お出かけです

明日と明後日と 遠州森町にお出かけしてきます。

第四回森町クラフトフェア 山の中、ドン詰まりにあるアクティー森での開催。
Google地図で見ると 町なんか映りません。 早い話が森林浴に行ってきます。 ・・です・・。

今日はそのための 荷物を積み込みを午前中に済ませました。
出発は 明日でもよかったのですが 今日中に出発です。

明日の初日は 朝から雨の予想をしましたので
雨の中の荷物の搬入を避けようとの魂胆。

会場はのんびりの一日を予想していますので
読書しながら 森からの空気を吸い 雨の土曜日 晴れの日曜日と
二日間を過ごしてきますので。

お客さんはほとんど来ないでしょうな。
なんせ主催側がねーー。 十分予想済みです。

出店者に最終書類の届いたのが 2~3日前ですわ
こんな直前は初めてでして 他では絶対に無いことです。  そこから予想すれば
クラフトフェアの集客宣伝なんぞやっているんでしょうかねー とそんな感じです。

デジカメ忘れずに持ちましたから 帰ったらば報告致します。さて出発です。
行ってきまーす。

 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村













スポンサーサイト

冬も間近

今朝6時の富士山をパチリ。

DSC_0113-55.jpg

五合目あたりまで 真っ白となりました。
日差しもなくて 裾野は雲海状の雲  幻想的な姿です。

でも本日の天気は 晴れ ですから この姿も今の時間だけ。
刻々と変化して 白い富士は消えることでしょう。





富士山の噴火と 東海沖地震との心配中です。 断層図を探しました。

自分の人生で目にする災害は 東北沖地震と津波だけでたくさんです。
映像だけ視聴しただけですが  もうたくさん。  

日本という国に生まれたのですから災害は仕方がないのですが。
豊な自然の恵みは プレートのぶつかり合いのおかげです。 とは知っていても もうたくさん。

f043_ichi[1]-2

断層図です。 東日本と西日本とのぶつかり合いの断層でござい。

フォッサマグナとか 学生時代に聞いた事ございませんか?
右上が 富士山 下が駿河湾 となります。 太いラインが断層。
断層の真ん中あたりを富士川が流れています。

見て もーやんなっちゃいます。  断層でズタズタ状態。

断層の西側は山又山。 東は平地で 昔は沼地。
断層は西で上に突き上げ 東側で沈下 となるそうです。

富士川河口近くでは 地震山と呼ばれた場所がありました。
地震で盛り上がって山ができたそうです。
現在は山は削られて平地になり 工場が建っているので見た目はわかりません

もし断層やら 地震山やらが土に埋もれず 木々に覆われないで眺めることができたなら 
そら恐ろしい場所に住んでいるのであるな と感じたしだいです。


 クリックお願いします。ブログ村の新作とんぼ玉や製作ブログなど色々見れます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村


来年の募集・・・・・・

竹田の里づくり協議会さんから お誘いの手紙がとどいている。
来年の四月に開催の竹田の里しだれ桜クラフトフェアの募集開始である。

DSCF647820.jpg


もうそんな時期か・・・ 半年近い先の話でもある。 
クラフトの出店募集は 5~6か月先に開始するのが常識と言ってしまえばそれまでなのだが
募集早すぎないか? の感も当然有る。

うっかりしてると 応募遅かりし となっている始末でもある。
今年はそんな憂き目に遭遇してしまって アッチャー を何回連発したことか。


来年は色々なクラフトフェアに参加しようと意気込んでいる。
現地近くで観光できれば最高なのだがなー と夢は膨らむ。
もっとも 落選してしまえば それまでの話なのだが。

応募方法にもテクニックがいるようである 応募写真の良し悪し・コメントの良し悪しと色々だそうだ。
自分の作品に自信を持っていても 先方には伝わらないのがしゃくにさわる。
アピールなんぞは元来が苦手である まして自分の誇大広告なんぞ出来るものかい である。

竹田の里向けに応募書類を書かなくてはと思っている。
来年に向けての作品の写真が無い 写真撮影が苦手だ いや下手くそである。
時間をかけて撮影するのであるが 一向に良い写真に出来上がらない。
さんざんやって 諦めるのがいつものパターンだ。
今年はかんざし作品をメインにしてみようと思ってはいるのだが 上手く仕上がるのを望むだけだ。

おーそうだった 来年にむけてよろしくお願いいたしますと 神社にお参りしていなかった
はて どこの神社に参ろうか??  八幡神社か 浅間神社か それとも二神共お願いに行こうかな。

 クリックお願いします。ブログ村の新作とんぼ玉や製作ブログなど色々見れます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村







 

バーナー買う

今日は ビーズ玉を少々作りました。 
先日のクラフトで この色が欲しかったのにと言われて早々に といいますか 遅々に作った訳です。
只今徐冷中。



宅急便です。

バーナーが届きました。 一人用のキャンプ用です。  6800円也。

DSCF6476-5.jpg

新富士バーナー製。 コンパクト。 各社ありますが 一番小さいですね。
これを パタンと閉じると 四角いケース状態になります。ポケットに入ります。

DSCF6477-22.jpg

使う状態はこの写真の様になるのでした。 これから テストです。
どうか 不具合の無きことを。

これでお出かけするときのちょっとした休憩時 熱いお茶が飲めます。

他に 持っている オプチマスのホワイトガソリンのバーナーは
着火時に余熱する必要があって なかなか使う気になりませんでした。
これならば 即 湯沸かしもOK。

 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村






ホビオバックドアが開かない

昨日荷物を出そうとしても車のバックドアが開かない。

ホンダ ホビオ 走行距離 16万キロ  ・・・・ そろそろ故障か 金食い車になるのかなー と。
修理に持ってく前に見てみようと カバーのビスをはずしてみる。

DSCF6470-20-5.jpg

ネットで調べると リヤゲート・アウターハンドルとかの部品が破損とか 専門用語でわかんねー。

あちきの 現状見てみたら破損無し。電動のロックと解除のレバーもガチャガチャと快調。
後ろの取っ手で開閉すれば 連結の棒は動いてる。問題なし。

なんでだよ。 運転席でドアロック 次にロック解除を 一動作 するとバックドアは開く。
けど又開こうとするとガッチリ閉まったままで動かない。   何度やっても同じだ。 一回限りドアが開く。

それでも 開きの方法はこれでもいいかな とは思ったが チョット給油してみっかと。

DSCF6474-20-54.jpg

カチンとドア固定するツメの所に給油してみた。 ここのツメはバネか何かで回転が戻るみたいだ。

給油してツメをガチャガチャとドライバーの先で動かしたりして。


ドアを開閉してみたら Good じゃないか  前よりスムーズな音で閉まる。治っちまったよ。
何てことはなかったよ。 油切れ だけでした。  あームダ金使わずに済みました。

 クリックお願いします。ブログ村の新作とんぼ玉や製作ブログなど色々見れます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村





| NEXT>>

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
フリーエリア
プロフィール

じざいぼさつ

Author:じざいぼさつ
性別:男性
趣味:らんちゅう
職業:とんぼ屋になりたい
毎日とんぼ玉に遊ばれています。

リンク
あなたの地域の週間天気
下のあなたの地域をクリックしてね