芯棒切断

早々に芯棒を定寸に切断。  めずらしく晴れ間の太陽下で汗を拭き拭きの作業。
20日間も雨が連続とか ニュースしてるのに 今日の今が何で晴れ間なんよ~  とです。

DSC_0022-20.jpg

切断後は離型剤の所を空焼きします。  これを忘れると 離型剤が付きませんよ。
赤くなるまでバーナー加熱したらば 水にて急冷させてます。

思い起こせば 何回かご質問がありましたっけ。
ホームページで 砥の粉の離型剤の配合を紹介してますが   作ってみたが芯棒に離型剤がくっつかないですー・・・。
この原因の大体が事前に芯棒を空焼きしていませんでした。 油膜やら手油が芯棒に残れば離型剤ははじかれます。
新品の芯棒ならば表面がツルツルですから なおさらです。

ステンレスの芯棒とか  鉄でも表面がピカピカな芯棒は 弾きやすいようです。
空焼きは棒の表面をザラザラさせる効果も有りなので 離型剤の付きが今一の時は試してみてください。




その後 かんざし用のとんぼ玉三点を作成

DSC_0028-22.jpg

改めて かんざし用のデザインの難しさに困惑です。  独特の難しさです。
改めて思います 和風柄 江戸和風デザイン 感服です。 奥が深い。 歴史を感じます。 

 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

ひたすら・・白線の玉

ひたすら…白線入りのとんぼ玉を作る。  飽きてますけど めずらしく やる気残る。 で~ございます。

DSC_0006-56-256.jpg

白ソーダの細引きがまだ若干残っていまして  もう少しこの作業をして 腕を上げようかと。
思い返すと 初心者じぶんは こんな玉が作れれば天にも昇る喜びでございました。
初心忘れることなかれでございましょうね。  今は簡単に作れるものだから 当時の感動などございませんが
それではいけないわけで  このとんぼ玉でも サラの気持ちで眺めれば美しいものでございますぞと 教えられます。

細引きのネジネジ作業も上手くいったりいかなかったり。 玉のヘソも左右比較すると同じ出来でなかったり
と 集中力の無さに気づいたりと  水前寺清子の三歩進んで二歩下がる を実践しております。




長年使っている 芯棒がヘタッテきています。 使用するのは 鉄製、 ステンレスは性に合いません。
新品が欲しいとネット調べ ところが 最近は ステンレス芯棒ばかり。 鉄製の販売がございません。
しかたなく  素材を通販で買い求めました。

DSC_0017-20_20170819092310edd.jpg

巷に出回っている芯棒の材質が解りません。ハイカーボンと銘打って売られていますが?です。
3ミリあたりのサイズですと SS400 一般の鋼材位しか手に入りませんので  SS400の芯棒にいたしました。
大阪の(株)山本テクノ メタルスーパー  に発注、翌日には手元に届きました。 

長さが 1メートル 3ミリを4本・4ミリを6本・6ミリを4本 とこの際多めでした。
品代925円なり 送料900円なり  安いものです。 消耗品と思って使います。

さてこれから 全長300ミリに切断します。

 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村


細引きネジネジ

細引きのネジネジ、 引き方がヘッタクソになり果てて 只今反復練習をコツコツとやらかしてますが
なかなか復活程遠い雰囲気。 一方で この程度の出来では満足しない・・・ 気持ちだけ完成係数の大きな自分もいる。


細引きに関しては 気になる部分は気にする・・・ 。 ほんのちょっとの違いが細引きの完成度を左右する面も承知の上。
・・・ デー っと   芯棒のガラス巻取り部分、要するに先端、 バーナーの加熱急冷で円錐形状に瘦せている。
気にしだすと そこが上手くできない原因のように思えてくる。  早々心棒の先端をカットして作り直す。
気のせいか 少し上手な細引きガラスになったようだ。


どうやら 細引き前のガラスの温度(柔らかさ)が感覚的につかめていないようだ。
さらに気付く、 細引き開始はじめの ため動作が短いぞ。 
つまり芯棒近くは少し細いガラスにしてからガラス温度を少し下げてから巻き巻きを開始するそのタイミングが早すぎている。   ・・・・・ うんうん 成長してるぞ もう少し 練習ですぞ。




合間に作品にもチャレンジしちゃったりして。  ネジネジ細引きしてまた二回目のネジネジ修正の作業も
二度引き この作業も 感覚を思い出さねばと。

DSC_0012-22.jpg

こいつは ネジネジが荒かったなと反省。 もう少し密のネジネジで細引きも細めにしないといけない。



DSC_0016-22.jpg

こいつも同じか? でもキラキラはけっこう出せている。 ブルーはキラキラが出しやすいガラスだが
もう少し出せるはず と欲が出てくる。

DSC_0018-33.jpg

紐通し用の紫ガラスを追加した形状。
こいつは 上のとはガラスの組み合わせが違いますよ。 
上のは 青と茶の組み合わせ。  下のは 青と薄い紫の組み合わせ。 微妙な違いだ。
この微妙な違いが面白い。解っているようで解っていないガラスの組み合わせ。
作るたんびに どんな表情になるんだろうと ガラスの組み合わせをあれやこれやと考える。
本当は組み合わせをノートに記録しておけば済む話なのだが あれやこれやと考えを巡らすのも楽しい時間だ。
この楽しむ 思案する時間を大切にとも思っている。

 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村








朝から快適

朝5時には散歩から戻る。  気分爽快の早朝。 さあーきょうはとんぼ玉の練習をしっかりやるよと。
先ずは ブログ報告です。

DSC_0236-25.jpg

土曜日の作品。 何事も基本からとガンバリ中です。ラインが少々太すぎでした。繊細さの表現が出ませんでした。

一昨日は 改めて自分に反省。 偉そうにH・Pには 「毎日コツコツが大切・・・・」 なんぞと書き込んでいるのですが
ネジネジの細引きが均等に出来なくなっている自分に ハッと気づくなんて まるっきり初心者じゃーございませんか。

白ソーダのラインのとんぼ玉 もう少し練習を兼ねて 量産致します。数日前のラインとは少々変化していますよ。
細引き直径は相変わらず太い所有り細い所有り・・・・   原因は? しっかり考え中ながら手を動かします。

気分転換に 机の引き出しの隅をあさって 花パーツのこぼれた物を搔き集め 花の玉を一つ作成 ‥‥。
やっぱり とんぼ玉の花は大きい方が好きですと改めて感じます。 花パーツの作成はもう少しお預け。
腕前がもう少し改善してからです。

細引きも  原因は?  まー解るまでの辛抱です。あと何本細引きすれば解決するのやら です ・・・・・・   。




庭を眺めればひまわりの花。

DSC_0239-63.jpg

一本だけ。  種植え後に 雑草と間違えて引っこ抜いてしまった。その後の生き残りが一本とゆうわけ。
3メートル位の高さで花数が18個。 これだけ咲けば一本で十分です。昨日鶏糞肥料を撒いたから
太陽が出てくれれば 又元気を取り戻してくれるでしょう。



車内用の予備バッテリーを充電。

DSC_0237-256.jpg

9月末までお出かけしないのですが 補充電はしておかないと。 なんせ安物のバッテリーですから。
お出かけしたときの 夜間照明や 携帯充電用で重宝しているのです。 しかし重いです。ソーラーパネルが欲しいなー。

さー ブログの書き込みも終了しましたから とんぼ玉の準備、 バーナーに点火です。

 クリックお願いします。ブログ村の新作とんぼ玉や製作ブログなど色々見れます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村











ふじのくにアートクラフトフェア

富士市でのクラフトフェア
ふじのくにクラフトフェアが10月に開催。 今年もその出店申し込み・・・今年も見事に落選でございました。

もう来年からは申し込みするのを辞めることに決めましたので 御連絡いたします。

二回目開催ころから 仲間内では あそこは申し込まないよ。そんな声をたくさん聴いていましてね。
申し込んでも次の年は大体落選になるよ。出店できても来年は落とされるからね。 そんな話があちらこちらで聞いたもんです。

昨年も今年も二年連続落ち いい加減やんなりまして もう 申し込みを やめることに決めました。




さて 昨日と今日は 涼しくて 快適。 とんぼ玉の作品も順調に作ってます。
と言っても 2~3日 ですけど。

DSC_0231-22-12-23.jpg

かんざし用のとんぼ玉。穴は5~6ミリの大きめの作品。
下玉の色は 佐竹ガラス番号の G21・・S9・・G12・・G9・・G5  の各色を使ってみました。

やはり原色くっきりのG21赤などは スッキリと映えますね。
ラインのパーツ、今回は白いラインは三本のネジネジで 少々太めで作ってみました。

この白いラインの太さや パーツ時点の本数の組み合わせ なんかで玉の雰囲気が
ガラリと変化しますから 作っていて面白いところでもあります。

今朝もネジリのパーツを新規に作るので さてどうなりますか?  良いとんぼ玉に仕上がればよいのですが。

 ランキングに参加しています.ポチッと御協力してくださいませ。ブログ村のとんぼ玉が色々みられますので。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ とんぼ玉へ
にほんブログ村





| NEXT>>

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
プロフィール

じざいぼさつ

Author:じざいぼさつ
性別:男性
趣味:らんちゅう
職業:とんぼ屋になりたい
毎日とんぼ玉に遊ばれています。

リンク
あなたの地域の週間天気
下のあなたの地域をクリックしてね