものだ  そう思っているのかな。


今日そこらへんに気がついて テストしてみることにしました。
ガラス素材は 廃棄用のガラスを使い 二種準備  

005-56.jpg

廃棄ガラスをこの形状に溶かし直すと 火に入れた時にはじけやすくなるんです。 だからテストに良いかな。
大体寸法は 一本10mm×長さが35mm位を6本束ねて  これを二束用意

右のは 炉に入れて スイッチON 炉の温度上昇に任せて 430度に

左のは炉が430度になってから 炉に入れてみました。

001-11_20160220154344495.jpg

炉は 日陶科学のイエローMINI 

002-96.jpg

縦に並ぶと余裕はない 炉内。 小さな電気炉です。



430度にして30分経過 そのまま自然冷却 して常温まで。

結果は破れや欠け無し  430度の炉に常温のガラスを放り込んでも
このサイズのガラスは大丈夫。

ヒャー ・・・  いままでの気遣いは無駄だったのね。 シュンとしてしまいました。

  ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村



糸ノコ盤運転

ようやく糸のこ盤を運転できました。

001-965.jpg

形にできましたが ラインはフラフラでした。 曲線ならばごまかしできるのでしょうが
ほぼ直線、 細い部分ができたり 太い部分になったりです。

この後鉋で削り込みまっすからこの原型が残らないので 少し位の変形は関係ないのですが。

ノコ刃メーカーのサンプル品を セット替え。 良く切れるし 表面はツルツルになっています。
さすが 専門メーカーだけの事は有るといったところです。

刃の上端はバネで引っ張っている構造なので どうしても 刃のテンションが弱いのでしょう
押して切ると刃は たわんでしまっているので カットラインがふらつきます。

このたわみ具合がどの程度まで許されるのか どの位で板を捻ってラインを修正するのか
ここのあたりが 慣れなんでしょうね。

ネットの糸のこ盤種類の解説では 日立製の2万円が良いそうで
この機種はアームが上下有って刃を固定する構造なので刃のテンションをきつく張れるそうで
テンションは 私の買った機種より良いとか。
そこが良いと 専門家からお勧めだそうな、 今日機械を使って納得しました。
あちらの方が スムーズに切れるんだろうねと思ったところでした。

今日はここまで。 野暮用が山積み。 じっくりとんぼ玉に専念したいな。

 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村




  

糸ノコ盤これから運転です。

糸のこ盤の運転がまだです。 今日ようやく板に下書き完了しました。
これから本格的な試運転の予定です。 木材は縞黒檀の60*300*7、小麦粉で糊を作って、コピー紙を貼りました。

のこ刃はまだ発注処理中です。 ブログ書き込んだらば料金振込に行ってきます。

001-20.jpg



ここ数日いやトータルで二週間位でしょうか、町内は私の組内で葬儀がでまして 
特にここ数日は糸ノコもとんぼ玉もご無沙汰でした。

私 春まで町内の組長任期なのでして こうした場合は自宅待機時間は充分すぎるほどなのですが
その間 とんぼ玉の練習をする気分にもならない訳でありました。

葬式ですが、私どもの組は十数戸で 老人世帯が多く、いわば限界集落ならぬ 限界の組。
そんな小さな組でも厄介の種はあるもので、少々御紹介がてら あなたの町内でもご注意をと思って御紹介しておきます。

事はこんなふうに転回いたしました。問題は葬儀の受付係に女性をお願いしたことでした。

葬儀の前に 組で集会を開きまして、葬儀屋から依頼される分担を決める段取りをします。
受付役は組の仕事で 男性のメンバーが集まらずやむなく一名の女性にお願いしました。

集会解散の帰路で一部の女性間でこんな事を吹聴されてしまいました。

「受付に女を入れるなんて。喪主さんの了解もなく女を入れた。こういう事は前もって施主さんの了解を取らなきゃダメなのよ」
いやー女は怖い。会合の場では一言も無く 直後にこんな事をするんですから正直参ってしまいました。

又聞きで事態を知り即刻受付担当の女性にご辞退をお願いしましたよ。
明日の葬儀ですから先ずは 円滑に葬式を終了しなければならないのでやむなしでした。

当方、喪主さんの了解など当然とりませんでした。喪主さんの状況とすればそんな細かい事・・・・といった心境ですよね。

こうなると話の流れが 喪主に了解をもらおうとしたが、喪主さんから男性だけにしてくれと言われて 
女性を外したという状況に受け取られる恐れも出てくる訳です。

さーそうなると 喪主さんの立場です。家柄にかかわってくる恐れも出てくる訳で
「あそこの家は、そーなんだってよ、 男じゃなけりゃダメなんだってよ、 そんな風に見えないけどね。今時珍しいね」
こんな事も予想できるのです。

そんなですから この件の事後処理はまだ終わっていないのです。
はてはて どうまとめればよいのか 思案が尽きません。  

今時女性とか男性とかあるんでしょうかと思います。私の感覚では全く理解不能なのです。
大相撲の土俵でさえ女性が登る時代ですよね。 しかも吹聴した女性は中年。ご老人ではございませんでしたよ。

あなたの町内にはこんな女性がいないことを願います。もしもいたらば要注意人物でマークしないとね。


 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村



 

  

糸のこ盤の刃を発注

糸のこ刃を梶原糸鋸刃製作所に発注したところです。
初心者ですから 高価なDX種 はあきらめまして 当面はスタンダード刃で練習です。
まー  木材が黒檀の硬木ですから 刃先は直ぐにダメになる予想はしていますが。


どれを選定するのこ判らないので 専門家に聞くが早いと 先方にメールいたしましての返信を頂きました

002-63_20160216093041017.jpg


又サンプルまで送って頂きました。

003-52.jpg

イヤー 量販店で売ってる刃と比較出来ない。 良さそうです。 ってな訳で注文と致したしだいです。

005-65_20160216093442dc1.jpg

どれを発注したのか?   

       1.3 2号・・・・・・・20本入りを 1袋
       1.3 1号・・・・・・・20本入りを 1袋
  
先ずはこれで練習開始の予定でおります。

今日は黒檀板に紙を貼ってかんざし軸の下書きになりそうです。

 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村





糸のこ盤、旭工機AF-eco1、振動報告

糸鋸盤、旭工機 AF-eco1 振動報告を致します。

ひょんな出会い。 糸のこ盤を調べていて このブログにたどり着いた方用にと 書き込んでいます。

新品購入品での状態です。当方初心者、糸鋸盤扱いは初めてです。

とりあえず パソコン用のきゃしゃなテーブル上にセット。 キャスタ-付きですから振動にはいたって弱い代物です。 
刃は購入時に取り付けられているままの状態です。
作業側にのみゴムシート暑さ3mmを挟んで振動防止をしてみました。(ゴムは配管のパッキン用程度の硬さです)

防振ゴムを購入すべきと 店に出向きましたが 店頭のゴム硬度が硬すぎるように感じ購入を諦めてきました。

001-11_20160215092832ba0.jpg

スイッチオン。上下方向の振動は出ますが 作業テーブルに両手を置くと振動は収まりました。
結論として この状態で充分作業できます。

002-12.jpg

本体ベースは固定用のボルト穴が4箇所有りその座面が2mmほど出っ張りとなっています。
この四ヶ所がテーブルに接触した状態になりますが 作業の反対側の中央にゴムの帯板が取り付けられておりゴムが出っ張った構造になっています。(写真の中央の黒い部分がゴムの出っ張り) 

現状このゴムが座面より若干出ているので 後ろ側座面の二箇所は浮いた状態です。ですから三点支持状態。
おそらくこのゴムに振動を押さえる役割をもたせているのでしょう。
あるいは 機械振動によって 固定しない場合は 機械が振動移動するでしょうから これを防いでいるのかもしれません。

003-21.jpg

後ろにタオルを挟んでみたり ダンボール片を挟んでみたりして動かしましたが かえって振動は大きくなりました。
現状の写真の状態でとりあえず使っていきます。後ろのゴム片がそのうち ヘタって来たら後ろにもゴムを敷くつもりです。

005-65.jpg


初カットしてみました。 杉板 カット面は思いのほか綺麗ですし 抵抗も無くスイスイとカットできました。
(新品の刃ですから当然ですね)

次にかんざしに使う 縞黒檀をカット 厚みは10mm 抵抗は杉の三倍位もあるでしょうか。 ゆっくりとカットしてゆきます。
カット面はいたって綺麗。そのまま仕上げ不要な位でした。カット面は刃が擦れる効果なのかツルツルしています。
もっとも かんざしですから カット後に丸く仕上げてしまうのですがね。

007-65.jpg

黒檀は硬いので刃の消耗が激しいとのコメントを頂いた通りの感想です。
プロ用の高価な持ちのよい刃を発注する必要が有りそうです。

風量が弱いかなと感じた切り粉の吹き飛ばしも満足 カットラインが見えてます。
かっとライン目視用のライトをつける必要を感じました。 

木材が手に入ったら シッカリした専用のテーブルを作るようになるでしょう。

 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村





糸のこ盤です

糸鋸盤が到着いたしました。 

メーカー 旭工機  AF-ceo1 100V, 100W コンパクトです。
重量も軽い。 だから必要なときに納戸から引っ張り出せます。

スイッチ ON  想像通りに静かです。 大満足。  切断はまだしません。空運転だけです。
畳直置きでも 普通に使える機械振動です。 一応下敷きにゴムを敷きますが。 

クラフト仲間に聞くと ユタカ製は 凄い振動だから。でも機械はいいらしい。 振動が嫌で旭工機にして正解でした。

元機械屋として たかが200W程度のモーターで機械振動かね と思いますがね。 回転部分の対にバランスウエイト
くっつければ解消するのにと。

切れ味はノコ刃の性能で決まるそうで 只今 梶原糸鋸刃製作所 さんの製品待ち。
こちらはすんばらしい刃の制作所みていです そのかわり 価格は高め。 仕上げが違うから当然ですね

黒檀のかんざし軸の加工です。 硬い木なので 刃の消耗が早くなるとのことです。 それほど使わないのですがね。
そうそう 機械なれしたらば とんぼ玉の飾り台(販売用)でもやろうかな。

こんな 洗練した外観。黒い部品の中にバネが入っていて刃を引っ張り上げます。
004-55.jpg



刃の上側 固定部分です  板の押さえガイドと刃のガイドです。
008-11_20160214090638894.jpg


下の刃固定部分です。 中央の丸い棒部分が上下に動きます。
011-11_20160214091202eab.jpg

テーブルは角度が付く構造になってます。 切りクズの吹き飛ばしノズルも見えます。
013-65.jpg



内部の駆動モータ 偏心の軸が回って、軸を上下運動に変換しているだけの簡単構造です。
これならば 壊れる心配御座いません。 注油だけは忘れないようにしましょう。
006-54.jpg


 クリックお願いします。ブログ村の新作とんぼ玉や製作ブログなど色々見れます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村







花パーツあと少しか?

花パーツの制作も終盤です。
残るは 赤花と 葉っぱ。

003-23.jpg

花ビラ用のガラスの塊を細引きするのに 苦戦しています。
全く 下手くそに成り果ててます。 太さはベロベロ ラインもネジレ。
再度二度引きして修正する有様。 又廃ガラスで細引きの練習から始めないとダメ。

写真をご覧。 パーツ完成ガラス棒もグニャグニャの出来。 自分自身に 人間不信。 どうしちゃったの?。


昨日作ってみた 鉄のポンテ 快調でした。 どうやら長持ちしそう。 軸の曲がりも支障なしっでした。

糸鋸盤の購入ですが 昨日奈良を発送しまsたので 今日夕方には届きそうです。 楽しみです。
明日にはテスト運転して ブログにアップ出来そうです。

 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村



手のあかぎれ、ウンチクを少々

先日、久々にお勝手の手伝いを。
要するに 水仕事です。

富士市中里の水道は地元の簡易水道。 足高山(富士山の南南東のお山)の地下水を 地下100mから汲み出しています。
地下水利用ですが 真冬の水は冷たい事。

皿を洗って 手がジンジン痺れるように。 「今日は冷テー」と妻との会話。
「昔はお湯がない生活だからアカギレの人も納得だね」
「今だっているわよ。お湯使ったって アカギレしてる友人もいるわよ」

そーだ思い出した。 (年寄りはどーでも良い場面で思い出すのでした)  
「TVでやってたぞ。 水仕事のあとに手をマッサージすると アカギレは絶対に起きません。 ってね」

実践してみました。 手首の方まで冷たさでしびれてます。

手をモミモミすること 5分経過、第一関節あたりまで温かみが戻りました。皮膚はカサカサしてます。
さらに10分経過。手先に変化が感じられます。全体に暖かく感じて、皮膚がしっとりしてきました。
体内から油脂分泌が始まったようです。 腕全体もラジオ体操したみたいに効果出てます。

納得しました。 手のモミモミケアーは10分以上やって効果有りなんですね。
短時間では アカギレが出ても仕方ないなー   そんな感想。   これにて 実験終了でした。 


 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村



今日は三回もブログ書き込み

今日は 都合三回の ブログ書き込み。 初めてのこと。

花のパーツを組んで 細引き中に 鉄のポンテの頭がポロリ。 取れちゃいました。
こんな感じに!

017-45.jpg

五年位使ったかも。  細引き中でしたがガラスパーツ引きは なんとか完了。 
引きながら 「どうしよう。買わなくちゃ いやいや直してみれば」  ・・・・そこでやってみました。

 先端の駒を自作してくっ付けました。 そのうちくっ付け部分が熱で外れるとは思っていても自己満足。
外れるようなら そんときは 市販を買おうかな。  そもそもが鉄のポンテを一本しか持ってないのがいけないのかも。

018-25.jpg


頭部の丸棒は8mm径、 以前廃棄プリンターを分解した時のスライド軸でした。
手加工なんで 偏心しちゃって 少し曲がっています。 まー使えるでしょうと 楽観視。

012-52.jpg

ちなみに 今日は紫系の花パーツを二種類作り 完了。  赤紫と 紫 でタイプを少し変えてます。
玉に二種類入れ込めば 奥行きなんかが表現できる期待を込めてです。


 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村



kyou

ホームページ(⌒▽⌒)

本日ブログ書き込んでから そーだホームページがトップページ陥落してたんだ。

Google検索で 「とんぼ玉」 で検索かけると 一時はトップページにあったんですが その後後退
以降忘れておりました。 久しぶりに Google検索かけてみましたところ トップページに復帰。

めでたいので祝杯です。 
 「やー 良き事 トップってことは とんぼ玉初心者さんが 検索してくれる。
あたしが舐めた あの右も左もどう作れば良いのか途方にくれた  あの初心者当時を。 先生なんてしろもの
近くになんかいやしない  らしき人物がいそうだ って調べれば 素人に毛が生えた程度だったっけ。
ちょこっとでも初心者の人達に役立てば ホームページを作った甲斐ありだぜ」

 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村



花のとんぼ玉

花入りのとんぼ玉が 手元に無くなりまして パーツを作る事に致しました。

先ずは先日の白さくらタイプに 真っ赤っかのタイプ。  この不透明赤、鉛ガラスでこの手はないので
ソーダガラスのパーツにしてみました。  とんぼ玉の地が鉛ガラス、そこにソーダパーツを載せますが
ソーダは軟化温度が高いので 周囲のガラスに馴染ませるのがやっかいになります。

どうしてもソーダと鉛ガラスの境界線が汚く見える現象が出ますが そこらへんを上手に誤魔化せるかどうか?

001-11_201602110805153b3.jpg

昨日夕方に細引きを完成、細く引き過ぎてしまいました。 この手のパーツは太め気味に引いておいて
目的玉デザインに合わせて 二度引きした方がお利口さんでした。 わかっちゃいるけど メンドークセー。


 
開かせる花パーツも何種類か作った方がいいと 先ずは紫色から。

006-86.jpg

花芯も紫のガラスを使いまして 可もなく不可もなくの出来。

まだまだ必要ですと数えると 赤系、黄系、青系、茶系 さらに 在庫の葉っぱパーツを調べて緑系、紫系と。 
葉っぱも ススキみたいに仕上げる用と 木の葉用と  数えてみたらば何種類必要なんだと・・・・   フー っとため息。

ブログ書いている暇無いぞ 早く座ってバーナー着火だ と勢い込んで 紅茶を一杯。。。。。。

 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村



糸鋸盤購入?の続き

新品糸鋸盤発注を今したところです。

AF-eco1/旭工機 電動糸のこ AF-eco1/グリーン(GN)
47,000円
購入先は
丸亀機械工具 さんからです。

安い工具屋さんです。送料込みで代引手数料「0」円とは。 何か安すぎ、他の扱い製品も格安にびっくり。
本当か?と 少々不安。 まー代引発注なので良しなんですが。
ただ?は在庫処分品では?  なんてね余計な心配。
この機械を 安売りしてる所でも  53000円で送料は別途かかります ・・・ 。そんなんですから。

今の私にゃー 47000円は痛い出費なんですよ。 
現役当時なら 小遣い金でしたがね、お金の有り難さに感謝です。
こうなると一日でも早くスイッチ入れたいです。  現物届いたら アップしますので。

 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村





糸鋸盤落札ならずでした。

中古糸鋸盤のオークション、落札ならずでした。

落札の30分前に、対戦相手登場 11000円が20000円に釣り上がり 結果当方の勝利。

そのまま終了と思いきや 終了5分前に新たな対戦相手登場 20000円が最終に28000円に 結果当方の負けでした。
終盤には当方は落札する意思は消え失せ、ならば対戦相手はどの位までの高額落札を目指しているのかと少しずつ設定金額をあげる事にしましたが 相手が28500円提示で これ以上お付き合いすると 当方の落札になってしまうと考えて辞退しました。 

中古品相場では この程度の品物 ならせいぜい20000円位かな。
既にメーカーではこの型番製造していませんし、前日のオークションでは同一メーカー製の上位機種が18500円でしたから。
ただし この品物の魅力は数回使用のみですとの解説内容でしたがね。


さて次の中古を物色しなければ あと一ヶ月ほど ヤフオクを追っかけてみて 手にいれます。
最悪春には 新品の 旭工機かユタカ になるかも?。   後日購入しましたらブログ報告入れます。


ブログ書き込みしながら思いました。  そうだわ 旭かユタカの機種ならば新品50000円で買ったとして
中古市場で1万~2万円で売れるのですから 実質3~4万円か  最初から新品の方がいいのかな?

頭のいい人って 世間にいるじゃないですか そうゆう人ってこういった考え方で生きているのかなー なんて
思っちゃいました。(補足)  オークション見てても ゴミクラスを高額設定して売る人いますからね。

 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村







 

桜パーツ

桜パーツを久しぶりに制作。 数日前のまま今朝はまだこのままの状態。
思い起こすと一年ぶり。 なんでノートの記録が無いか調べたりして作りの手順をチェック。
毎度の行動です。 数ヶ月たてば しっかり頭の中が空っぽになる行動形態と言えます

002-22_20160206081840d7d.jpg

前回までは 花ビラを一枚ずつ貼り付けて組み込んでいました。
電気炉を購入してからは 写真のごとくまとめて加温 一気に組む事にしています。

中心のアクセントにと赤黄色の芯を入れましたが色的にどうなるか   ありあわせの端材でちょうどサイズが
良かったのでこのようにしてみます。



話変わって 糸鋸盤をオークションで競り合っています。

こんなやつ。

deeeee.jpg

中古ですが極めて綺麗。 8000円でしたが二日後競合登場せり上がり中。
相手は業者のようで 評価を見ると560とか 負ける訳にはいきません。 どうなりますか。

糸ノコメーカーは ユタカ か 旭工機 の二社  今狙っているのは 旭。 結果は日曜夜。
入札できれば かんざしの黒檀軸制作が一気に加速。

 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村






H,Pの技法に追記

ホームページに追記しましたのでご覧に行ってくださいませ。
例によって 初心者様をメインに書き込みしていますんで そこのところはよろしくお願いです。

内容は コテの上で玉をコロコロやって形を整える作業のウンチクを少々。

とんぼ玉工房 眞
  技法・・・・ 61.雑記  ページの後ろに追加しました
            「コテ使いの玉整形のウンチクを少々」


なぐり書きしてしまって 読み直しもせずに公開しています 文面の不具合は御免ねがいます。
何かを伝えようと 書き込みしたんだなと ご理解を。

 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村



色はやっぱり青

このところはまっている模様の玉。

006-99_20160202181927f38.jpg

写真の左手の青い色の下玉がベストでした。ちなみに写真の一番左の二個、幅が若干短い方は
かんざし用にと六ミリの大きな穴。もっと小さくしたくも制作工程を考えるとこのくらいの直径になってしまいます。

一日あたり一個か二個の制作ではなかなか上手になりません。
どうゆうわけか デザインを決めてからの作業開始の一発目が出来が素晴らしく良くて

二作目三作目と続けていくと 一発目のような作品が出来上がらない。
どうしてでしょうかね? 自分でもわかりません。いつも大体がこのパターン。
一個一個は神経集中しろよと 自分に言い聞かせてはいるのですが

我ながら不思議です。   もっと集中しろと 神様が見ているがごときありさま。
こいつを今年は乗り越えろと言っているようなので 目標が見つけられたところのようです。

寝しなに デザインがどうのこうのとか 新しいテクニックを考えなければとか考えあぐねていましたが
答えはどうも集中力の一言の感。

近くの神社に参拝して 集中力をくださいってお願いしに行くことにします。
当方都合の悪い事は 全て神頼み。   だからダメなんですよ とご指摘をうけそうかな。


 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村



最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
フリーエリア
プロフィール

じざいぼさつ

Author:じざいぼさつ
性別:男性
趣味:らんちゅう
職業:とんぼ屋になりたい
毎日とんぼ玉に遊ばれています。

リンク
あなたの地域の週間天気
下のあなたの地域をクリックしてね