安い買い物は?

安い買い物は 最終的に損か得か?  「安物買いの銭失い」 ・・・ いい言葉。 でもどうなのかね。
ことわざ的には ずいぶん昔の言い伝え。 最近は安くてもいい物有りそうですよね。そもそも製造方法が
昔とは段違いの進歩ですから・・・  などと のたまう 御人がちらほらと。



我がパソコン 安かったでーす。 デスクトップ型  最近 流行らないタイプ。 DEL製。 パソコンの世界は日進月歩
DELさんが評判良かったのは昔の話かな~。 声さえ聞かない。

そのパソコン 安物買いだったんでしょうかね?  USBの端子が何個かくっ付いているんですが
接触不良か? たとえばスピーカーが突然音声が消え  ついにUSBの取り出し口数に余裕が無くなりまして。  

DSCF6269-85.jpg

これ以上壊れるとUSB口が使えなくなります。  
パソコン屋さんに走りまして USBの中継ケーブルを買ってきました。お店に入ってもどれが?これが? ウーン  わからないから即店員さんにお願いするパターン。 爺の特権です。何でも聞いちゃう。
快調、スコンと接続 パソコン本体のUSB口よりスムーズに収まります。パソコンの内部からも時折壊れそうな機械振動音が聞こえるし。   突然壊れりゃ 保存データのやり直しの手間を考えるとねー  

やっぱりなー  少しのお金をけちらないで ランクの一段上のメーカー品パソコンを買っとけばなー と反省も。
どーなんでしょーかね。 データ保存用のハードディスク+安いパソコン  この選択の方が得なんでしょーかね。


庭にゃー ハスの葉っぱが大きくなりましてね   蚊が飛んでます。 夏ですねー  今朝は半ズボンですわいな。

DSCF6264-25.jpg

昨日とんぼ玉の完成作品を眺めていましたらば  あら金魚玉もきのこ玉もくらげ玉もありゃしない。
作んないとなー  。 でもさー もっと変わったとんぼ玉を作りたいよなー。 蝶々かい? それもなー。
蟻さんとか バッタさんとか 動物もいいんだけれども  自分にゃー作れないだろーなー  あの足が無理だろーなー
でも作りたいなー    ここのところ    そんな心境の私でございます ・・・  です。 

 クリックお願いします。ブログ村の新作とんぼ玉や製作ブログなど色々見れます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

日本人で良かった

先ずはとんぼ玉の紹介。 昨日やってみました。 こんな感じの失敗作品。

DSC_0010-200.jpg

完成したなーと 玉を温め作業中に スーッと悪魔のささやき。
「茶色の細いラインが表面に浮かんだらどんな感じになるのかな?・・・」  いやーん 悪魔のささやきを聞いてしまった。

スーッと 茶色透明のガラス棒に手が伸びる。心棒をクルクル回転させながら 茶色棒を接触させて
細ーいガラスのラインを入れてみた。  バーナーで馴染ませ見ている分には 面白そーだぞの期待感。
徐冷して洗浄してみたらば  この通り  あーやめときゃよかった。  まさしく悪魔のささやきでした。





二週間に一度図書館通い。 その都度8~10冊本を借りる。 おかげで 頭でっかちの体質になりつつある自分。
日経サイエンスにこんな記事を見つける。

DSC_0013-20-30-50.jpg

DSC_0015-20.jpg

赤線の一文に引っかかった。 非科学。 地球生命の進化を受け入れない人。これを受け入れると神を否定することになる。

「神が世界を作ったんだ」 そー 一神教 てやつだろうと思った。

神が生命を創造したから 進化論は受け入れない てなやつだ。科学誌で、科学者が原稿にするとはもはや相当の重症ではないかと思ってしまった。   救いようがないってやつだろうと思った。  

そういえば たまに我が家にも三人連れでやってきていた。あまりに訪問してくるものだから 一神教のバカさ加減を講釈してやったら それから姿を見せなくなった。

あのクジラを捕ったり、イルカを捕ったりに 非難するやからを思い出す。  おかしなやつらと重複してしまう。
反論すれば 「牛は神が食料として創造したものだ」 と講釈する連中を思い出す。やはりかなりの重症だろうな。

日本には 多神教の豊かな心があるから進化論は抵抗無く受け入れる懐の大きさがあるんだと思ってる。
白人は とかく 多神教は原始宗教だとコケにする。  ならば言ってやろーじゃないか。

山には山の神様・海にも神様・色んなところに神様がいる。 それこそが自然だろーが。 自然と神様に感謝するってもんさ。
悔しかったら うなぎの供養やふぐの供養・ 針供養なんぞをやってみなと言いたいもんだ。

おそらく ふぐを作ったのは神様だから 作った神様にだけ感謝するんだろーな。
美味しいふぐを食べさせてもらいましたってふぐに感謝すなんてことはしないんだろーなと思うのさ。
何でも神様なんですって   でもこれって 相当な貧弱な思考回路だなーって感じてしまうんだなー。



日本は多神教だから2000年の歴史が育ったんだぞ ・・・  とか
イスラム教もキリスト教もユダヤ教も兄弟姉妹みたいなもんじゃないか・・・・何でケンカばっかりするんだろーか・・・・
なんでだろ~  なんでだろ~ ♪♪ ~  

あー又夜更かししてくだらない事をつらつら考えてしまって 今朝も朝寝坊してしまったよ。


 クリックお願いします。ブログ村の新作とんぼ玉や製作ブログなど色々見れます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村








スイレンの花

池のスイレンの花が咲きました。らんちゅうの針子を放り込んである池です。

-2222.jpg

最初の一輪をパチリ。我が家のスイレンの花は数が咲いてくれません。 鉢のサイズがちいさすぎるんじゃなかろうか?
忘れたころに又一輪。そんな程度で季節が終わってしまいます。

赤い系統の花。 たしか去年は花は黄色。 はてはて?  もしかすると 赤もさいていたのかな?

黄色の花は別の鉢かな?   まーそのうちハッキリするでしょう。
後四鉢有るので 何色の花になってくれるのかな。 楽しみです。

今年買った ハスもこんな色の花になるんでしょうかね。 たしかハスは赤かったはず。
スイレンの花が終わってから ハスの花に移っていくでしょうから楽しみです。

 クリックお願いします。ブログ村の新作とんぼ玉や製作ブログなど色々見れます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村


富士山噴火

このところ我が家で気をもんでいる話題。富士山の噴火。
図書館でこんな本を。読んでみました。 富士山やばいぞ。

DSCF6231.jpg

木村政昭さんの著書。 略歴にあるように 東北の大地震を予知しちゃってた研究者。
阪神淡路大震災も中越地震も当てちゃった。  

DSCF6230-21.jpg

こちとら 富士市在住。 富士山の真南。 東北の時にも 富士山の真下で地震。マグマでしょうか群発地震も。
近くのガソリンスタンドには 富士山噴火予想の切り抜きも掲示している。   やばいー  です。

本にはこのような表が。 核心的な解説だ。ほんと やばそー 。

DSCF6234.jpg

簡単に言うと 富士山の活動期(斜線部)は 他の火山が噴火してるのだそうな。

2011年±3年が噴火予想で 遅くとも2020年までには噴火する予想だ。
富士山のマグマ溜まりは大きいから 噴火のサイクルが長いんだって。
そしたら 噴火は大規模じゃん。   怖いっすよ。 
 逃げようと思ってもどこに逃げればいいのやら。 日本中地震の巣ですから。

 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村





名刺なんぞを作ったり

今朝はシトシト雨が残った模様。 午後に雨もやみまして
針子の隣の池では ハスの葉っぱが増えてます。
一時は ショボイ葉っぱが一枚だけ。 今は 何とか育ちそうな・・・ 嬉しいな。  いつごろ花が咲くのでしょうか?

DSCF6226.jpg

ようやく水温が上がってきましたから 続々と新芽がのびるだろうと 期待大。



パソコンで名刺なんぞを 作りました。

DSCF6224.jpg

先般パソコンを初期化しました。 バックアップなんぞやりませんから  (出来ないのでした)
関連するソフトは ダウンロード し直してと。 (ラベル屋さん9)

久しぶりの作業なんで 案の定 操作方法を忘れてます。
行ったり来たりしながらもようやっと完成。 

専用紙は高くて使えません。 厚めの紙でプリントアウト。
カッターで切り刻み  夕方に終了。 フー 今日の予定は何とかクリアーだ。

 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村


| NEXT>>

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
フリーエリア
プロフィール

じざいぼさつ

Author:じざいぼさつ
性別:男性
趣味:らんちゅう
職業:とんぼ屋になりたい
毎日とんぼ玉に遊ばれています。

リンク
あなたの地域の週間天気
下のあなたの地域をクリックしてね