円盤タイプ色々

又円盤タイプの玉なり。以前紹介の玉?  いえいえ微妙に配色を変えています。

a4-1.jpg

このタイプを製作する時の 配色は 作りながら 変更しちゃく事がしょっちゅうです。
事前にイメージして開始していきますが どうしても浮気がちになりまして別の色の細引きガラスに
手が行ってしまうのです。

こんなですから 同じ玉を 2~3個作る芸当は難しいのでした。
依頼が有れば ノートに配色記録して開始しますがね。

イメージを大切にと思う気分が色変化の浮気心を刺激しているんでしょうね。
ともあれ最近の配色具合は大きく崩れる事もなく 刺激的な玉が生まれる感じ。

  クリックお願いします。ブログ村の新作とんぼ玉や製作ブログなど色々見れます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

直ぐ昼すぐに夕方・・

ここ二三日雑用で 暇無しです。通常は 一日中ボケー の毎日なのですが。

今日のとんぼ玉。点打ち玉 三点。
数日も点打ち玉で明け暮れると 上達スピードは倍々加速しています。気持ち的には
何でも作れてしまう。 そんな心境。 但しがここで付くのでした。

老眼でピントが定まりません。30%は勘がたよりで 1ミリ 以下の点打ちは目がショボショボ。
よってこの程度のとんぼ玉が完成となる次第。お粗末様ですね。

010-45-62.jpg

ここのところ帯飾りのプレート作りにハマっていて、残りの孟宗竹を荒削り。

007-11_20150225145602802.jpg

写真の白色のプレート。型取り用のステンレス板。
金属ごみの日にゲットしたステンレスのお盆を切り抜いて作った次第にて

竹に概略のシルエットが有りと 無し では削るスピードが段違い。
今後も使えるし、針先で ギギギー とラインに沿って傷つける方法もやれるし。

ここまで作って ふと考えて こんなに作っても クラフト展では売れる数はチョボチョボ以下なのに。
まーいいか 竹を削るのは 面白いし。 ってな事でございます。

一般的ですが 男性は刃物が好きなのです。女性には判らないですよね 日本刀 のどこがいいの?

明日は雨模様なんでしょうかね。 玄関脇の外壁が ベロン ベロン と剥がれまして修理の日です。
内部が脆くなっていたみたいで、傷のペンキをこじったら ベロン でした。

又一つ遊び道具が増えたと思えばいいか と 一人納得中なり。

 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村


雑用ですが

電気炉の内部歪みとりの徐冷状況です。

006-99.jpg

こんな感じにとんぼ玉を詰め込んで再徐冷開始の状態です。
温度は最高で450度位まで上げてから30分保持してから 徐冷開始しています。

良くは知らないのですが 370~80度位で歪みが大きいようなガラス特性のようで 
その近辺では温度降下速度をゆっくり下げるように注意しています。

温度下降は電源を切ってもゆっくり降下するので これでも良いようなのですが
冬場なので電源を入れっぱなしにして 設定温度を少しずつ下げて行くように操作しています。

とんぼ玉の作りで 意識的に凹凸をつけるケースですと最後の予熱作業も不要。
再度徐冷するので一番良い状態の凹凸加減で終了できます。

今までは凹凸が 「いい具合じゃないか」 その後に予熱しなくてはいけなかったので
せっかくの凹凸が小さく萎んでしまうような心配も無いので快適にとんぼ玉を作っています。



帯飾り用のプレートが仕上げ段階に。

001-33.jpg

今日 亜麻仁油を塗ったところです。良く見ると表面に小さな凹凸が残っていました。
自然の竹の風合いが残るので こんな油を塗っています。

塗ってから直ぐに乾拭きするので その効果はいかほどか? なんですが。
木材ですと油を吸ってくれるのですが 今回は竹なので 吸ってくれそうもありません。
多少ツヤが良くなったようです。

最後列の二枚は外皮をそのままにのこした品物。
やっぱり薄皮を取らないと竹らしい風合いが出ませんね。

このあと乾燥、もう一度亜麻仁油を塗れば終了かな。

 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村



駿府匠宿 アートマーケット12

2月21、22日と土曜日、日曜日とクラフト展に出店してきました。
静岡県は駿府匠宿。アートマーケット12

初日は雨が降らない代わりに屋外は寒い冬。とは言っても静岡県は暖かい地域。
屋外の出店されている方々、寒さとの戦い中なり。

DSCF5403-00.jpg

対して室内スペースの方々はヌクヌクの暖か状態。 屋外の人達には「申し訳ない」の心境。

DSCF5402-99.jpg

私めも幸運に屋内スペースを確保できて、只今ノンビリムード時の撮影です。

DSCF5399-66.jpg

全く見物客が写っていませんな。 終日この程度でした。
二日目は雨模様。日曜日にもかかわらず売上はゼロでした。

まーでもいいでしょう。知人にも会えたし。お客さんとの会話もたのしめました。
花入りとんぼ玉でのお子さんとの会話

「今朝早くに公園に行って小さな花さんを摘んで さっきこのとんぼ玉ガラスの中に入れたんだよ
綺麗でしよう」  「へーそうなんだワーきれい」 ・・・ お母さんも一緒にソウナンダーと・・・

時々お子さんを見つけては、虫眼鏡をかざして こんな会話をしております。

匠宿についてですが 人出が少ないですね。
お取り潰しにならなければ良いのですがと少々心配。

国の借金が大分かさんできているのでこの先どうなることやら。
あの程度の施設で駐車場が有料では一般観光の方は敬遠するでしょうな。
そこのとこらへんが経営サイドは全く理解出来ていないのでしょうね。

近隣に住んでいましても、あそこは駐車にお金かかるからよそに行きましょう。
こんな会話が聞こえてきますね。

 クリックお願いします。ブログ村の新作とんぼ玉や製作ブログなど色々見れます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村


駿府匠宿アートマーケット

今日の作品紹介。点打ちしてます。
点の数が多い方が良いのか? スッキリと少なめが良いのか?

自分としては、スッキリ でまとめられればベストなんですが。どうもさっ風景かな?
多数の点打ちするとごまかしが効くんですよね。 もっと勉強しないと が結論のようです。

007-11.jpg


明日の土曜日と日曜日開催です。
駿府匠宿 アートマーケット。出店してきます。

001_201502200817146a4.jpg

自由工房の屋内にいます。

スペースが狭いので 並べられるとんぼ玉が限られるので
只今その選定中 ・・・ 品数はそれほど無いのですがこれも楽しみの一つ。

午前中にとんぼ玉を1~2個作成して 明日の準備。 こんな感じの今日一日になりそうですな。

 クリックお願いします。ブログ村の新作とんぼ玉や製作ブログなど色々見れます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村


帯飾りプレートその2

018-88.jpg
 点打ちの引っかき玉です。数日作っています。ようやく勘が戻りつつ・・・本日御紹介です。

さて 帯飾りのプレート製作はこんな感じの荒仕上げまで到達。30本はしんどい。
丸一日かかる作業で指先がお疲れ。なれない作業で苦戦。

01299.jpg

手作業。加工する機械を持っていませんので小刀でただひたすら削るのみ。

015-66.jpg

加工台をとんぼ玉のテーブル端に引っ掛けて押し切り。プレートがわずか6センチの小片。
掴む指も休み休みでした。機械が有ればあっとゆう間のはずなんですが仕方ありません。

加工台は既にギザギザ。作業しやすいように固定用の溝をほったりでそれなりに
楽しんでおります。ここまでくれば 最終仕上げに突入です。

おっとその前に、購入仕立ての高級小刀に刃溢れを作ってしまいました。
切れ味も落ちてきたので、砥石で研磨せねば。


 クリックお願いします。ブログ村の新作とんぼ玉や製作ブログなど色々見れます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村


試行錯誤 2

錯誤の開始から4~5個の内の作品です。

001-66.jpg

点打ち。右のやつは、暗闇の中の野原の雑草イメージを膨らましてみたもの
前2点を製作中におもいついて作ってみたが?

下地ガラスを薄い黒の闇でとかんがえてみた。
黒色ガラスとクリアーを混ぜれば薄めの黒になるだろう ってんで混ぜてみた。
黒じゃーなしダー 。紫っぽい色になりまして ウーン となりましたとさ。

はっきりしました。黒は薄めちゃーダメ ってことです。
てーことは、素材で薄っすらと黒っぽいクリアーのガラス棒は 
黒ガラスとは別物ダー って事。今までこの手の棒は チーット 黒を混ぜこんでいるものと
ばかり思い込んでいました。

ガラスは奥が深いですね。改めて実感でした。

さて玉の方ですが、黒っぽく、茎も黒、葉も黒色で表現してみたが
地色が強すぎました。

黒っぽいクリアー棒で下玉にすると良いかもしれません。 思案中。
思案するなら作ってみろって事のようですかね。

 クリックお願いします。ブログ村の新作とんぼ玉や製作ブログなど色々見れます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村



闇の中の雑草たち

夜の雑草たち をテーマに試作した一品です。 引っかきと点打ちの作品。
ここのところ しばらく引っかき作品にご無沙汰していたんで

今 集中して 引っかき玉 にチャレンジ中 です。

004-66_201502151718068bc.jpg

黒一色のみの表現を考え中です。最初に試した小さなとんぼ玉になります。
実物の玉を ぐるりと眺めると 「まんざらでも無いな」 てな感じですけど

こうして写真の一面だけですと 「さっぱりダメ~」の印象。
この辺の改善を考えないといけません。 もうひとひねり デザインをかんがえて と 。

黒丸は楕円にして実の感じをだそうとしたものの、茎とのつなぎ部分の造作で
だいぶいびつに出来上がり。このあたりが引っかきの大変さですかね。

茎へのつなぎの細いラインを先にするか、実の楕円を先にするか?
点打ち完了後の引っかき具合でも アッ と失敗(手先が震えた)。これでそのとんぼ玉は
オシャカ ってなもんです。 作る前の精神統一と その日の体調といいますかね 奥が深い。

墨絵の世界ですがね。ごまかしが効きません。集中出来る時は一時間が一瞬のごとく
そんな心境で製作したいところです。

次の作品は 玉も大きめに作って、実の丸もしっかりした楕円に。テクニックはついてきているんで
忘れないうちにあと二三個作成する予定。

 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村


帯飾りプレートに変身ダ

一年間枯らした孟宗竹であります。 
冬に切り取って 油抜きしてから 一年。とんぼ玉の帯飾りをくっつけるプレートに仕上げていきます。

001-11_20150214085832e6d.jpg

今の状態はガサガサ表面の竹。一ヶ月かけて変身させます。
数が多いから一ヶ月もかかるのですか?  いえいえ 手間暇かけないとツヤが出せないんですな。

手間かけても わずか百円位の値付けですから。  ウーン~~  まーそれもいいんじゃねーのっってか 。


 ポチッと御協力を。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村


穴仕上げその後のその後

数日前にブログ紹介した 穴仕上げその後 のその後です。
研磨に使うためのドリルの台を作成しました。

001-11_20150212084118bf3.jpg

事前の構想は重要を痛感。 製作時間2時間ほどで完成。
先日購入した(ブログ紹介)の切り出し小刀も大活躍。切れ味最高なり。

小刀は小細工するには ワンランク幅の狭い製品が良いなの感ありでした。
そのうち(とんぼ玉が売れたらの話) 幅が9MMの小刀を買うとしましょう。

品薄だからその節には早めに発注しないといけません。  ・・てなことでして・・・

003-66.jpg

材同士のハメコミ仕様も完璧。 万力にかませて使います。
写真はドリルをセットした状態。 

後の固定はドリルの口元と握り部分を紐で縛り付けるだけの簡単仕様です。
作ってみようとお考えでしたら 注意点としては ドリルの通風口を材木で塞がないようにしましょうね。

構想のきっかけは ユーチューブ 。何気なくネットサーフィンちゅうに
ドリルを固定して簡易旋盤などの加工を紹介している海外物。
参考にさせて頂きました。

手元に仕上げるべきガラス製品が無いので これから製作開始です。

 クリックお願いします。ブログ村の新作とんぼ玉や製作ブログなど色々見れます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村







自然に近づきたい。花。

朝一で マイカーの車検に。 ホンダホビオ。 すでに十四万キロ。 元気元気。
故障シラズ。 日本のホンダですから。 今年も色々な場所に連れてってね。

 ってなことでして。 花模様です。 一生懸命パーツを作り この程度の試作花が完成。
一輪花をモット モット 自然の花に見せたいのですが ダメヨダメダメ。

遠目はいいんですが しっかり見ると葉っぱも厚いし形悪いし、花も同じみたいです。
花ビラの白ソーダも薄くしたつもりですがマダ マダ って事かな。

009-11_2015021110435848d.jpg

マーーでも最近は 悪い原因なるものがしっかり解ってきているので~ 。
解決できる日は目の前ってことです。  毎日コツコツ てなこと。

悩みが 老体になると 後退速度が速いので コツコツの進歩が プラスマイナス ゼロ 。
うーん そこのところ が何とかならないものでしょうか?

 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村


とんぼ玉作りにはげまないと?

そろそろ春。春になったら購入するガラス棒代金分を稼がないと。
つまりは、今ごろは売れるとんぼ玉を作っていないといけません。

なかなか自分が満足出来るデザインの玉が作れない現状にイライラ。
クラゲ玉や金魚玉、キノコ玉をとりあえず作れば良いのですが、 イヤイヤそんな玉ではダメダメ

もっと自分らしい玉。自分で誇れる玉にしないと・・・とはおもいつつ
なかなか到達しない現実のジレンマ。技術的にはソコソコなのに  でも独学だからな~・・。
てな感じの毎日です。

昨晩のTVではローマ在住の日本人ブロンズ像彫刻家の話題を拝見。
ローマ法王の胸像を作成した人。どん底の生活が有ったとか。フンフンと正座して聞き入り
一人悦に入る。日本人てのはすごい民族なり。

おかげさまで ひさしぶりの快眠に。 気づけば朝は八時の目覚めでした。


さてとんぼ玉に関しては 
こんなもの作りなおしまして。  色見本。

003-33.jpg

色重ねの見本です。以前に紹介していますが、当時はチョコチョコと作って見たもの。
今回はしっかりとやってみました。大きさ的にも手のひらいっぱい位あります。

白地の上に透明色ガラスを二色重ね点打ち最後にクリアーを点打ちして炎で平に馴染ませました。
赤、黄、緑、青、紫、茶の六色。 重ねたらいい感じ、悪い感じの組み合わせがクッキリ判明。


カアちゃんとお買い物。女性にお付き合いですから待ちくたびれは当然の自然現象なり。
で~~ こちらはお隣の本屋さんに。 そんでもって購入した本。

001_201502081003313f2.jpg

1100円。携帯電話がネットに繋がらない当方としては、遠出遊びには必需品的代物。
道の駅場所の下調べもいらなくなります。 冬が終われば車の後部座席に常駐です。

 クリックお願いします。ブログ村の新作とんぼ玉や製作ブログなど色々見れます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村



一日の始まりです

昨日の作品から何点かをアップしまして。相変わらずの円盤玉。
どれも同じ風体に見えてきました。そろそろ別の作品にチャレンジかな?

a3-1.jpg

ブロアーの整流器紹介で。

008-77.jpg

早々に作って頂いたそうで、A3さん購入の灯油バーナーだそうで こちらな製品には
送風ラインにエアー溜まりが設けて有るそうで 効果はイマイチの模様のご様子。

私めは佐竹ガラスの灯油バーナーでして 単純な銅パイプだけ。
こんなお話をいただきまして やっぱり着けたのが良かったの思い。

ちなみに整流器が効果を発揮するのは点火後 10分以降に炎が良くなっているのでした。

想像するに 最初が佐竹ガラス製品 後発でA3さんの順番では?
A3さんは改善項目として空気溜まりが必要 そんでもっての改良品かな?

思えば私 バーナー購入時悩みました。 どちらの製品にしようか。
A3さんの方が格段よく見えました。細かな所も、作業や設置も。
でも「多くの職人使用」の文言にて安い価格の佐竹さんに決めたのでしたが。

作ったガラス面のツヤも申し分無いので佐竹でも良しなのですが チョット当時を後悔かな?

整流器着けたあとの作品の方がガラスのツヤが普通に出る様になったし
もっと使い込んで良いところを引き出してやるつもり。

そうそう最近痛感してるのがエアーノズルの吹き出し先端の位置。
バーナー中心の穴の真ん中にノズルがあるのと ズレているのとでは炎が変わってしまいます。
これ微妙なズレで炎変わってきます。いつも点火前にはチェックしてます。

購入時に こんなノズル置きなんかしやーがって 最初から本体に固定して売れよ。
コレジャー 素人製品じゃねーか。 なんてプンプンものでしたがそこには 理由が有ったのでした。

ヤンチャ坊主の佐竹バーナですが今では可愛いもんです。
可愛い割にはお掃除忘れてばかり もうちょっと綺麗にしてあげないと。


 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村



引っ掻く

ここ数日は点打ち+引っかきに集中です。
なかな勘が戻りません。 久しぶりの引っかき作業に苦戦とゆうか集中しすぎ。

006-zz.jpg

一箇所引っ掻くたびに 針先の冷却動作。 一つの玉で何十回の繰り返し。
テーブルに置いた水入容器の間を何往復したことやら。

最近はこんな小瓶をば バーナー近くに吊るして作業。おかげで腕の動線がスムーズ。
瓶の中にタオル布を入れているので ガラスクズもまとわり付かずに快適な作業。

効率よく作品作りに集中。これで満足ゆく作品が生まれれば良いのですがハテハテーーー
あと何個作ればよいのやら  先は長そう。 目がショボショボしてきました、ドライアイなのかな?

 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村



切り出し小刀

切り出し小刀です。

3月末出荷のメール受けのはずが突然出荷しましたのメール受け。(ナニーーの感じで)
手に入れました。昭三作の手打ち切り出し小刀。
しばらく見とれてしまいました。

002-55.jpg

切れ味はカミソリです。A4の紙がスパット切れます。

波紋はこんな感じです。手打ちの証ですね。

003-22.jpg

かんざし軸の黒檀材やら帯飾り用の帯差し材の仕上げ加工に活躍です。
その前に仕上げ砥石で研ぎをしないと。若干、刃裏に反りがあるようなので。

 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村



穴仕上げその後

大きめの穴のとんぼ玉。穴の仕上げのその後です。
これで完結 作業結果も満足でした。

00244.jpg

こんな感じ。最後の仕上げは1500番の耐水ペーパー紙ヤスリでツルツルに仕上がりました。

002-66.jpg

先端に鉄棒、ここに一周紙やすりを巻き、根元がバラけないようにセロハンテープで仮止め
電気ドリルにセット、ガラスとペーパーを時々水に漬けながらの仕上げで完成。

鉄棒は10MM以内しか取り付けできないので、ちょうど手元にコピー機を分解した時の
丸棒がありましたので、ちょうど良いサイズ。

これで出来るのが解ったので棒を短くカットする予定。
電気ドリルを固定出来れば完璧です。固定出来る材料が有ると思うので
木材加工してちょっとやってみますかね。

 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村



配色を変化させて

配色を変化させた 円盤タイプです。昨日完成。

a2-1.jpg

完成後に再度徐冷を 電気炉でやっています。小さな電気炉
とんぼ玉三個で中は満席です。考えればとんぼ玉製作は一時間以上要しますから
サイズ的には十分。作業をやり繰りすればこのサイズで満足。

とんぼ玉を作りながら温度コントロールです。設定温度はデジタルスイッチで
設定温度で保持してくれています。ややもすると製作に集中し過ぎて温度の設定変更を
忘れていたりはしょっちゅうですが。

004-66.jpg

ミシン購入したついでにカバーを作っています。
ゴミよけではないですよ。徐冷で電源切ってから温度下降スピードを遅くできないかと考えて
保温のためのカバー。中にプチプチのビニール製の例のやつをタオル地に挟んでいます。

全部囲ってしまうと制御部分が高温になって良くないだろうと思って下部分が見えるように。

450度位でも電気炉表面は手でさわれる位で無しでもゆっくり温度下降してくれていますが
多少でも効果が有るんじゃないか?  てな具合で使っています。

出来具合の良い玉は電源切らずにしっかり温度下降させたりして試行錯誤中です。

 クリックお願いします。ブログ村の新作とんぼ玉や製作ブログなど色々見れます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村



最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
フリーエリア
プロフィール

じざいぼさつ

Author:じざいぼさつ
性別:男性
趣味:らんちゅう
職業:とんぼ屋になりたい
毎日とんぼ玉に遊ばれています。

リンク
あなたの地域の週間天気
下のあなたの地域をクリックしてね