今日はさっぱりだー

昨日は 「明日はしっかり作らなくちゃー」     どっこい 今日はさっぱりです。

一発目のとんぼ玉からして 失敗作品 二作目も ダメ 。  昨日の作品が良く出来て 意気込んで でしたが
いけません。 こうゆう時にはムリしないで 制作放棄。  今日は諦めです。電気炉でとんぼ玉の徐冷で終了。

004-11_20150929161430f69.jpg


今週末には 伊豆高原のクラフトに出店。 店先に飾るとんぼ玉が不足です。
しかたがありません。 日頃の行いに反省です。

001-33_2015092916155535e.jpg


庭先を見ると みょうがの花が咲いていました。 可憐ですね。 触ると崩れそうな花です。



007-11_2015092916164004e.jpg


今年生まれたらんちゅう達 残せるような良魚はゼロ。 本来 廃棄しなくてはならないものの
情が移ってしまって 殺生が出来ずしまい。  今冬はそのままにして 来春に処分です。

008-22_20150929161719205.jpg

親魚池も ここの所 水温が低下ぎみになってきましたので 夏場のような活発な動きも見せずに
優雅に漂っております。



地元の田子の浦港に客船の日本丸が寄港するので ちょっくら海まで。

DSCF5511.jpg

港からお出迎えのタグボートが一隻。 写真は湾口。 狭いこと。 
はるか沖にそれらしき船。 

DSCF5514-66.jpg

右が客船 左がタグボート。  しばらく眺めていましたが 船影が大きくなりません。
いい加減 飽きてしまい 帰宅。 

思い返せば  あのクラスの船は横浜港で よく見たもんです。 仕事帰りに 連れと 夜釣り。
横浜港は A~D埠頭が 積荷の集積。 何万トンクラスのコンテナー船が繋留。
その埠頭と船の間が釣り場所。 目の前は大型船の船体の壁でした。

狙いはスズキの子供でフッコと呼ばれる魚。 あるときは 船員達が何か話しかけるも当方皆目理解できず。
最後はゼスチャー。    船員が上陸して一緒に釣りを。  外国船からは勝手に上陸できないのですがね。

当時は立ち入り禁止の大きな看板は立っているものの埠頭は出入り自由。 最近はどうなのでしょうか。
D埠頭の先に海釣り公園が出来た関係も有りで 管理が厳しくなったのでしょうね。
もう30年も前のお話でした。

 クリックお願いします。ブログ村の新作とんぼ玉や製作ブログなど色々見れます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

作業場デ~ス

本日は紹介出来るとんぼ玉もありませんので 我が工房・・・作業場を紹介です。


006-11-22_20150926080653e7f.jpg

作業テーブルでございます。 テーブルはA0サイズの製図板をテーブル板にしまして 真ん中が灯油バーナー、
左に小さな電気炉 右下の灰色の丸は 徐冷灰をブリキのバケツに  真ん中の板は照明を左右二箇所に自作。

とにかく テーブル上はグチャグチャン  でしてマゴマゴしていると コテを置くスペースも無くなる有様。


008-11_20150926080843ed8.jpg

サイドからの写真です。右が製図板のテーブルで左が小テーブル。紐通しや雑用に使っています。
足元にはもちろん消化器、 但し期限切れかな? 買い替えせねば。 上も下も隙間に押し込め状態。

上部に見えるアルミ箔は バーナーのスス避け用に。 灯油バーナーですから 消火時にはススが出まして
効果は相当有り。 天井は全体が汚れていますがね。



004-22_201509260810587d1.jpg


壁際にガラス棒のストック。 棚にも作品やら 道具類で 隙間無し。


011-77.jpg

リューターでしたっけ? 電動の削るやつです。あと回転円盤のヤスリですね。

ざっとこんな中でとんぼ玉と戯れております。 目が疲れれば 反転して屋外にはらんちゅうの池。

残る設備は 糸鋸盤位。 かんざし の軸加工が手作業では時間がかかりすぎ。   ・・・以上でございました。

 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村



とんぼ玉の飾り台

秋の長雨とゆうのでしょうか。 気分的には 雨ばかりのようにかんじてしまう 今日この頃でして。


ガラスの端材を再利用する手立てを思案ちゅうでして 
とんぼ玉を鑑賞するための飾り台を試作してみました。

006-998.jpg

つなぎ部分がデコボコしてしまいますが 仕方なしと言った所。  灯油バーナーなので仕方なしです。
酸素バーナーのように 局所を急激に加熱出来れば スッキリした形状に持って行けるのでしょうけれども。

とんぼ玉を乗せてしまえば この通り いい感じで ほぼ満足しています。



004-11_20150925091446e5d.jpg

小物のネックレスを色々。 外形に成約が無い分 作業が早くて量産タイプのようです。 
とんぼ玉の玉形のように 大きなガラスで無い分 雰囲気も違って よろしいようです。
御殿場クラフトに持って行きましたらば なかなか好評でした。


 クリックお願いします。ブログ村の新作とんぼ玉や製作ブログなど色々見れます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村



御殿場アートクラフト

御殿場アートクラフト 無事終了。  お買い上げのお客様有難う御座いました。
また 作品をご覧頂きましたお客様、 来年も出店申し込み致しますので 見物においでください。


本当に無事終了といった所です。 前日まで不安定な天気が続きました。 初日は晴天。
朝の会場の芝生はぬかるみも。  荷物を所定位置に仮置き。 ふと見ればアマガエルさんのお出迎えでした。

こんな会場の真ん中では いずれ踏み潰されると 生垣まで移動願いました。

DSCF5498-11.jpg


DSCF5498-66.jpg

この会場は始めての出店。 来場者用の駐車場が無いとの話でしたので 人出も大した事ないだろうな
赤字にならなければいいのだがと・・・・・
嬉しい誤算 お客さんの多い事。 御殿場ってこんなに人がいるの?状態でした。

DSCF5504-11.jpg

170店以上プラス食品と ワークショップ。 多くのお客さんでも散らばれば割と閑散の雰囲気も残ってしまうところですが
一日中こんな感じで まー賑やかなこと。 あちらこちらの店で和やかな会話の輪でした。
とても良い雰囲気のクラフトフェアー。 私の少ない出店経歴から見ても三本の指に入りますね。

DSCF5502-22.jpg

これが私のブースでして。 なんとなく遠慮がちのお客さんでしょうか。
ちなみに一番の人気がこれです。

DSCF5510-33.jpg

キラキラと回転する台。 幼児から低学年の小学生に大人気。 思わず手が出ますね。
回転する台を止めようとしたり ソーラー電源ですから 光を遮ってみようとしたり。 「おカーさんこれ欲しい」 ってね。
店主「おカーさんに買ってもらいな おじさんそれ1000円で買ったんだよ いいだろー」  

前日位に届いた通販品でして ギリギリ間に合いました。
店の奥側でそんな光景を見て「やったね良し良し」とニヤケルのでした。

 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村





  

出店の準備だあー

明日は数ヶ月ぶりの出店。 御殿場のクラフト。 近場なので日帰りの二日間になります。

昨年 あぐら猫さんに制作して頂いた木枠ケースにも ようやく三箱分のとんぼ玉を並べ終えました。

010bb-99.jpg

ここ一ヶ月で約百個ほど作りましたが 良品も有れば 廃棄品も有り 満足する品は残念ながらゼロ。

完成時点で良品と思っても数ヶ月後に見ると 大した事ないなー と感じてしまう一品も有れば
逆に 日にちを過ぎてから 眺めなおすと なかなかの品ですよ ってな一品も有りでして

眼力が無い と言ってしまえば それまでなんですが。 そんな所も ガラスの魅力と言いますか魔力なんでしょうか。

車の積み込みをしたい所なのですが 外は雨でして 日中に止んでくれればと お天気とにらめっこ状態です。

展示品 をご覧頂くお客様も わー綺麗 と開口一番言ってくださる方もおいでで そうしたお客様は
大体がとんぼ玉には素人の方々。 そんなお客様には 作り方やら なにやらと お話するのも楽しみのひとつ。

明日は雨も降らないようなので そんな会話が弾むことでしょう。 明日は六時前には出発です。
忘れ物がいつもある私め 準備万端で 雨の止むのをまつといたします。

 クリックお願いします。ブログ村の新作とんぼ玉や製作ブログなど色々見れます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村




小品物紐通し

今日は朝から雨。 屋内暗い バーナー作業は見にくい よって本日は小品物を紐通し作業。

00322.jpg
 
わざわざ絵を入れることもなかったんですが。 枯れ木も何とやら。


国会周辺がザワザワしているようですね。
朝テレビをつければ 有名人がコメントやらツイッターやらで モゴモゴ 言ってます。
俳優の 渡辺 謙 とかお笑いの あつし とやら。  「人が死ぬとかなんとか」 色々

よくよく思えば なんで そんな人間のコメントをテレビで放映するのかね? マスコミの暴走だーね。

大体が 謙 も あつし もそんなに偉い人なの? 世界情勢や東アジアの情勢をどれだけ知ってるの?
死ぬとか言ってるけれど 今の自衛隊だって自衛官は死んでるのを知ってるのかね?

日清、日露戦争で日本人が死んだのわかってるの?  何で死んでったのかね?
昔の話だって?  中国人は昔も今も同じだよ。  

東ヨーロッパの国々の国旗に赤色が使われてる。 なんでかな?  赤い色は人間の血なんだって。
自由は血を流して勝ち取ったって事らしいんだね。

70年間日本は血を流してない平和憲法だって言ってるけれども 安保条約でアメリカが日本を守っているのが現実よ。
平和ボケしてると 必ずしっぺ返しがくるんだろうね。 俺が死んだころにね。息子」が可哀想だーね。

 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村





  

こんなの買いまして

こんなの買っちゃいまして。 御殿場クラフトに持って行こうとしてます。
昨日到着で 週末に間に合いました。  キラキラ玉 ですといい感じです。 ソーラーですから 勝手に回転 。

008-96.jpg


昨日もとんぼ玉は 小さなガラス玉系の制作でした。 こんな感じです。

005-15-66.jpg

ガラス玉に花を入れる模様。  花パーツが不足。 花パーツの制作でして・・・ 作るとなると数種類一気にと
考えているのですが   地味な作業は 苦手。 モチベーションのきっかけがほしーなー    では。

 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村



小品作品

昨日の作品。 小物のガラス品。 ネックレスに仕立てます。

003-55.jpg

花一輪のガラス玉。 両サイドにビーズ玉をつけましてネックレスに仕立てます。
あと何個か作らないと 展示がさっ風景になってしまいそう。

中央の玉は赤系の混色をしたガラスを下玉にしてみました。 混色ガラスは長時間加熱すると
元ガラスが分離してきますから 温度管理が重要。常に低めの温度管理で。

なぜ色が分離してくるのか?    色の違うガラスはなかなか混ざらないのでしょうね。
細かい層状で混ざり合っているのでしょうね。  それぞれのガラスは ガラス比重が微妙に違うのかもしれません。

水に油を入れると比重差で分離するように ガラス同士も 高温で自由に動ける状態では この様な現象が
起こっているのかも? と想像してしまうのでした。

ちなみに 今回の玉ですと 乳白色 のガラス色が見え出しましたので 温度を低めに注意しての完成でした。


 クリックお願いします。ブログ村の新作とんぼ玉や製作ブログなど色々見れます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村



日曜日は

日曜日の作品。 日曜日はどうしても作業が進みません。テレビ 鑑定団 何とか委員会 など目白押し。

005-99_2015091408210246b.jpg

さて本日の品物。点打ち作品です。 白地に黒の二色。最後に色気をと赤ソーダを入れましたが
赤は余分な発想でした。 右の銀色っぽく見える点は黒ソーダを銀化させました。

黒は鉛ガラスよりも ソーダガラスの方が銀化しやすいようです。

本日月曜日。さてと 今日から花玉を作るつもりです。先ずは花パーツからの作成。
在庫パーツゼロからの出発進行です。

御殿場クラフト 雨の心配をしていましたが 週間天気予報ではどうやら晴れのようです。
雨と晴れでは雲泥の差。 出店される方々の作品を見れるのが何よりの楽しみとなります。

 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村



暑い日に

長い雨の後は暑い初秋でしょうか。 世間では温暖化とか言いますが? いかがなものか?
宇宙規模における温暖化でしたらば納得ですが、人間の二酸化炭素消費げ温暖化とは少々??マークが自分の持論。

004-11_20150912172013590.jpg

暑いのですが頑張りまして点打ちのとんぼ玉です。白の下玉の上にブルーを被せて玉にしました。
点を打たないと非常に美しい色の玉色です。 玉の色に合う点の色を再検討です。

御殿場クラフトが来週に迫りまして 出店用にと 在庫のとんぼ玉を探してみたところ 点数不足。 
   
   そーだ前回クラフトに出店したのは3月ごろ あれから怠けっぱなしだったと思いだしまして。
   ここのところ 金魚玉の練習ばかり  作品の在庫など 考えてもおりませんでした。

今から作るのはムリ。  私の生きざまそのものですわ。  ケセラセラ でございます。
太宰治の 「雨ニモマケズ風にも負けず」 なのだぞともうひとりの私が言っておりますが。

 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村



昨日は成果無く

昨日の作品。成果無く 撃沈。  玉は希望サイズより大きく作ってしまうし、円柱型はタイコ型にしてしまうし。
気泡はしっかり残るし。  惨憺たる結果。 (サンサンたる結果)

002-63.jpg

こんな日も有るさと慰めです。


005-98.jpg


作った作品を一盛です。  電気炉で再度徐冷して。 良さそうな作品は御殿場アートクラフトに持っていきますかね。


 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村




気持良い朝

昨日の玉。薄い緑と黄色のキラキラ玉。下玉をクリアーでやっつけた代物。
ネジネジの時に ガラス温度が高すぎた関係でキラキラがクッキリでませんでした。
毎度の事で数個同じ種類を作らないとお気に入りの一品は出来上がりません。

004-66-99.jpg



朝の富士山。久々に拝めました。 何しろ天候が不順すぎますね。
朝のゴミ出しで ふと見ると 富士山が綺麗。 ゴミは庭先に置いて カメラを持ち出して
パチリ と撮影しましたが 時既に遅し。 太陽の光具合で さっきの富士の姿が様変わり。
001-11_20150910083031240.jpg

 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村






もう飽きた。ヒダヒダの玉

連日の ヒダヒダのとんぼ玉。単調作業で飽きてきました。

003-99_20150909093122281.jpg

花玉のように 出来上がりを見て「オー良い出来ダー」 そんな感激が薄いので
何となく 飽きてます。

今回の作業目的の一つは  ヒダヒダを細かく表現したい。   そんでもってヒダ用素材のネジネジ棒を二度引き。

巻き巻きを 細かくしてますが 結果は???。  玉の表情が薄いです。 もっと色々な変化が出ると思っていましたが?



さてさて  ふと暦を見ましたらば 御殿場クラフトが来週末の土曜日でした。
なんにも準備してません。 一週間ばかりバタバタしそうです。

御殿場の会場は真ん中あたり。始めての場所ですから。楽しみです。


 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村



ヒダヒダのとんぼ玉

基本作業からとコツコツはじめました。今日は緑系のヒダヒダのとんぼ玉

003-00.jpg

緑G11 茶S7 紫s16 のガラスを使いました。 茶色も紫も素材ガラス棒ですとはっきりした色ですが
ヒダ模様になると緑に負けています。写真では紫や茶色が判別できますが 実物ですと薄い色で??マーク。

緑を強調するには良いかもしれません。制作前の検討段階ではもっと色同士がはっきり出ると思っていたのでした。

素材作りでは 中心部の白をソーダガラスにしてみました。結論はよくなかった。
鉛白ですと玉に完成した時に白ガラスの滲み出しが見えるのでソーダならば良さそうと思ってのテスト。

玉にする作業時にヒダヒダを左右に伸ばす作業が有りますが この作業でヒダが思うように伸びませんでした。
ソーダガラスの方が硬いからで、 ここの所が考察不十分でした。

次回からは白の鉛ガラスに戻します。 素材ネジネジを作る祭には白が見えなくなるまではみ出した
白ガラスはしっかりとつまみ取るようにしないと。

 クリックお願いします。ブログ村の新作とんぼ玉や製作ブログなど色々見れます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村



赤系色 ヒダヒダとんぼ玉

昨日作ってみた赤系色のとんぼ玉です。

003-11_20150905094924318.jpg
ついでに一昨日のとんぼ玉左上の青色。同じ素材を利用して小さめの作品がその右のもの。
白っぽくなって 違うガラスで作ったみたいな。  押さえ方とか 加熱の具合とか 模様伸ばしのテクニックとか
改めて 難しいもんだ。  制作時には左の作品の小型が出来上がるつもりでしたが。


赤の作品、拡大して見ると模様の先端に白くプツプツと見えるものは?

002-66_20150905094945e2c.jpg

どうやらネジネジ素材の作成時に中央部分に使う白色ガラスがはみ出てきて 滲んでしまったようす。
白は鉛ガラスですから はみ出て 高温熱で拡散してしまうことは 十分考えられること。

次回対策では 白は 鉛ガラスをやめて ソーダガラスで トライしてみましょう。

 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村



朝から良い天気

朝から気持ち良い天気。 久しぶりの晴れ間ももちろんですが、昨日作成したとんぼ玉が
そこそこの出来具合であったのも手伝っての気持ちよさなのかも。


001-1_2015090411015131f.jpg

取り立ててどうってことない玉ですが。 右のヒダヒダ模様玉の色相が気に入っています。
何となく高級感の玉。 鉄芯から外して「なかなかいいじゃん」てなとこでした。

朝から 昨日の作業を記録せねばと めずらしくそんな作業中です。

記録したって、今後活用するのか? ?   そこんところは聞かないでくださいませ。
本人の本日の心境と致しましては しごく前向きなのです。

午後から 良いとんぼ玉が出来上がりますようにと 神棚にお願いしまして の作業開始です。
おっと その前に腹ごしらえにかからないと。

 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村



ホームページ追記有り

ホームページに追記いたしました。

canvas1-1-1_20150903114240215.jpg


「ネジネジの細引き材を作るに当たり考えたこと」・・・「完成した細引きの白ソーダのラインが中央部で細くなってしまう」

と題しまして、技法にネジネジ玉関連を記録開始いたしました。

ホームページ
   とんぼ玉工房 眞
         技法・・・・59. ネジネジ玉で色々


暇でしたらば見に行ってやってくださいませ。内容は小さな事ですが 「小さな事からコツコツと」 の精神でございます。

 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村







初心に帰る?

初心に帰る。 ちょっと良い言葉。 何か新鮮でいいですが、 最近とんとご無沙汰のネジネジ玉から始めてます。

005-66_20150902082720b4a.jpg

色の組み合わせの感覚を思いだしながら 先ずはネジネジから ってなもんで作りはじめました。
変わり映えしないとんぼ玉模様ですが、これがなかなか難しい。 制作テクニックは問題なし。では?

そうです、配色なんです。 要するにあの色のガラスとこの色のガラスの組み合わせでこんなとんぼ玉を作れる。
とか あの色の上に白ソーダで細いラインを入れると格段に良い作品に仕上がるとか有るんです。
面積の小さなとんぼ玉。ちょっとした工夫で大変化するのでした。

料理で言うところのレシピを残さない私。 良品のサンプルもどこえやら。

残しておけば復元も簡単なんですがね。 あまのじゃく の私ですからそんなの感性で作れなきゃダメじゃん。てなもんですわ。
ところが開始してみれば案の定悪戦苦闘の配色でしてね。なんと才能に乏しいあまのじゃく。

そんでもって逆転の発想を。 悪い配色だろうな?、 こんな模様感覚はダメかも? 
と思ってもあえてトライして作っちまえ。 何事も勉強です。 てなことでネジネジとんぼ玉を製作中。

写真の左上なんか最たる代物。 撮影の下手くそもありながら なんだかなー玉です。配色も承知の上。

ネジネジ細引き作る時に中央ガラスは白色にするのが常識ですが、あえて乳白色ガラスだとどうなるんだろうか?
結論はモヤモヤの模様でしたとさ。  当初の予想どうりのダメ玉が完成でした。

ちなみに右下の緑と黄色の玉。 色相で隣どうしの色。緑も黄色も使い方が難しい色どうし。あえてトライ。
一色飛ばして緑の隣の青色を使えば良い配色なのでした。  現状つまらない玉にしか見えないんですが
ここに又違った色ガラスを加えたり、白ソーダの細いラインを入れると表情がガラリと変化するので
ここが配色の面白さなんでしょうね。

 クリックお願いします。ブログ村の新作とんぼ玉や製作ブログなど色々見れます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村






最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
フリーエリア
プロフィール

じざいぼさつ

Author:じざいぼさつ
性別:男性
趣味:らんちゅう
職業:とんぼ屋になりたい
毎日とんぼ玉に遊ばれています。

リンク
あなたの地域の週間天気
下のあなたの地域をクリックしてね