近況「どうでも良い話

話題も乏しい近況ですが。どうでもいい話をつらつらと。

先日灯油バーナーの エアー整流器の解説しましてその後は?

使い込んでいくうちに 以前よりも炎の高さが高くなっていきました。長さが3~4cm位は長くなっています。
炎が安定して完全燃焼しているのでしょう。 火力もこのあたりが良さそう。

そのおかげで 肩と腕が高い位置で作業しなければならなくなりました。 どうしようか?
椅子を高くしますと脚先が床から離れてしまいます。そこで机の脚を5cm短くすることに。
足4本をノコギリでギーコギーコ、 三時間ほどで作業完了。机の上は細々した材料やら工具やらがいっぱい乗っています。
片付けだけで 腰が痛い。 作業時の肘を乗せる台も5cmかさ上げ。完璧に出来上がりました。

早々試作です。例によって金魚をば。

007-11_201506290913075ae.jpg

なかなかの出来栄えでした。尾びれが美しく出来ませんので試行錯誤中、新しい工夫でパーツを作ってみましたが
どうも以前のパーツと大差なし状態。私の技量の限界のようです。3から4mmの大きさの尾びれサイズなので
こんなもんだと。ひれを先に玉に乗せる手順なので胴体と頭を作る間には相当 炎で炙られてしまいます。
玉とヒレのガラスどうしが馴染んで少しずつ変形していきます。 ある程度で妥協せねばとは思いつつの心境。


さて 御殿場クラフトフェアーの合格通知がとどきまして 本日出店料の振込に行ってきます。

001-11_20150629092449474.jpg

開催日9月19、20日の二日間。御殿場中央公園にて。早速Googleで地図検索。御殿場駅の北側。
駐車場が有りません。駅からシャトルバスが出るそうですが、バス代100円位とは。(普通は無料?)

忠ちゃん牧場経由で富士山側の山道を使えば一時間以内の距離。
いつもの如く、売上をきたいしないで 会話を楽しんできます。  初めての出店場所。出店数も百店以上だそうです。

とんぼ玉の「なやふくうろう」さんの作品を見られるのも楽しみです。昨年はこのクラフトで一番の賞を獲得で
秩父宮記念公園に一年間作品展示販売となられたお方です。今ブログを見たらば「富士山ストラップ」が好評だそうな。
富士山、簡単そうでなかなかの曲者、難しいとんぼ玉です。


富士で展示会とのこと。忘れずに見に行かなくては。人形も展示するのでしょうか?私としては人形を見たい。

 8月22日(土曜日)23日(日曜日)
 10:00~15:00まで
 場所 : 富士市交流プラザ 2Fギャラリー


 
さて話は変わりまして  私め、売れそうもない会場だと思うと他店を徘徊する悪い癖がございます。
出店場所に戻ると お客様から待ちくたびれたわどこにいらしていたのですか?  
申し訳ございません。   しょっちゅうなので 今回はそうならないように神様にお願いすることにいたします。

 クリックお願いします。ブログ村の新作とんぼ玉や製作ブログなど色々見れます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

金魚玉に苦戦

金魚のとんぼ玉に苦戦中。

失敗作 と 練習玉です。

002-66_20150624081541998.jpg

ブルーの玉、頭が二重にお皿をかぶせたように盛りあがって見えてしまいました。 頭の上に破れ目が出来たようにです。

頭部の作りは 最初は白点を四ヶ所打ち 上に赤透明色を重ね打ちします。 この玉では 修正出来そうと思い
さらに上に 白→赤 の点打ちを重ねてみたところが 中間にある赤が透明色ですからその上の白が浮き上がって
見えてしまいました。 なんともブサイク です。 遠目になにげなく見れば金魚に見えるのですがね。

目玉がこれの最重要ポイント。 絵画でもそうですね 目が命。 点は 1mm 以下。手先が震えます。
調子の良い日は バッチリ なのですが 「失敗したら この一時間の作業が水の泡」 そんな事が頭をよぎると
もういけません。 手が点打ちの瞬間に震えだします。修行が足りません。
 技術以前の 精神の未熟ってことです。 アーア ってなもんです。

一発で決まる目は 生き物のように お目目パッチリ。 白部分と黒部分の比率も大切、黒が多すぎても少なすぎても
いけません。 マーこの辺は やってみなくちゃ判りませんの世界。 なんせ1mm以下の点打ち作業。
黒目はさらにその半分以下。 老眼の爺には過酷な仕打ち。ショボショボ目で勘をたよりに エイッ とね。

失敗作には悪運がつきもの 最後のクリアーを被せる作業時にお目目部分を引っ張ってしまいました。
おかげで 片目は 猫の目に変身しました とさ 。 クリアー前はなかなか良いお目目と思っての作業で最後にこの結果。

まだ まだ でございます。 マー まだ数個しかトライしてませんから あと10個位作れば先が見えるでしょう。

005-66.jpg

裏面の三島バイカモの花は そこそこの出来です。 この辺は失敗せずに。 金魚の造作に比べればチョロイもの。

葉っぱの部分の緑色が飛んでしまっています。やたらと白ソーダ部分の色が目立ちます。
細引きパーツを作る時点のガラスの重ねにひと工夫必要ですね。 トータルでは相当長く引きますからね。
色ガラスの色が薄くなるのは当然の結果。師匠でもいればどうすれば良いのか直ぐ解るのですが

あいにく 独学の分際。 なんせ 情報源はネットで眺めるとんぼ玉の画像のみ。
ちまたでは ランマガなる季刊誌が有るそうな。まだ見た事ありません。 そろそろ買ってみようかなの心境。

今回のガラスの組み合わせは 白ソーダ→緑透明色ソーダ→クリアーソーダ の順番に包んで細引きして一本の葉に。
その結果がこのように。玉の肉眼観察観察ではさして目立ちませんが 写真にしてみると アラ が目立ちます。

どうしたいか?なのですが 白→不透明緑 あるいは 白→紫系統の濃い透明→緑の透明色 などの複雑な
ガラス重ねのテクニックが必要。極端には黒も考慮しなくては。 
不透明ガラスのみの組み合わせでは深みが出ないことは経験済み。 はて次ぎはどうしたらよかんべなー。

完璧を求めると先は長い。 葉の配色研究を色々試してみないと。 又ガラス代が・・・トホホのト。


話はガラリと、 17回 伊豆高原クラフトの森フェスティバル の合格通知が昨日届きました。
10月の2、3、4日の三日間。  ガラス代を稼ぎに行かないと   財布の中身が・・・・・・・・。
そろそろガラス棒の在庫も少なく、まもなく発注せねば。 

とは言っても私めここでは赤字にならない程度がいつものパターンなのでした。 
    行って見ないとわかりません。 とゆうことになりますね ではまた。

 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村



灯油バーナーのエアー整流器その後

以前にエアー整流器なる物を御紹介しました。今回はその続編でござい。

まずは整流器です。写真上段のペットボトルにテープ巻きしたものが以前紹介したもの。
今回新規に作りましたものが下段の物です。

001-98+.jpg

初めての皆様に解説。

整流器とは、エアーの吹き出し流れを安定させるためのもの。使用するブロアーは、ダイアフラムタイプと言いまして
一秒間に50回~60回の振動で空気を送り出しています。素直な空気になればバーナーの炎も素直な良い炎になる理屈。


数日前にペットの空気漏れが発生、「そうだ、あのパイプで・・・」ってなわけでしえ 100Aのエンビパイプが転がっているのを
思い出して急遽作成。 サイズが大きいのは たまたまこの大きさのパイプが有ったから もっと小さいサイズで良いのでした。

002-69.jpg

そんでもって作業テーブルの裏にセット。接続は水道ホース。
バーナーに着火。思った以上の効果が有りそうな点火後の炎の状態。 安定しています。

灯油バーナーを使っている方はお分かりでしょう 点火時のボウーボウワーボッボッ  こいつがおとなしい事。

炎の癖が変わっているとおもうので これから作品を作成で様子をみてみます。

 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村




青地の金魚玉

昨日は白色地のとんぼ玉で金魚を。本日は青地のとんぼ玉にしてみました。

002-33.jpg

玉サイズが大きくなってしまいました。 胸びれも胴体から離れてしまうし 目玉は不自然になってしまうし??
顔の表情が良くなりませんでした。 コンディションがイマイチ なのでしょうか 全くでした。トホホです。

ヒレの組み付け時にはピンセットが熱くなりすぎて ガラスがくっついてしまうわ クリアーがけがボテッとしてしまうし
散々です。 めげずに 本日もチャレンジ 制作時間が二時間も では手際がわるすぎですね。
短時間で ビシット決まる時には完成品も大満足。 そんなもんです。

ここの所 天気が悪く 作業場も 暗めなのが影響しているのかもしれません。 年寄りにはこの暗さ、
見にくいのです。 若いころは全く感じなかったこの感覚。 なんともなりません。

焼津の若○さん、東北お出かけのようですね ブログたのしみです。

 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村




金魚のとんぼ玉

金魚のとんぼ玉。パーツを作り終えましたので 玉にしてみました。
らんちゅうが大好き、 金魚はその らんちゅう をイメージです。

ひれのパーツです。たくさん作りまして バランスの良さそうな物同士の組み合わせ。

003-11_2015061608205841d.jpg

写真の左側の揃えてみたものがバランス良さそう。胸ひれ と尾ひれの組み合わせ。
薄いパーツなので ピンセットでつまむ作業も大変。 安物のピンセットしか持っていませんから
摘んだ瞬間に つまみ損ねて ハネ跳び あらぬ方向に 飛んでいきます。

004-11_20150616082705a2c.jpg

白地にクリアーのみ の玉にして 出来上がりの観察です。 目玉を点打ちで作り込み。
どうしても左右の対称性が微妙に崩れます。 白と黒は共にソーダガラス。
胴体は赤透明と白のネリネジの細引き組み合わせ。 頭部分は点打ちで。

006-22.jpg

尾ひれが 薄く作ったパーツなので 赤がほとんど見えませんね。 下地が白いので目立ちません。
良く見れば 繊細にヒラヒラしている雰囲気が見えます。

007-11_20150616083334fef.jpg

裏地には 三島バイカモ の花。水草の花を配置してみました。
茎をありあわせの細引きを使ったのでイマイチに見えるし 葉も開いていませんでした。

どうやら茎のガラスは 鉛ガラスでクリアーで包む量が少ないのでボヤケてしまったようです。
葉は玉に乗せた段階で薄くクリアーを被せてから次ぎの作業に移るべき所を パーツ乗せの状態のまま
長時間火で加熱していたために ボヤケ と横への広がりが出ない姿になってしまったようです。

試作段階でも手を抜かずに 色々やらなくては 今日の教訓でした。

 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村






鳥取らっきょう

ブログ更新 怠けております。 申し訳ございません。 取り立てて 話題も乏しい人生を歩んでおりまして。

らっきょう 五キロほど作り中。 まだ塩漬け、来週には本漬けいたします。

005-99_20150610083228571.jpg

鳥取○○JAからの通販。 イオン店頭販売の宮崎産よりも安かった。 本場ですから 美味そうな らっきょう
食すのはあと少し先に。


008-99.jpg

拡大すると チョット グロテスク気味 な 金魚。   これ金魚ですから。
試作と言いますか 腕試しといいますか 色々試し中の写真。

009-00.jpg

尾をどうしようかな?  こんな感じの尾は 絵画的要素でどうでしょうか。
自分としては 実物の尾を表現したい所ですが なんせ 腕がネー こんなところで納得なのでしょうか。

絵描きさんたちが羨ましい デッサンならば チョコット できるんですから

こちらは ガラス相手 ですから この程度の試作だけでも 小一時間 。 時間ばかりが過ぎ去っていきますねー  。


 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村


練習開始かな?

点打ちと捩じり細引きの組み合わせで 金魚の練習。

写真は金魚の顔部分、もっと良くならないものだろうか。
ガラスをこねくりまわしていれば 色々工夫が出来そうな。

002-66_20150604113357302.jpg

作っては溶かし の最中を撮影。 気分を変えて もうひとこ練り 
手をうごかしていると 徐々に 良くなりつつもあり。 の自己満足中 

顔はそこそこ。 残りの問題は尾びれかな。 なかなか満足せず。
ひれのガラスを削ってみたり 針で突いてみたり 引っ掻いたり。 いずれも不満足。

どちらかといえば 本物に近づけたい。 絵画的なヒラヒラを強調したヒレにはしたくない
どうしたものか。  いっそのこと 絵画的尾ひれで誤魔化してしまえばいいだろう。 悪魔がそばでささやく。 


先日は気分晴らしに、ネットサーフィン 、 ガラス関連、 「合宿中です」なるブログ。
スゲーな 合宿して 追い込んでいるんだな どんな人達かな?
読み進んだらば お一人で(御本人さまが) 一人合宿だそうな 合宿先は ご自宅だそうな。

おいらも やってみようかな、 なかなか良いのでは。 
そんでもって 金魚をしっかり作れるようにならねば、  只今合宿さんに 感化されまして
バーナー前で一汗。 はたして 成長できますやら。

 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村



最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
フリーエリア
プロフィール

じざいぼさつ

Author:じざいぼさつ
性別:男性
趣味:らんちゅう
職業:とんぼ屋になりたい
毎日とんぼ玉に遊ばれています。

リンク
あなたの地域の週間天気
下のあなたの地域をクリックしてね