富士吉田口手作り市×古本市が完結

富士吉田も無事に完結。 ありがとうございました。 
おかげさまで 二日間の森林浴満喫させていただきました。初日は虫飛び交い、二日目はやぶ蚊も混じり
がー 準備は抜かりなく、蚊取り線香でさーね。  キンチョーの蚊取り線香、はじめから全部燃やし切ったのは初めてかも。
am8:00~PM3:00まで7時間も虫から守ってもらいやした。御苦労御苦労です。

高木の杉が並ぶ 森の中が自分の陣地。 椅子に座って見上げてみるとこんな雰囲気。樹齢100年か?200年か? の杉。
ときおり 花粉で有名な花粉製造機部品が天空から落下。ポトンとな。

DSCF6248-20.jpg

DSCF6249-20.jpg

自然満喫のためテント不要、森の売り子さんらしくね。 雰囲気出てるでしょ。
周囲のお店はこんなんです。皆さんテント設営。

DSCF6250-20.jpg

DSCF6251-20.jpg

DSCF6244-10.jpg

DSCF6261-20.jpg

DSCF6262-20.jpg

みなさん開店準備中ですか? って。 いえいえ 日曜日の昼間に撮影しました。 しっかり営業中。
二日間共にこの雰囲気に変化はございませんでした。

お客さんの雑踏も無く 真上近くでキツツキのカンカンと虫取りする音や ホケキョウと泣く鳥の声  
境内の紫外線ギラギラな直射日光も入ってきません別世界 読書と昼寝には 最高でした。
忘れたころに お客さんが一人来たような感じも 片目を開けるが気のせいかしばしウトウト。 
伸びとあくびをしつつ あー腹減ったと思えば 地元のおっちゃんおばちゃんの手作り吉田うどんが待ってます。


蚊取り線香の煙が見えなくなって そろそろ 終了時刻。 大きな伸びとあくびを一発追加で さー片づけてと、 
車を取りに吉田小学校までしばしの散歩。

二日間も誰にじゃまされることなく 森林浴でマイナスイオンが体内に充満いたしました。 


帰宅コースのセブンイレブン、 暑くて水分補給、 脇では大きなリュックサックを横に腰を下ろして弁当をぱくつく白人男性が二人。顔を見れば赤入道の如き日焼け顔 今晩はどこで野宿するのやら 青春満喫なんでしょうな。 それにしてもハシの使い方が上手いこと。

  クリックお願いします。ブログ村の新作とんぼ玉や製作ブログなど色々見れます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

浅間神社に

富士吉田、浅間神社に荷物を置きにいってきました。 二時に着。ザッと下して即退散。
結局 富士山を左回りで一周しました。 トータルの時間は約3時間。 

DSC_0046-20.jpg

今回の場所は 参道の右にある 杉木立エリア。   ガックシ。 参道から見えねーじゃん。
さてどうなりますやら。 出展料分くらいでるのでしょうか?  私の値札は安いからなー  ってね。
しかしながら    こればかりは当日にならないとね  わかりませんよ。 いいお客さんが一人来ればOKですからね。

杉木立では 昨年出店された方々が多そう。  そうか新規の人を参道にもってきたのかと一人ガッテン。

荷物を置き  ンー 臭うぞ  クッセー感じ。 犬のフンじゃーございません。
どうやら 杉の落ち葉や枝が土に返っているようでした。 青葉の空気を吸いに二日間の目算が早くも崩れ去りました。

そうそう 先日読んだ本には 地球は元々岩石しかなかった。 土は ミミズとか微生物のフンの塊なんだそうな。
してみると  畑の土も ありゃーうんこのかたまりかー  。

本といえば  そーだ当日は三冊以上の本を陳列するんだった。持ってくの忘れてます。 大至急さがします。

  クリックお願いします。ブログ村の新作とんぼ玉や製作ブログなど色々見れます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村



浜松に行く準備

浜松に今週末出店するので 準備に細々動いてます。
遠鉄百貨店の広場で 土曜日から火曜日まで。
通常のクラフト出店でしたらば 土曜、日曜のい二日間。 浜松は四日間なので 
疲れるのでございます。  平日はほとんど暇状態なので なおさらとなるのですが
今年最初のクラフトですから  まー楽しみ半分的気分で準備中です。



かんざし用の紙袋や 布袋 などを少々つくりました。

DSC_0008-66.jpg

布は豪華絢爛、 お雛様の衣装にする生地なので 見た目が Good でしょ。
かんざしを入れられる袋が売ってないので困りものです。 しかたないので自分で作る。 こうなります。





写真プリントのカラリオです。  昔の物。    印刷スピードもごゆっくりでございます。

DSC_0003-63.jpg

たしか10年以上前。  我が家では まだまだ現役です。  

パソコンのプリンターはもちろん活躍してますが こちらのインクは格安品を使用してますので 日にちの経過に比例して写真の色が薄くなるのでした。 当然写真印刷は ×印。

数日前に写真の画像をメールで送ってもらいまして カラリオで印刷しようと試みますが挫折。
SDカードなる 記憶媒体のみ使えるカラリオ、  パソコンにSDカードの差し込み口がありませんでした。

考えまして デジカメの映像はパソコンに移動できるのだから その反対もできるんだろうと
しごく 真っ当な考えにいきつきまして試してみること 2~3時間 敢え無く 撃沈。

どうやら 逆方向のデータの移動は出来ないらしい事を知りました。
心理としては  いやいや出来るんですよと  半分信用してない自分です。

今日も暇な一日。 も少し 調査。  ネットで調べてみることに致します。

 クリックお願いします。ブログ村の新作とんぼ玉や製作ブログなど色々見れます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村







吉田公園クラフト

吉田公園のクラフトフェア。三日間終わる。

買ってくれた お客さん ありがとうございました。  
おかげさんで 試作のためのガラス材料を買えそうです。

吉田公園は 遠州灘の海岸にある公園で  風の名所。  今回も風にやられました。
今回は斜向かいのテントが 我が方まで 飛んできてましたっけ  早朝にアリャリャ でも被害なし

DSCF6042_1226-65.jpg

右前からこっちの左手に  テントを張るロープで止まってくれていたんで 助かったのでした。


飛んだテントは雨と風でグシャグシャ。可哀想に  おいらもテント固定の太い紐に交換・・・
おっと 買わなきゃ 太い紐を・・・  。 

2日間共 風吹きっぱなしでしたが  最終日には 穏やかに 1日ぐらいはと 願いがかないました。
おかげさんで 3日目は疲れがぐんと 増大、 前2日間が辛すぎです。



余談ですが 静岡県知事さんが この遠州の空っ風で有名な 焼津海岸に 津波避難を兼ねた野球場を建設するとか
バッカじゃねーの 地元の人はね  風ばっかでよー  なんでこんなとこに野球場なんだ?・・・  てこと。



そーいやー 吉田の海岸沿いには 津波避難塔がいくつもあったわな  
でもおかしいぜ  今回見たのは三か所  内二か所は一階建て もう一つは二階建て 高さにして 二倍の差だがね

てーことはだ 二階建て位の津波も来るよ って考えてるんだろうなーー
してみると 一階建てに避難した人たちは 津波に飲まれるってーこときゃーね???

ちなみに 吉田地域の地面は平らだよ 山なんかじゃないからね。  どーも腑に落ちないねー

一階建ての避難タワーも たいして高くなかったなー そのくせひどく頑丈な鉄骨使ってるわ。



会場の吉田公園内にも 山を築いてあったがなー  
なんでも 来園者の避難場所となる命山 とかで 高さは 8メートル とか? らしいがな


最初に通り過ぎたときに 以前無かったなー  あれー古墳でも見つかって 公園風にでも飾ったのかなー?
なだらかな斜面で小高い土山   えー・・・ あれが津波避難場所???   うっつそだろー  

だってよー 波ってやつは 斜面なんか登ってくるんだぜー    大丈夫なんかねー  。


おらー 横須賀(神奈川県)にいる餓鬼のころにゃーよ  夏は海の岩場でさんざん遊んだもんだ
特に台風の前の波なんかバンバン乗り上げてくるぜー 

そこで波被って遊んだもんさ  岩にしがみつきそこなうと 海にドブンさ。
大丈夫か?ですって・・    安全です 横須賀は内海だし 岩はコンコン石って 柔らかめの岩場だからね   
溺れるようなやつは はじめっからここで遊ばないルールさ



東海地震の津波は数分で来るっていうだろー  てーことは波のエネルギーは バンバン持ってる波だぜ
斜面なんかガンガン上ってくるはずなんだがなー


クラフト会場で 我が店に客が少ないってんで  椅子に腰かけましてこんなくだらない事を
しかも真剣に考えつつ  いつのまにかスヤスヤと船を漕ぐ私でした。 (波繋がりのおそまつ)

 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村


台ケ原クラフト

台ケ原宿市から戻り、  アー・・   疲れたと 独り言。

DSCF6035_1221-66.jpg

山梨県台ケ原宿で例年開催、  クラフトと骨董市  三日間参加してきました。
中日の朝の風景。 お店もまだ準備前  距離にして 7~800メートル 直線道路の両側にテントが並びます。
クラフト220店、骨董が数十店 町内関連が三十数店か  ざっと300店以上。壮大な祭り規模。
町内有力者的な方々の  挨拶風景を小耳に聞けば 来場者は数万人とか・・・。


全日 人の波でした。  お祭りの縁日か?  元旦の初詣の人の波のように。

おかげで小便に行こうとすれば人の波で進路ストップ おー小便ちびりそー  ・・・

この地点は神社のあたり 道が下っていて 人の頭が延々と見えるのはあと2時間後。

日が昇れば 私め 骨董市も見物  富士市にやってくる 骨董屋さんとは 一風変わった雰囲気で面白い。

けっこう毛だらけ猫はいだらけ的要素もかもしだす ・・・・ ?

何やらわからない? 古いものも色々と   明治初期か?絶対動かない扇風機、錆び錆びが二万円。
おもしろい。 暇つぶしには最高。 こうなったら 店番はほどほどにしてと・・・・  。

「おーい 店番しなくて大丈夫か?…   」  知り合いに言われてしまいます。
  「大丈夫  俺んとこなんか お客なんか来ないからヨー~ ・・・  」

結局私め  大赤字で帰ってまいりましたので その予想は正しかったのかもと悲しい反省。
いえいえ 品物はピカイチなんですよ。 他にもとんぼ玉店をのぞき見して ニンマリ
俺のほうが腕前は数段上だね なんて自己満足の あまのじゃく。



お客さんの気持ちもわかります。 お客さんの立場なら 面白いクラフトと骨董市。 一日遊べます。
まったくの縁日。 宿場町 台ケ原のお祭りの三日間。 

一周回ってみて 親子ずれや おばあちゃんと子供連れ 子供さん達に気の毒だと思えたことは
子供さんが買えるような店が無い。 たとえば チョコバナナとかね。 

おそらく催しに関わってる人は年配で 若い母ちゃんはいないからなんだろうなー なんて一人妄想の老体が 脚を引きずり ブツブツ と。

 主催と町内代表さん そこら辺を よろしく的 感想。


さーて 来年はどないすべっかなー  出店か? 来場者か?   来場者の方が面白いっぺ。
そーだな 来年は来場者にしっぺーよー・・・・  てか?  。(出展料が高すぎだもんなー・・・)

 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村







| NEXT>>

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
フリーエリア
プロフィール

じざいぼさつ

Author:じざいぼさつ
性別:男性
趣味:らんちゅう
職業:とんぼ屋になりたい
毎日とんぼ玉に遊ばれています。

リンク
あなたの地域の週間天気
下のあなたの地域をクリックしてね