イヤリング

明日の駿府匠宿に間に合いました。

DSCF5032-1.jpg

イヤリング各種。

年配のお客さん用に。
喜んでもらえるでしょうか?

耳たぶは東洋医学で言うところの壺で
「ピアスの穴は悪い」などとおっしゃる女性も
多々お見えです。

そんなコメントの脇で、ピアス製品の紹介をしている
施術所のお話なども聞き、お客さんと大笑い。

そんな会話を楽しみに出かけてみます。

 ランキングに参加していますクリックしてくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

今日のとんぼ玉

三島バイカモ風とんぼ玉。

DSCF5031-1.jpg

花パーツも使い切りました。

次ぎの花パーツを思案中。

明日はお出かけ準備「駿府匠宿」。
3日ほどブログはお休みです。

では又の日に。

 ランキングに参加していますクリックしてくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村


バーナーに追加

灯油バーナーに台を追加。

DSCF5008-1.jpg

予熱プレートなる部品。

DSCF5005-1.jpg

こんな作りでこんな作業。

DSCF5003-1.jpg

バーナー脇の予熱台は比較的低温状態。
もっと熱くパーツを保持していたいとき。

熱い鉄板の上でパーツの接合作業すれば
ガラスが冷めにくい。

しごく便利。クラゲの脚パーツも白濁しない。

DSCF5002-1_2014012909332997b.jpg

材料は写真の下のL型金具(建築用L材)
トータル金額300円以下

上下も左右も調節出来る。
炎に直接当てて高温の台に。


 ランキングに参加していますクリックしてくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村


混色について

ガラスの混色です。

canvas111-2.jpg

混色を試す時の基本をホームページに
アップしておきました。

とんぼ玉工房 眞
   技法・・・色彩学から・・・混色


少しは参考になるでしょうか。
ページの一番下になります。


 ランキングに参加していますクリックしてくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村


昨日の作品

ようやく三島ばいかも(水草)。
作るコツが解りました。

DSCF5025-1.jpg

後は配色の工夫。
あと数個作る予定。

周りの花玉はイヤリング用。
周囲に三個の花を配しています。

イヤリングの金具類を貴和制作所に発注。
着便を待っています。

2月1~2日と駿府匠宿に出店するので
間に合えばいいのですが?。

出店よりも匠宿の探索を楽しみに出かけるつもりです。
出店数は判りませんが、出店される作品を見るのも
楽しみのひとつ。

売れないとおもいつつも、赤字にならなければいいのですが?


 ランキングに参加していますクリックしてくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村




昨日のトンボ玉

昨日のとんぼ玉です。三島ばいかも。
清水に生育する水草。

DSCF5020.jpg

前回の試作から少し進化した玉。
みずもに揺れる感じが出ている。

あと少しの工夫ですね。

 ランキングに参加していますクリックしてくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村


イヤリング用玉

イヤリング用のとんぼ玉です。

DSCF5011.jpg

外径は約10mm。
もっと小さくしたいところですが

花を3個入れ込むとこれぐらいのサイズ
になってしまいます。

明日は月末の日曜日。
JR富士駅北の商店街での楽々市に行ってこようかな。

 ランキングに参加していますクリックしてくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村


三島バイカモ玉

三島バイカモ玉です。

DSCF5010-1.jpg

デッサン玉。この後デザインと配色の検討。
水もに揺れる風情をどう出すか?思案のしどころ。

青ももっと薄い色や、赤紫地もいいんじゃないかな。
緑と白を強調せねば。

補色色相や中差色相関係など検討です。
まだまだ先は長い。

 ランキングに参加していますクリックしてくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村


三島ばいかもの花

三島ばいかもの花を
テスト玉にしてみました。

DSCF5001-1.jpg

先日の端ガラスの細引き材で
地玉を作って開花作業。

花の直径6mm程度。良いんじゃないかな。
花ビラの不揃いが有るが使えるでしょう。
花びら表面の筋も何本か見えるし。

金魚藻の草パーツを作って
玉に完成させなくては。

昨日は、混色を色々テスト確認作業。
時間が取れればホームページに追加しますのでね。

混色の基本が見えてきました。


 ランキングに参加していますクリックしてくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村


昨日の作品

昨日の作品です

DSCF4975-1.jpg

右のは混色で和風色にしてみたもの。
実際の色は落ち着いた古風な色。

左は遊び玉。

今日は、三島バイカモの花作りです。


 ランキングに参加していますクリックしてくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村

勾玉

勾玉作りです。

DSCF4973.jpg

昨日の細引き材で練習してからの本番。
勾玉の形完成は手間取ります。
なかなか形が決まりません。

目標は出雲勾玉。出雲のは先端が細くなっていません。
尻尾がデンと太いのが良い。
フニャと細くなる尾っぽはダメ。


勾玉は石だそうで。今までガラスと思っていました。

翡翠とかの貴石の表情が出せないものかと
色々とガラスを配合してみていますが。

今後の課題となりそうです。


 ランキングに参加していますクリックしてくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村


細引き

昨日は細引きの練習で一日終わりました。

DSCF4970-1.jpg

たくさん細引きしました。
端材を捨てずにいたものを

溶かして細引き。
今度は何ミリ径に細引きの

目標を立てての練習。
感覚がようやく戻りました。

今度はこれを使って造形練習。
一gたりともガラスは無駄にしません。

 ランキングに参加していますクリックしてくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村



今日の作品は?

今日はこんなとんぼ玉です。

DSCF4969-1.jpg

緑の下玉色に対してのオリーブ黄色。

もうひと工夫しないと満足出来ない配色。
次ぎのも緑なんで、変えてみましょう。

 ランキングに参加していますクリックしてくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村


今日はこんなとんぼ玉

今日の玉です

DSCF4963-1.jpg

コレってとんぼ玉?

違うかも、どうでもいいか~。

鉄芯とガラスとのの接触面が少ないので
離型剤は、特殊のガッチリくっ付くタイプ使用。

ヘソが加熱で無くならないように注意。
加熱はガンガンの気分でやらないと形にならない。

(以上自分への注意点をメモル)

左下、勾玉 の試作中。
以上失礼をばいたしました。

 ランキングに参加していますクリックしてくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村



青玉

相変わらずの、カレー玉

DSCF4960-1.jpg

カレーの配合比率に苦労します。

この四個は全て同じ青ガラス。
気に入った玉は、右上の色のみ

注意しながら、カレーの配合しても
こんな状態。

そこが通常ガラスと違いおもしろい所。
まだまだカレー粉と縁が切れそうにない状況。

 ランキングに参加していますクリックしてくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村


遊び玉の1

遊び玉です。

DSCF4952-1-2.jpg

いい感じの玉デザインを模索中?

いえいえなななかなか、、、新規のとんぼ玉の
構想が出てこないのであります。

こういう時には、人間焦らない。
といたすことにあいなりまして、
このような遊び玉に興じております。

遊び玉と言いますが、
本人製作中は真剣な表情なのですよ。
そして内心は「よからぬことをば・・ムフフノフ・・」

寒いのはイヤダー  早く春よ来い。
「今年はとんぼ玉を持って、青森まで遊びに行くぜ」
もちろん一般道をひた走る。
(出店出来ればのお話ですがね・・)

オットその前に、今月26日は富士駅「楽々市」
        2月1、2日は「駿府楽市」

静岡の「作り方ツラツラ・・のあなた」暇こいてたら
駿府に遊びにきてね。(あの時は名前聞きそびれていた)

駿府楽市は暇だろうな・・・何して暇つぶそうかな。

こんなくだらないブログにお付き合いくださって
有難うございます。

そのうち、そのうちと言いながら
素敵なとんぼ玉はいつできあがるのでしょうかね?
何個作っても満足出来るトンボ玉は一つも無いヨ~。
悲しくナルヨ~。そんな作者の戯言でした。


 ランキングに参加していますクリックしてくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村







昨日の玉です

遊び玉です。

こんな感じ。

DSCF4950-2.jpg

けっこうおもしろい玉になりました。

ガッチリした玉ばかりでなく
こんな遊び玉もいいもんだね

チョットはまりそうです。

 ランキングに参加していますクリックしてくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村


何て呼ぼうかな?

イヤー・・今朝も寒いゾーーサンです。

このとんぼ玉、何て呼べばいいのかな?

DSCF4949-1.jpg

昨日の凸凹をしないタイプ。
配色的に不満。まーそのうち考えましょう。

そのうちに、配色は思いつくでしょう。

それよりもパーツをカットした時と思われる
カット片のガラス粉末がクリアー面に残っているようで

見苦しい。何とかせねば。
一個玉あたりでは25~30個のパーツを使うんですが

一個一個磨いていくのもメンドウダッシナー。

フナッシーのような発声をしてしまう今朝のひとコマでした。

 ランキングに参加していますクリックしてくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村



寒い朝

今朝は寒い朝になりました。

寒いと言ってもここは静岡。
東北地方の方には笑われてしまうのでは?

屋外の濡れタオルが板のようになっています。

とんぼ玉、基本に帰ろうとシコシコやりました。

DSCF4943-1.jpg

右の方、ピースの青が薄すぎてしまい色が出ません。
反省です。

左は以前(半年前)のピースで作成。
こちらは外回りの青が見えています。

はてはて?どの位の厚さに青ガラスを巻いたかな?
忘れました。又ボチボチですな。

行ったり来たりの繰り返し。ガラスと戯れる日々。

 ランキングに参加していますクリックしてくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村


ネジネジ細引き道具

ネジネジの細引き用道具の紹介

001-1-1.jpg

このネジネジの細引き。
細引き時中心よりズレて白ガラスがあったので
綺麗なネジネジになりませんでした。

理想は制作時にこんなガラス断面にしたい。

canvas-11-11.jpg

白ソーダ棒は中心線をずれた場所になると
ナジネジで形が崩れていきます。

そこでこんな道具を紹介。
溝を入れた鉄板。

円盤状態にしたクリアーガラスの上に
白の細引きをならべますよね。

これを中心線に並べるには円盤ガラスは鉄芯
の中心から少しズレているほうが良いはず。

よってこんな感じに作ります。

DSCF4941-1-1.jpg

一番上の写真はガラスを付ける前の状況の解説。
ガラスを着けて隙間に押し込むと次の写真のように
ガラスは中心をずらすことができます。

ずれた側に白細引きを並べていくと、
鉄芯の中心位置に白ガラスが並べることができました。


 ランキングに参加していますクリックしてくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村


ブログ更新が・・・

なかなかブログ更新が・・・
読者の皆様。申し訳ございません。

チョコットずつですが、御紹介程度。

DSCF4935-1.jpg

青色の玉です。

これは、同じ青のガラスです。
色が全然違っていますよね。

何が違うか?・・・

正解は、カレー粉の配合量の違いでした。

右は、カレー粉を多めにしています。
多めですと、白に近くなります。

表面のガラス艶も出にくいです。
表面にブツブツと気泡の破れ穴が多くでてしまいます。

お試しあれ。

 ランキングに参加していますクリックしてくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村




哀れなりAKB48

あけましておめでとうございます。

紅白で、AKB 引退騒動有ったそうな。
哀れなり。

ユーチューブなど、批判集中していた。
「勝手にやめればー」。「やなやつ」。

今の日本を表現するのにこれほど的を射るものはない。

パートのおばちゃんが時給800円でこき使われ続けて
都合が悪くなれば首にする。金、かね、だけの金持ち経営者。

「卒業」なるAKBも、体の良い首宣言。「バカじゃねーの」
そんな声が聞こえるのも当然の感。

AKBのメンバーも所詮は消耗品、裏で金の亡者が見え隠れする。

おもえば、第二次世界大戦時も、軍の中枢は腐っていた。
日本の精神を守ったのは中佐であり大佐であり、二等兵であった。

極東国際軍事裁判。
絞首刑者とそれ以外の判決後の部屋は分かれていたそうだ。

絞首刑をまぬがれた大将は、その部屋で命が助かったことに
高笑いをして興奮していた。

絞首刑室でその声を聞いた、「あいつだけは絶対許さん」
こんなことが最後の手記に記されている。

さらには戦後も自分を擁護し続けていたと言う。

どうも最近の日本は狂いだしているような思いがする。
幕末志士、坂本龍馬、西郷隆盛のごとき人は何処に。

民主党も三年間の信託に何をしたのか?。

安倍首相は坂本龍馬になれるのだろうか。

新年にあたり色々な思いが脳裏をかすめてゆく。

こんなつまらないことを考えて
こたつの中でホッコリしているぐうたらオヤジ。

今年も相変わらずのぐうたらかな?いやいや
今年こそは味の有るとんぼ玉を目指そーかな?

部屋の外を見れば穏やかな新年の空気が流れているようだ。

 ランキングに参加していますクリックしてくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村


しまーさんが掲示板更新

しまーのとんぼ玉で
しまーさんが掲示板更新されました。

とんぼ玉お好きな、特に若い女性。
しまーさんが何を伝えたいか?

どうぞ見にいってくださいませ。

しまーのとんぼ玉・・・掲示板

純粋な心、正義感、こういう心をおもちだから
ステキなとんぼ玉を作れるのだろうと感じてしまうのでした。

私、すばらしい仕事をされる職人さんを知っています。
共通することは、お金ではなく、輝く心をお持ちです。

心が無い人には、良い物は作れない事を教えてくれます。

最近は、作品を鑑賞する時に、

物を作るだけの技能のむこうにある作者の心を感じられる。
そんな見かたが出来るような?

そんな感じ方が楽しみのひとつになりつつある
自分を発見しているのでした。

 ランキングに参加していますクリックしてくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村





最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
フリーエリア
プロフィール

じざいぼさつ

Author:じざいぼさつ
性別:男性
趣味:らんちゅう
職業:とんぼ屋になりたい
毎日とんぼ玉に遊ばれています。

リンク
あなたの地域の週間天気
下のあなたの地域をクリックしてね